SIWA

東京・日本橋にてSIWAのポップアップストア開催
+2

東京・日本橋にてSIWAのポップアップストア開催

皆さんこんにちは!日常使える和紙製品ブランドSIWAのヤーネスです。 この度、SIWAは9/16(木)から年末年始にかけて「和紙の店 大直 日本橋店」としてPOP UP STOREをオープンする次第となりました。 和紙の店 大直 日本橋店は自社ブランド「めでたや」の和紙雑貨やSIWA製品を扱うお店となります。期間中は、テラコッタの巾着シリーズに始まりSIWA×AWATSUJIの新作やダークブラウンシリーズの一部製品復活も含め、目新しい製品が目白押しとなります! また、

スキ
8
SIWAの製品使ってみた話

SIWAの製品使ってみた話

和紙は水で濡れたら破れる…… そんな考えを変えてくれるブランドがありました。 SIWA 紙和 いつでも持ち歩けるシンプルなバッグが欲しいと思ったことはありませんか? シンプルなものが好き。できるだけ荷物は軽量にしたい。 という方にSIWAをおすすめします。 破れにくい和紙和紙の産地 山梨県市川大門 和紙メーカー大直(おおなお)さんが作った新しい和紙「ナオロン」を使用してSIWAの商品は作られています。 和紙の軽さと柔らかさを残しながら、水に濡れても破れないという特徴を持

スキ
1
オーソドックスで使いやすい形、和紙でできた二つ折り財布

オーソドックスで使いやすい形、和紙でできた二つ折り財布

18グラムと軽量な二つ折り財布を新しい和紙で作りました。紙幣やカードがしっかり入る。別売のコインケースとも合体可能。 ▶️ SIWA 二つ折り財布 & コインケース 軽くて風合いの良い和紙の良さはそのままに、和紙の産地、山梨県市川大門の和紙メーカー、大直(おおなお)が、紙の可能性を広げる、新しい和紙をつくりました。それが「ナオロン」。和紙のしなやかさを持ちながらも、耐久性があり、水に濡れても破れない特徴を持っています。 これまでデリケートだった紙を、いっそう私たちの身近

スキ
16
破れないから気軽に使える、新しい和紙でできたヒモ付き封筒

破れないから気軽に使える、新しい和紙でできたヒモ付き封筒

そのままシンプルに持ち歩いてください。書類を整理しておけるヒモ付きの封筒を、耐久性のある新しい和紙でつくりました。 ▶️ SIWA ひも付き封筒 手にした時の独特の肌触りと、眺めた時のやさしい風合い、美しさ。古く奈良時代から私たち日本人の生活とともにあった「和紙」という素材の素晴らしさは、みなさんよくご存じの通りでしょう。 軽くて風合いの良い和紙の良さはそのままに、和紙の産地、山梨県市川大門の和紙メーカー、大直(おおなお)が、紙の可能性を広げる、新しい和紙をつくりました

スキ
14
JURIさんのSIWA
+8

JURIさんのSIWA

今回のI Love SIWAは福岡県在住のボーカリストでありながら、編集のお仕事を手がけるJURIさんに愛用のSIWA製品について聞きました。 I Love SIWA 会員番号 051 お名前 JURI 私の愛用品 と使用年数 クラッチバッグ:2021年~ PCケース:2010年~ ブックカバー:2015年?~ わたしの使い方 クラッチバッグ 日常使いの小物(財布、リップクリーム、目薬、本など)をまとめて持ち運ぶのに使っています。荷物が少ない休日はクラッチバッグだけで出か

スキ
7
名刺・カード類を分類して使いやすい、肌触りの良い和紙のカードケース

名刺・カード類を分類して使いやすい、肌触りの良い和紙のカードケース

分類もしっかりできるSIWA・紙和の名刺、カードケース。重量はわずか7グラム。とても軽くて、肌触りの良い和紙の風合いをそのまま備えています。 ▶️ SIWA 名刺・カードケース 和紙のしなやかさを持ちながらも、耐久性があり、水に濡れても破れない特徴を持っている新しい和紙「ナオロン」。 これまでデリケートだった紙を、いっそう私たちの身近な素材にしてくれて、いつもそばにいてくれる道具をつくることができる。 この優れた和紙「ナオロン」を使って、1000年もの歴史のある紙の産

スキ
8
軽くてスリムなのに大容量、肌触りの良い和紙でできた長財布

軽くてスリムなのに大容量、肌触りの良い和紙でできた長財布

これまでの財布の概念を変える、軽くてスリムな新しいお財布 ▶️ SIWA 長財布 和紙のしなやかさを持ちながらも、耐久性があり、水に濡れても破れない特徴を持っている新しい和紙「ナオロン」。 これまでデリケートだった紙を、いっそう私たちの身近な素材にしてくれて、いつもそばにいてくれる道具をつくることができる。 この優れた和紙「ナオロン」を使って、1000年もの歴史のある紙の産地のメーカー大直と、同じ山梨県出身のプロダクトデザイナー、深澤直人がいっしょにつくる、「SIWA

スキ
6
あなたの大切な筆記具を持ち運ぶための、専用のペンケース

あなたの大切な筆記具を持ち運ぶための、専用のペンケース

あなたのとっておきの筆記具だけを選んで、持ち運んでいただくための、専用のペンケース。とってもスリムでわずか9グラムです。 ▶️ SIWA ペンケース・スリム 和紙のしなやかさを持ちながらも、耐久性があり、水に濡れても破れない特徴を持っている新しい和紙「ナオロン」。 これまでデリケートだった紙を、いっそう私たちの身近な素材にしてくれて、いつもそばにいてくれる道具をつくることができる。 この優れた和紙「ナオロン」を使って、1000年もの歴史のある紙の産地のメーカー大直と、

スキ
11
文具やサングラスの収納にちょうどいい、和紙のケース

文具やサングラスの収納にちょうどいい、和紙のケース

風合いの良い新素材の和紙で、文具まわりのケースをつくりました。サングラスやiPhoneの収納にも対応しています。 SIWA 小物/iPhone ケース 和紙のしなやかさを持ちながらも、耐久性があり、水に濡れても破れない特徴を持っている新しい和紙「ナオロン」。 これまでデリケートだった紙を、いっそう私たちの身近な素材にしてくれて、いつもそばにいてくれる道具をつくることができる。 この優れた和紙「ナオロン」を使って、1000年もの歴史のある紙の産地のメーカー大直と、同じ山

スキ
15
わずか8グラム、和紙でできた最もミニマムなお財布

わずか8グラム、和紙でできた最もミニマムなお財布

人気のSIWAコインケースがwideになって、カード収納に対応。コイン・紙幣・カードを「これだけ」にするミニマルなお財布。 ▶️ SIWA コインケース wide 手にした時の独特の肌触りと、眺めた時のやさしい風合い、美しさ。古く奈良時代から私たち日本人の生活とともにあった「和紙」という素材の素晴らしさは、みなさんよくご存じの通りでしょう。 軽くて風合いの良い和紙の良さはそのままに、和紙の産地、山梨県市川大門の和紙メーカー、大直(おおなお)が、紙の可能性を広げる、新しい

スキ
19