Kutoo

「ある意味」トランスジェンダー、パッと見では分からぬ自傷をする日記

既視感のある前フリ

 これくらいの心情になるまでには本当に色々な要因が重なってたんだけど、

(本当に色々だ……)

 そのひとつが間違いなく「自分は偽物の女だと認識してるから、女ジェンダーを身に着けて女としてパスする」ことへの疲れだったんだって話。
 stand.fmでも「ご飯作るの疲れた、寝込んでしまった」と言ってましたね。

 それでも現状、男らしい男になれないのは事実だから体壊しながらで

もっとみる

ニューノーマルの「化粧」はどこへゆくのか #会えない時代になぜ装う

お疲れさまです。uni'que若宮です。

日経新聞で資生堂の魚谷社長がこんな問いかけをされていました。

「化粧とは何か、何ができるのか」「化粧が私たちにもたらす価値とは何か」

ということで今日は、(コロナ以降のニューノーマルな)「化粧」についてちょっと考察してみたいと思います。(化粧をしない素人の考察なので色々思い違いが多いかもしれないですがご容赦下さい…いちおう何人かヒアリングしました。)

もっとみる
スキありがとうございます!僕のほうがスキです!
34

男と女のキャラクター

キャラクター表象ということばがあります。いったいなんでしょう?
そのためにはまず、「表象」の意味を知る必要がありますね。

ボクが使っているデジタル大辞林によると

ひょうしょう【表象】
〘哲〙感覚の複合体として心に思い浮かべられる外的対象の像。知覚内容・記憶像など心に生起するもの。直観的な点で概念や理念の非直観作用と異なる。心像。観念。

なんか難しいことが書いてありますが、感覚の複合体というの

もっとみる

気が強くて、ずるくて、バカじゃない70代女子と喫煙室で話したこと

私はなぜか、見知らぬ人によく話しかけられる。イギリスの田舎でイギリス人から道を訊かれるほど、話しかけられやすい体質だ。ちょっと疲れた時、一服したいときに地元駅のドトールに入る。東京の東端にある下町のせいか、年配の方がよく利用されていて何度か初対面の老婦人に話しかけられることがあった。喫煙できてあまり高くつかない駅ナカのドトールは、お稽古事や買い物帰りの人、バスを待つ暑さ寒さからちょっと避難する人な

もっとみる
それでは歌います♪
4
スキ頂き、ありがとうございました。

【女性のハイヒールについて】2020年8月20日の日記

4:00に起きた。おはようございます。

昨日はいつもの喫茶店で仕事してた。頼んだココアがいつもより甘くなかった。なんというか、平常のココアだった。いや、美味しいことには変わりないんだけど。

前のnoteでも書いたんだけど、ここのココアは喉がカーッとなるくらい甘い。自分の中では「テキーラココア」と密かに呼んでいる。

昨日のココアが「平常ココア」だったのは、髪の毛をゴリゴリに刈り上げているやや厳

もっとみる

ムダかどうかは、自分で決める。

剃刀などのビューティツールを発売する貝印の新しい広告のコピーだ。キャンペーンモデルは、バーチャルヒューマン。電車内の「ムダ毛は絶対悪」と言わんばかりの脱毛推進広告を見つめる度に、「ここまで圧をかけてこなくても」とずっと思ってきたので、「遂にきた!」と純粋に思った広告である。

そして、貝印が同時に発表した「ムダ毛に対するアンケート」を眺めると、まだまだこのメッセージは前衛的すぎるかもしれない、と思

もっとみる
ありがとうございます♡ amazon primeのオススメです!
51

僕と他ののジェンダー観 -服からみた感覚と、僕の理解できない見方の話-

ども
この前、別名でやってるとあるSNSで、服の観点からみたジェンダー観についてお話したところ、様々な反響がありました。
その後、理念としてのジェンダー観とは離れた実情としての体験をしたので、後日談としての投稿をこちらに書いておこうと思います。

以下某サイトより転載(両岐ユウ別名による運営)-----
僕は所謂【性同一性障害】という奴で、まぁざっくり言えば【女子の身体を持った男子】です。自覚して

もっとみる

#読了 「#KuToo靴から考える本気のフェミニズム」 フェミニズムを学べば日本の病理が概ね学べる!

サクッと読めてとても勉強になるおススメの1冊!

「#KuToo靴から考える本気のフェミニズム」(現代書館、石川優実さん著)

☆本書の構成と特徴

本書は全部で3つのパートから成ります。

第1パートは、石川優実さんのブログの記事「#MeToo→#KuToo」を大幅に加筆修正した文章と、その後の石川優実さんの想いが綴られています。

「#KuToo」についてだけでなく、高校時代のバイトやグラビア

もっとみる
Thank you!💕
44

空虚な男女同権とフェミニズム

この話題に言及するとクソリプおじさんが出てくるの、疑問なんですよね。
そんなに女性の権利向上のための活動に反対して何になるの?
大前提としてフェミニズムは決して男性の権利を蔑ろにするものではない。
女性の地位を男性と同等の地位まで押し上げようって話です。

ず~~~~~っと思ってるんですが、なんで女性として生活したことない男性が女性のことを推し量って決めつけて文句を言っているんでしょうか。
男性の

もっとみる