FireStore

超簡単PythonでGoogle Cloud Firestoreデータベース入門
+10

超簡単PythonでGoogle Cloud Firestoreデータベース入門

超簡単にPythonでGoogle Cloud Firestoreデータベース読み書き 1. Firebase コンソールでプロジェクト追加 地域は日本を選択 Cloud Firestore選択 データベースの作成選択 本番環境モード選択 ロケーションはasia-northeast1(東京)もしくはasia-northeast2(大阪)を選択 2. ツールインストール$ pip install firebase-admin 3. Cloud Firestore

スキ
2
実装不要!誰でも簡単にできるFirestore全文検索!Firebase拡張機能、Search with Algoliaを使ってみる
+6

実装不要!誰でも簡単にできるFirestore全文検索!Firebase拡張機能、Search with Algoliaを使ってみる

Firebase拡張機能である、Search with Algoliaが便利すぎたので使い方を紹介します。 FirestoreのデータをAlgoliaに同期する際にはCloud Functionで実装する必要がありました。しかしSearch with AlgoliaによってCloud Functionで実装せずとも、自動で同期が可能になりました。 Algoliaに新しくインデックスを作成する Algoliaに新しくインデックスを作成します。Algolia管理画面からInd

Cloud Functionsのリージョン変更時にhttpsCallableで遭遇したCORSエラーについて

Cloud Functionsのリージョン変更時にhttpsCallableで遭遇したCORSエラーについて

Cloud Functionsの処理を行うときに、コールドスタート対策としてCloud Functionsの処理を行うFunctionsのリージョンを、 asia-northeast1​ に変更するといい、みたいな事を読んで実際にリージョンを変更したときにビックリするくらいハマったポイントを残しておきます。 よくリージョンを変更しましょうという記事であるのが、Cloud Functions側の処理を行っているファイルで、 import * as firebaseFunc

FireStoreで入れ子構造のsubCollectionにcollectionGroupを使うときのrules

FireStoreで入れ子構造のsubCollectionにcollectionGroupを使うときのrules

問題になったポイントFireStoreでcollectionGroupを使用してsubCollectionのデータを取得する上で、 Uncaught Error in onSnapshot: FirebaseError: Missing or insufficient permissions が出て若干困ったので残しておきます。 こういったsocials以下のように入れ子構造で、 - followerssocials/{version}/users/{userId}/f

【新技術】Firebase導入編 〜Firebaseとは?〜

【新技術】Firebase導入編 〜Firebaseとは?〜

※この漫画はフィクションです。  実在の人物や団体などとは関係ありません。(恐らく) こんにちは! インテック金融事業企画部2年目のモモです。 私は去年の8月から、Flutter+Firebaseによるスマホアプリ📱開発を行っています。 以前はFlutterについての記事を投稿していましたが、今回から新章としてFirebase(主にFirestore)の記事を投稿していきます! ↓こういった方向けです!👀 ・Firebaseって流行っているけどなんだろう・・・

スキ
18
FireStore(データベース)バックアップ

FireStore(データベース)バックアップ

ソシャゲ(ガチャゲー)では、データベースにMySQLやMariaDB等がよく使われます。CWでも以前はPHP(サーバープログラム)とMySQL(データベース)の組み合わせでソシャゲを作っていました。 データベースは基本毎日深夜とかにバックアップをとってる場合が多いと思われます。保険の面が強いですが、万が一事故が起こりユーザーのデータが消滅してしまうと大変な事になります。いざというときの為にバックアップは重要です。 CWでは、現在はFireBaseを使いCloudFunct

スキ
1
GCP FirestoreのEmulatorをKillしたい

GCP FirestoreのEmulatorをKillしたい

以下のようにFirestoreのエミュレータを指定のポートで起動できます。 $ gcloud beta emulators firestore start --host-port=localhost:8081 起動した後、[firestore] Dev App Server is now running.と表示されます。そこでCtrl + Cを押すとターミナルが入力状態に戻るので、エミュレータは終了しているのかと思ったらバックグラウンドで動いたままになっていました。私の環

Cloud Firestore + Reactで 予定表の作成、netlifyにデプロイする【作例】 #firebase #noSQL #React #node #javascript

Cloud Firestore + Reactで 予定表の作成、netlifyにデプロイする【作例】 #firebase #noSQL #React #node #javascript

■ 概要: Cloud Firestore 関連となり。Reactで 予定表を作るメモです ・配置先は、Reactのbuildファイルをnetlifyに、デプロイする例となります ・Firestore書き込み、認証は。前の記事と同様です ■ 環境 firebase firebase Cloud Firestore firebase.auth.GoogleAuthProvider React node 10.16 ■ データ構成 ■ 参考のコード ・firebase

スキ
2
Cloud Firestore のAPI を、 Promiseで使う例 #firebase #noSQL #node #javascript

Cloud Firestore のAPI を、 Promiseで使う例 #firebase #noSQL #node #javascript

■ 概要: Cloud Firestore で、Promise風の書き方のメモとなります ・get() 等の場合、ヘルプ等はコールバック的な参考コードが多く。 Promiseで、await /async で書き方ほうが、連続処理が実装しやすい面が ありそうでしたので。調べてみました ■ 環境 firebase firebase Cloud Firestore node 10.16 ■ 書き方の例 ・通常の例 getのコールバック処理に、処理を各必要があり。

Cloud Firestore + Reactで CMS作成と、netlifyにデプロイする【作例】 #firebase #noSQL #React #node #javascript

Cloud Firestore + Reactで CMS作成と、netlifyにデプロイする【作例】 #firebase #noSQL #React #node #javascript

■ 概要: Cloud Firestore 関連となり。Reactで CMSを作るメモです ・配置先は、Reactのbuildファイルをnetlifyに、デプロイする例となります ・Firestore書き込み、認証は。前の記事と同様です ・編集機能はmarkdown入力に対応しています。 ■ 環境 firebase firebase Cloud Firestore firebase.auth.GoogleAuthProvider React node 10.16 ■

スキ
3