株式会社インテック バンキングビジネス事業本部

株式会社インテック バンキングビジネス事業本部のアカウントです。 当本部で実施中の様々な取り組みを発信していきます。 ※当アカウントが発信する情報は、必ずしも当社を代表したコメント・見解を示すものではありません。

株式会社インテック バンキングビジネス事業本部

株式会社インテック バンキングビジネス事業本部のアカウントです。 当本部で実施中の様々な取り組みを発信していきます。 ※当アカウントが発信する情報は、必ずしも当社を代表したコメント・見解を示すものではありません。

    最近の記事

    【i_soda】アプリ紹介ウェビナーを開催しました!

    こんにちは! 初めまして! インテック2年目のユウカです。 私は去年の9月から、FlutterとFirebaseを使って スマホアプリ開発を行っています。 Flutterというのは、スマホアプリ開発に特化したフレームワークで、 Firebeseというのは、アプリ開発におけるバックエンドサービスです。 詳しくは、FlutterとFirebaseに関する過去の記事をご覧ください。 i_sodaについて 私が開発を行っているスマホアプリが「i_soda」というもので、 開発

    スキ
    10
      • 【新技術】AI?ML?データ分析って何?-データはあるけど分析の進め方が分からないあなたへ-(2)

        こんにちは。事業企画部のデータサイエンティストのミヤマルです! 新規事業の企画・システムアーキテクト・UI/UXデザイン・人工知能の社会実装など、色々やっておりますが、お客さまのデータをフル活用して課題を解決することを生業としています。 前回(1)では、AIや機械学習、データ分析といったデータ活用の進め方について寄稿いたしました。↓ 今回(2)では、「仮説立案と分析環境の構築」をお伝えできればと思います。 前回お伝えしたデータ分析のフローを再掲いたします。 今回は、

        スキ
        12
        • 【組織紹介】バンキングビジネス       事業本部スタート!!

          みなさまこんにちは。 インテック バンキングビジネス事業本部 広報担当のヨシダです。 これまで「第一金融ソリューション事業本部」として様々な記事を投稿していましたが、この4月からは新たに「バンキングビジネス事業本部」と名称を改めました。 「バンキングビジネス事業本部」の紹介を簡単にすると、メガバンクさまを主なお客さまとする「第一金融ソリューション事業本部」と地方銀行さまを主なお客さまとする「金融ソリューションサービス事業本部」が統合し、メガバンクさま、地方銀行さま、ネッ

          スキ
          15
          • 【新技術】データサイエンティストになるための3ステップ

            こんにちは! インテック 金融デジタルソリューション部のオオツカです! 今回の記事は、近年トレンドになっている「データサイエンティスト」を取りあげます。 1.データサイエンティストとは早速ですが、"データサイエンティスト"とは一体何者なのでしょうか 上記「職業」のことを、データサイエンティストと呼んでいます。 わかりやすく説明すると、 大量データの加工 ↓ 大量データの分析 ↓ 分析結果をもとにお客様に提案 の作業を行う人たちです。 もっと具体的に何をするか知

            スキ
            18

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 【新年のご挨拶】2022年の抱負

              新年あけましておめでとうございます。 インテック 第一金融ソリューション事業本部 広報担当のヨシダです。 公式アカウントを開設してから2回目の新年を迎えました。 2021年の流行語「リアル二刀流/ショータイム」に代表されるように、2021年は明るい話題が徐々に増えてきた1年でした。 一方で、昨年発表された「DX白書2021」によると、米国では半数以上の企業が全社戦略に基づいてDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組んでいるのに対し、日本国内では全社戦略に基づい

              スキ
              14
              • 【i_soda】要員・案件マッチングアプリ「i_soda」を使ってみよう~要員登録編~

                こんにちは。インテック i_soda担当のサナです。 以前こちらの記事でご紹介した、要員提案に便利なアプリ「i_soda」について、今回はさらにくわしい使い方をご紹介していきます。 i_sodaはインテックとインテックパートナー会社さまの間で案件と要員のマッチングを行うアプリです。スキルやフェーズなどの項目を突き合わせて、合致度が高いものから順に表示するアプリとなっています。 実際に社内ユーザーからは、案件に適した要員がすぐに見つかり、要員参画が決まったという声が多数寄

