RELATIONS

+6

Re:STARTの大きな転換期となった対話会@北鎌倉

はじめに こんにちは! 2021年度に新卒入社した宮﨑です。 前回の記事では、私の同期である冨谷くんが弊社RELATIONSが組織と事業の両面で大きく変化した取り組みである「Re:START」についてご紹介しました! 今回は、その中でも大きな転換期となった6月に北鎌倉で行われた日帰りのRe:START対話会についてお伝えします。 対話の目的 前回の記事でお伝えした通り、Re:STARTでは、RELATIONSがどういう方向性で進んでいくべきかメンバー全員で本音で話し

スキ
13
+2

新しいRELATIONSに向けて。RE:STARTというチャレンジ

みなさん、こんにちは。 2021年度に新卒入社した冨谷です。 今回は、弊社RELATIONSが組織と事業の両面で大きく変化した取り組みである、「RE:START(リスタート)」についてご紹介できればと思います! 本noteは、代表の長谷川が発信したこちらのnoteに関連した内容となっていますので、併せて読んでいただけると嬉しいです。 RELATIONSは、2021年春に3つの事業のうち2つをEBO(エンプロイー・バイアウト)し、それに伴って退職(卒業)されたメンバーが多

スキ
12
+4

SELECK、WistantのEBO(従業員への事業譲渡)と、RELATIONSの未来について/前編

はじめに こんにちは。RELATIONS株式会社 代表取締役の長谷川です。 弊社(RELATIONS株式会社)はこれまで、コスト改善コンサルティング事業「Less is Plus」とメディア事業​​の「SELECK」、マネジメント支援事業の「Wistant」という3つの事業を運営しておりました。 そしてこの度、RELATIONSからSELECKとWistantをEBO(エンプロイー・バイアウト)するというリリースを発表いたしました。 <プレスリリース> https:/

スキ
43
+1

オンボーディングと社内課題の解決ができる「一石二鳥」の制度

※本記事は2019年7月に書かれたものです。 こんにちは、RELATIONSの池田です。note移行後、初ブログ。 現在はエンジニアとして、マネジメントツール「Wistant」の開発等に携わっています。技術系の話は「RELATIONS Developers Blog」で書いているので、よければ覗いてみてください。 今日は、技術の話を少し置いといて・・・ 僕がRELATIONSに入社したのは、2019年の1月。そして4月にもう1名のエンジニアが新たにチームに加わったので

スキ
2
+11

社会人1ヶ月目の僕が組織課題を解決?! 新卒がOJTでバリュー浸透に取り組んだ話

※本記事は2019年7月に書かれたものです。 はじめまして!RELATIONSの河村です! 今年4月に社会人になったばかりの、ピチピチの新卒です!! 現在は3ヶ月の研修期間が終わり、「Wistant(ウィスタント)」というマネジメントツールを開発・運用している事業部で営業を担当しております。 社会人になったことで環境がガラッと変わり、生活リズムの変化やはじめて体験する業務に苦戦しつつ、全力疾走しています・・・ 戸惑うことも多いですが、RELATIONSでの仕事は多くの刺

スキ
4
+9

輪読会のすゝめ。全8回の開催で学んだ失敗パターンと成功のコツ

※本記事は2019年7月に執筆した記事です。 みなさん、こんにちは!RELATIONSの加藤です。 普段は、新卒やエンジニアの採用を担当していますが、本日は「輪読会」のお話をします。 「輪読会」という言葉を知っている、もしくは参加したことがある人も多いのではないでしょうか? 「輪読会」をネットで調べると、このような定義が出てきます。 人々が集まって、同じ教科書などの本を読み、その内容について意見を交わすことを意味する語 (Weblioより) しかし、いざ「輪読会を始

スキ
5

1on1は点ではなく「線」でも捉える。メンターのスキルを上げる6つのヒント

※本記事は2019年9月に執筆した記事です。 RELATIONSで組織改善コンサルタントをしている飯岡といいます。普段は、クライアントの組織課題をヒアリングして解決策を提案したり、ワークショップの講師をしたり、全方位で伴走しながらクライアントの組織改善を支援しています。 前回の「1on1メンターは何をすべきか?より良い時間にするために大事なこと」に続き、1on1ミーティング(以下、1on1)の話です。今回はメンターに慣れてきた方が考えてみたいテーマになります。 1on1

+11

全社員50名が2日間かけてバリューと向き合う会議の設計法

※本記事は2019年9月に執筆した記事です。 RELATIONSで組織改善コンサルタントをしている飯岡といいます。普段は、クライアントの組織課題をヒアリングして解決策を提案したり、ワークショップの講師をしたり、コーチングや1on1のメンターをしたりして、全方位で伴走しながらクライアントの組織改善を支援しています。 さて、私たちRELATIONSのミッションは「ええ会社をつくる」です。そして、このミッションの実現を目指すために、社員に必要な3つのバリューを掲げています。

スキ
1

1on1メンターは何をすべきか?より良い時間にするために大事なこと

※本記事は2019年9月に執筆した記事です。 RELATIONSで組織改善コンサルタントをしている飯岡といいます。普段は、クライアントの組織課題をヒアリングして解決策を提案したり、ワークショップの講師をしたり、全方位で伴走しながらクライアントの組織改善を支援しています。 最近は1on1ミーティング(1on1マネジメント。以下1on1)を社内導入するクライアントが増えてきました。そのための導入運用支援や、初めて1on1をやる方向けのワークショップなどをしているのですが、その

+7

【リモートワークDAY6】なにをルール化すべき? 運動不足を解消する「Zoomラジオ体操」etc…

このnoteについて※本記事は2020年4月4日に執筆した記事です。 本格フルリモートになり、1週間。疲労やストレスが溜まってきている人も多いのではないでしょうか。 個人的にリモートには慣れているつもりでしたが、Slackの情報量が急激に増えて追うのが大変になったり、Web会議が増えてPC画面を見ながらの表情キープに疲れたり(笑)、「なんか疲れたー!」って感覚ですw そんな中でも、みんなで工夫して乗り越えていくしかない!ということで、RELATIONSでは今日もリモート

スキ
3