heyエンジニア

+7

仕事も音楽も、楽しみ続ける。 - "hey People" 音楽好きエンジニア編 -

hey で働く人々を動画で紹介をするシリーズ、"hey People"。今回は趣味やアーティストとして音楽活動をしているエンジニア3人の座談会です。社外活動をしている社員が何かと多いhey。そのワケとは?動画に合わせて書き起こし版もお届けします。 座談会に参加したエンジニアメンバー(左から): ----- 以下書き起こし ----- Q. あなたにとって音楽活動とはなんですか? 上:誰から行きます?(笑) 森:どういう感じで喋ればいいか悩ましいですね。難しい。 小

スキ
13
+7

仕事と子育ての両立ってどうですか?heyのパパエンジニアに聞いてみた - "hey People" 子育てエンジニア編 -

hey で働く人々を動画で紹介する"hey People"。今回は子育て中のエンジニア編。パパ目線のheyで働く魅力や働き方について語ってもらいました!動画にあわせて、書き起こし版もお届けします。 座談会に参加したエンジニアのメンバー(左から): ----- 以下書き起こし ----- Q. 子育てと仕事の両立ってどうですか? 小:うーん。子育てと仕事の両立、まあ大変ですよね。大変ですよねって言うんですけど僕は子どもが1人で8歳なんで、ちょっと喉元は過ぎた感じです。一

スキ
9
+7

エンジニアとはなんですか?- "hey People" コミュニティスタッフ・エンジニア編 -

hey で働く人々を動画で紹介をする"hey People"。今回はカンファレンスやコミュニティの運営に携わっているエンジニア編。カンファレンス/コミュニティの運営あるあるから、エンジニアとはなんなのかまで、語ってもらいました!動画に合わせて、書き起こし版もお届けします。 座談会に参加したエンジニアメンバー(左から): ----- 以下書き起こし ----- Q. 自己紹介をお願いします。 岩:岩井と申します。今はiOSの開発を専門にやっておりまして、新卒の時は組み込

スキ
10
+8

若手エンジニアに聞いたheyで働く魅力は? - "hey People" 20代エンジニア編 -

hey で働く人々を動画で紹介する"hey People"。今回は20代エンジニア編。3人のメンバーに若手目線のheyで働く魅力や働き方について語ってもらいました!動画にあわせて書き起こし版もお届けします。 座談会に参加したエンジニアの20代メンバー(左から): ----- 以下書き起こし ----- Q:なぜheyに? 岩:エンジニアとしては2社目なんですが、もともと受託の会社にいました。当時は納品して終わりみたいなことや、結構納期重視な部分があり、なかなか綺麗なコ

スキ
9
+4

自分の技術が、オーナーさんのお商売に生きている

STORESのUI改善グループでフロントエンジニアとして働くushironokoさん。これまでのキャリアや、heyでの仕事、やりがいについて聞きました。 ゲームが好きで始めたプログラミング ──いつもはキャリアの話から始めたりしているんですが、今日は小さな頃になりたかったものを聞いてみようかなと思います。ずばり、小さな頃の夢は? ウルトラマンティガになりたかったですね、幼稚園のころですが。 ──いいですね!どうしてですか? 多分かっこいいし、強いから。僕はゲームが好

スキ
21
+3

CTOとシニアマネージャーが背中を預けて役割分担する、CTO室について藤村さんに聞きました

heyには「CTO室」というテクノロジー部門全体に関わる課題解決や戦略立案・実行をする組織があります。CTO室が立ち上がって1年ということで、このCTO室のこと、入社してからのエピソードなどをheyのCTOである藤村大介さんに聞いてみました。 コロナ禍でCTOになること ──heyはいつ入社されたのですか? 僕がheyに入ったのは2020年の4月のことです。その前は業務委託で副業という形でheyに関わっていました。 ──もともとCTOになる予定で? はい、その期待は

スキ
37
+5

取得率8割超え。heyで育休を取得したパパたちにその実際を聞きました

heyでは、女性だけでなく男性も育休を積極的に取得し、その取得率は85%を超えています。実際の育休のこと、復職のこと、そして子育てのこと。気になる男性育休の実際を、3名のメンバーに語っていただきました。 聞き手:加藤千穂 はじめにまず、heyで用意されているこどもが生まれる時の休暇や制度についてご紹介します。ベビーウェルカム休暇はこどもが生まれる時に取得できる10日間の有給休暇で、取得率は100%。その他気になる育休の取得率は復帰率はご覧の通り。 それでは、男性育休を取

スキ
36
+4

未来のメンバーと一緒に働く。STORES 予約のエンジニア体験入社

候補者が一日実際に業務を体験できる体験入社。これを選考に取り入れているSTORES 予約のエンジニアチームに、実際の体験入社がどんなものなのかや、選考軸についてお話を聞きました。 聞き手:坂田晃一(テクノロジー部門CTO室) 体験入社が導入されるまで ──今日は選考に体験入社を取り入れているSTORES 予約のエンジニアのみなさんにお話しを聞きたいと思います。まずは簡単に自己紹介をお願いします。 伊藤:伊藤薫人(以下、伊)です。STORES 予約の開発をしています。2

スキ
11
+3

STORESで僕がやっている「俺についてこい」じゃないマネジメント

STORESでエンジニアチームのマネージャーを務める藤沢 理聡(ふじさわ・まさあき)さん。これまでのキャリアや、取り組んでいるマネジメントについてお話を聞きました。 得意なことをやっていたら、エンジニアになった ──最初に、みなさんこれまでのキャリアを聞いているんですが、学生時代からエンジニアになるのを目指されていたのでしょうか? いいえ、大学ではコンピューターサイエンスを学んでいました。そう言うとエンジニアに近いような感じがしますが、学んでいたのは脳科学をコンピュータ

スキ
23
+3

STORES レジリリースの舞台裏〜バックエンド編〜

先日リリースを迎えたSTORES レジ。その舞台裏ではどのようなことが起きていたのでしょうか。全4本にわたるシリーズでSTORES レジのお話を聞いていきます。第4回目は、バックエンドを担当したちゃろさん(以下、ち)、打越大成(うちこし・だいせい)さん(以下、う)にお話を聞きます。 聞き手:坂田 晃一(テクノロジー部門CTO室) ポシャることも考えて始まった ──おふたりは今どんなお仕事をされているのでしょうか? ち:もともとSTORESのバックエンドを担当していて、

スキ
13