「UNTOUCHED──お金(の未来)を手さぐる」とは(トーク編)

展示イベント「UNTOUCHED──お金(の未来)を手さぐる」の開催がいよいよ今週末に迫る中、前回の前編ではイベントに至った経緯とコンセプト、展示に参加してくれるアーティストについて説明しました。

今回の後編では、展示と対をなしているトークについて解説していきたいと思います。

トークのコンセプト

トークは、二日間のプログラムが組まれています(レセプション除く)。
作品展示と比べると、こちらは

もっとみる

「UNTOUCHED──お金(の未来)を手さぐる」とは(コンセプト+展示編)

ここ数ヶ月間、チラチラと告知をしていた展示イベント「UNTOUCHED──お金(の未来)を手さぐる」の開催がいよいよ今週末に迫っています。

準備に追われ、なかなか内容の説明や告知を行えていなかったので、今回のnoteではイベントに至った経緯やざっくりとした概要を説明します。

イベントに至った経緯

まず今回のイベントは、僕が10月に新しく立ち上げた会社であるCANTEENと、モバイル決済サービ

もっとみる

STORES.jpで働き始めて3ヶ月

STORES.jpに入社して3ヶ月がたちました。
入社のときの記事はこちらです。

このとき感じたSTORES.jpで働くことがとても楽しそうだという直感がどうだったのかを書いていきます。

この3ヶ月やったこと

ぼくのSTORES.jpでの仕事は、「データ分析を通じて意思決定のスピードをあげること」です。この3ヶ月の間に取り組んできたことは主に3つ。

・データの可視化
・データの自動化
・デ

もっとみる
今日もいいことありますように☆
36

【WELTALL/onakasuita】並ばず、1人からでも利用できるノーマライゼーション・ユニバーサルデザインの外食アプリ

弊社の1つ目のプロダクト、【onakasuita(おなかすいた)】というアプリについてご紹介します。

まず、こちらのアプリについて、約2週間程前に株式会社BANKの創業者の光本勇介様とHey株式会社の代表取締役 佐藤裕介様に弊社のCEO神原、CTO森川が対談させていただきました。

サノトモキ様に取材いただき、後日 新R25様に記事が掲載される予定です。記事が掲載されましたら、後日改めてご紹介さ

もっとみる

Coiney入社備忘録4 ~スモールチームのお手伝いを始めた~

入社して間も無く1年
1年前には想像できなかった環境のなかで、色んなことの連続であっという間に1年が経過してました。

入社した当初はとても力んでいて
「Coineyに入った、何かやってやりたい!」
「heyを知らない人にheyを知って欲しい!」

そんな思いが先行して、備忘録noteを書いてましたが
書き殴ったような内容で散々、文章もひどく本当に恥ずかしい限りです。

さてそんな状況で、タイトル

もっとみる

オフィスに卓球台が置かれる時代へ。 オフィスに卓球台がある企業まとめ

こんにちは!オフィスピンポン部の石原(@madinpani)です。

2016年9月、内閣官房に「働き方改革実現推進室」が設置されたことをきっかけに企業がオフィス内環境や、福利厚生に注力する時代になりました。これをきっかけに、就活生や転職する人もオフィス内環境や福利厚生を企業を選択する上での重要な1つの指標にしている人も多いようです。それに対して福利厚生に力を入れている企業は自社を紹介する上で、

もっとみる
また読みに来てくださいね🙌
9

笑いつづける、覚悟はあるのか

【お詫び】
今日は10,000文字小説の第一弾発表予定でしたが、
急遽予定を変更してイベントレポを書きます。
きまぐれをお許しください。

====

◇イベント詳細◇
『僕たちはこれからどう食っていくか会議 2019』
〈登壇メンバー〉
idontknow.tokyo(青木さん、角田さん、治田さん)
ALLYOURS(木村さん)
HI MOJIMOJI(松岡さん)
hey(佐藤裕介さん)

話が

もっとみる
肩たたき券を差し上げます。
20

スクラム採用は"新しい手法"ってわけではない #scrum_recruiting

スクラム採用

3月13日(水)にhey社にて開催された、このイベントにいってきました。
そこでの「気づき」というか反省を簡単に。

イベント内容はyoutubeで見られる&ブログもupされているので割愛。

新しい採用手法ではない

イベントの個人的な感想はー
スクラム採用は「これまでなかった新しい採用!」というのではなくて、
人事が"日頃やったほうがいいよな”と感じていたことを整理してネーミン

もっとみる

採用担当向けSpring Bootハンズオンやってみた!

コイニー採用担当の@_ayapoyochan(以下A)とKさんを対象にしたSpring Bootハンズオン開催しました。(以下A)とKさんを対象にしたSpring Bootハンズオン開催しました。
(ちなみにheyでは人事ではなくExperience Peopleチームと呼んでるので、以下EX)

なぜやろうと思ったのか?

EXが作った募集要項を見てたときの一コマ。

私「"フレームワークはSp

もっとみる

HEY!鏡、初打ち前での考察(更新途中)



通常時のイメージ

サラ番の感覚で打ちつつ、時間の進み方は転生のあべしシステムな感じ

サラ番のゾーンのゲーム数(=hey)と同じ感覚で

周期管理されている

周期で非当選の場合は出玉がないことを除けば

このイメージで時間(=hey)が進んでいる感覚かなと

レア役での規定hey到達も、転生の強制到達の出玉なしだと思えばイメージしやすいかな?

ボーナス当選してからの説明は後述するので

もっとみる