ワタナベさんのSIWA
見出し画像

ワタナベさんのSIWA

今回のI LOVE SIWAはSIWAのお財布とコインケースをご愛用で、都内のインテリアショップでお仕事されているワタナベさんです。SIWAのお財布について聞きました。

I Love SIWA 会員番号 053
お名前 ワタナベ
私の愛用品 と使用年数
2019年7月〜
2つ折り財布

画像2

わたしの使い方
普段使いのお財布に、2つ折り財布とコインケースを一緒に使っています。
同じカラーで揃えてもよかったのですが、あえて違う2色を選びました。
(ブラウンの2つ折り財布に、グレーのコインケース)
またまだ現金派のため、小さいお財布にすると、小銭がちょっとしか入らない…ということもあったのですが、この2つを組み合わせることでその悩みも解消されました!笑
実際に使っていてよかったのが、お札を入れるところにも仕切りがあるところ。領収書と紙幣を分けられるのが、想像以上に便利で使いやすいんです。そして、なにより軽くて、見た目もシンプルで素朴なところが気に入っています。

画像3

SIWA製品との出会いについて
以前webメディアの編集をしていた頃、展示会で見かけたのがSIWAでした。そのときはじっくり見る時間がなかったのですが、紙のお財布があることに驚いたのとSIWA(紙和=和紙)という名前に惹かれて、「これは欲しい!」とメモしていたんです。
家に帰ってから調べて、コインケースと合わせて購入しました。

私にとってのSIWA
若い頃は、キラキラとしたもの、華美なものに惹かれることもあったのですが、飾らない良さ、使い込むことで湧いてくる愛着や変化する楽しみを教えてもらいました。
みんなが持っているから、ではなく、“自分が好きだから”という軸でのモノ選びが楽しくなりました。

これからのSIWAにひとこと
長く、大切に使いたくなるプロダクトをありがとうございます。
これからの商品も楽しみです!

画像4

ワタナベさんのプロフィール
インテリアショップの事務、SNS担当。普段から色んなモノを見るのが大好きで、ついつい買い物ばかりしています。写真を撮るのも好きで、お気に入りのモノたちを日々撮っています。
ワタナベさんのインスタグラムはこちらから。

スクリーンショット 2021-09-17 10.31.15




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをありがとう!よろしければSNSのシェアをお願いします
千年続く和紙の産地、山梨県市川三郷町にある和紙メーカー大直と工業デザイナー深澤直人さんと一緒に作った毎日使える和紙製品ブランドSIWAの公式noteページです。 https://siwa.jp https://www.instagram.com/siwacollection/