Flutter

Warning: Podfile is out of date を解決!

flutterのアップグレードがサジェストされたので、 flutter upgrade でバージョンを1.20.1にしました。その後に flutter run で実行すると、下記のような警告が。

Warning: Podfile is out of date
This can cause issues if your application depends on plugins that do

もっとみる

【Flutter】アプリ開発記録〜メイン画面開発〜 Part2

前回に引き続き、メイン画面の作成を進めていきます。

◼️前回までの状況
下記の画像の通り、計算対象の形状に左右されない共通的なレイアウトの作成までできてました。

今回は、この下に並ぶ形状ごとに必要な項目のレイアウトを作成していきます。

◼️計算項目のポイント
・形状によって必要な項目の種類、数が異なる。

◼️ポイントへのアプローチ
・前回の記事にも書きましたが、Swiftで作成した時は、全

もっとみる
ありがとうございます。これからも頑張ります!

【Flutter】大学生の素人が独学でアプリ開発-0

今回は僕が使用する【Flutter】について軽く紹介します。

Flutterとは?

結論から超簡単に言うとiphoneとandroid両方のアプリ作れますよ!

って感じですかね、笑

iosアプリを作るにはswift、androidアプリを作るにはKotlinといった別の言語を使うのが一般的なのですが、FlutterはDartという一つの言語だけで完結できます。

他にも充実したUIとかHo

もっとみる

【Flutter】version 1.20.0へのアップグレードエラー解消方法

Flutterを現時点(2020/08/09)の最新versionである1.20.0にアップグレードすると以下画像のようなエラーが発生し、Simulatorでのビルドができなくなってしまう。

エラー内容

エラー解消方法

flutter cleanの実行

flutter cleanを実行することで無事ビルドに成功しました。

参考URL

もっとみる

「みんなのAI講座2020年版」の変更箇所 & 「プログラミング言語Dart」ライブ講義(8/10)について

皆様こんにちは、 AI講師の我妻(@yuky_az)です。
「みんなのAI講座」の変更箇所、および明日8/10のライブ講義に関するお知らせです。

【講座のリニューアル】

「みんなのAI講座」が2020年度版にリニューアルされました。
変更箇所は以下の通りです。

・開発環境がPyCharmからGoogle Colaboratoryに変更されました
・AI全般に対するより詳しい解説が加わりました

もっとみる

コミュニティSNSアプリをリリースした話。

コミュニティをベースとしたSNSアプリを作り、先日リリースしました。
FlutterとFirebaseという技術で作成し、まずはAndroidからリリースしました。
こちらがダンロード先です。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.app.members

Youtubeにデモ動画を投稿しました。

https://youtu.be/

もっとみる

FlutterにおけるState management

以下二つの記事の続きです。

今回はFlutterにおけるState managementについて書いていきます。

大体はここに書いてある内容を自分の勉強も兼ねてまとめていきます。

2つの State

- Ephemeral (束の間の、はかない) state

例: 選択されたタブ、現在開いているページ、など

この Ephemeral State は複雑に変化しないし、他の箇所で使われる

もっとみる

FlutterでHeroウィジェットを使用してみる

Flutterでは様々なアニメーションウィジェットがデフォルトで用意されています!

今日はパッケージ無しで使用できる便利なウィジェットの1つである、『Hero』を紹介していきたいと思います。

Flutter公式ドキュメント

コード

アニメーションを使用したい画像ウィジェットを遷移前と遷移後のページのHeroウィジェットで囲む!

Heroウィジェットを囲んだ後は、tagプロパティに2個の画

もっとみる

【Flutter】アプリ開発記録〜メイン画面開発〜

今回から、形状一覧から遷移する各形状の計算画面の作成を進めます。

■現状の一覧画面

■現状の計算画面

一覧画面から計算画面へ遷移できるようになっており、各画面で計算に必要な項目が異なることから、Swiftで作成した際は、Storyboardにて全形状分の画面を準備して、画面の作成をしておりました。全部で12形状もあるので、複製していくのが大変だったのを覚えています。

Flutterでは、ソ

もっとみる
ありがとうございます。これからも頑張ります!

【Flutter】アプリ開発記録

せっかく勉強しながらアプリ開発をしているので、やったこととかを残しておこうと思います。

まず、題材はSwiftで以前作成し、リリースまで完了している重量計算のアプリをFlutterで作ってみようと思います。

◼️重量計算機
https://apps.apple.com/jp/app/%E9%87%8D%E9%87%8F%E8%A8%88%E7%AE%97%E6%A9%9F/id15075389

もっとみる
ありがとうございます。これからも頑張ります!