                スキ
                16
                • 【DX】人間不要?ニューノーマルなAIコールセンターシステム

                  こんにちは! インテック 金融デジタルソリューション部 2年目の モエノ です。 新型コロナウイルスが猛威を振るい始めてから2年ほどたち、IT技術は今まで以上に私たちの生活に欠かせない存在となってきましたね。 例えばコロナ禍で身近になったテレワークやテレビ会議をはじめとする働き方の変化は、IT技術なくしては成り立ちません。 このような急激な社会情勢の変化の中で、これまでITを取り入れていなかった分野でも新しい提案ができるのではないか?と考えました。 「ITで、社会の

                  スキ
                  21
                  • 【新技術】Firestoreとは? NoSQLデータベースって?

                    ※ この漫画はフィクションです。 実在の人物や団体などとは関係ありません。 こんにちは! インテック金融事業企画部2年目のモモです。 私は去年の8月から、Flutter+Firebaseによるスマホアプリ📱開発を行っています。 以前はFlutterについての記事を投稿していましたが、今回から新章としてFirebase(主にFirestore)の記事を連載していきます! ↓こういった方向けです!👀 とお考えの人。  主に初心者向けですが、最終的には少し実践的な内容

                    スキ
                    28
                    • 【DX】地方銀行 × DX で出来る可能性

                      こんにちは。  インテック RBシステム部のカワシタです。 1.自己紹介RBシステム部のRBというのは、Regional Bankの頭文字で、 その名の通り主に地方銀行のシステムに携わっている部門のことです。 地方銀行のシステムは各銀行が開発しているわけではなく、いくつかの銀行が集まってシステムを開発・運用・保守するプロジェクトを作っていることがほとんどです。 このようなプロジェクトは地方銀行共同化プロジェクトと呼ばれています。 私の所属するRBシステム部もいくつか

                      スキ
                      38
                      • 【DX】身近になったテレワーク、その実態

                        こんにちは! インテック バンキングシステム部 ハマバタです。 さて、いきなりですが皆さんはDX(デジタルトランスフォーメーション)と 聞くと何を思い浮かぶでしょうか。 そもそもDXとは2004年に 「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」 という概念として提唱された言葉であり、近年では 「最新のデジタル技術を駆使した、デジタル化時代に対応するための企業の変革」という意味合いで使用されている用語です。 そんなDXですが昨今のコロナ禍で身近にな

                        スキ
                        21
                        • 【DX】ETLって?データの整理整頓でDXの第一歩へ!

                          こんにちは。 インテック 金融第一システム部のクマクラです。 最近はDX(Digital Transformation)という言葉をよく耳にするようになり、 データサイエンティストを積極的に採用したり、AI技術を用いて企業内に蓄積された膨大なデータを活用する企業が増えています。 データの活用という点に意識が向きがちですが、そもそも会社のどこにどんなデータがあるのか把握できず、散らばっている状態では活用することもできません。 まずは、企業内のデータを把握し整理整頓するこ

                          スキ
                          25
                          • 【i_soda】要員・案件マッチングアプリの運用を開始しました!

                            こんにちは。 インテック 第一金融ソリューション事業本部の広報担当 ユメです。 この度、要員・案件マッチングアプリ「i_soda(アイソーダ)」の運用を開始しました! インテックパートナー会社の要員管理者のみなさま、このような悩みを抱えていませんか? ​・案件の確認が大変 ・案件に合う要員を探す際に時間がかかる ・複数案件に要員をまとめて提案したい ・複数要員のステータスを一括で管理したい i_sodaはインテックとインテックパートナー会社さまの間で案件と要員のマッ

                            スキ
                            23
                            • 【新技術】AWS認定クラウドプラクティショナー取得のすすめ

                              Hello world!! インテック 金融第二システム部のりょーまです! 今回はAWS認定資格についてお話していきます。 1. はじめに数年前まではweb系ベンチャー企業などが使っている印象が強かった クラウドサービスですが、 最近は大手企業でも急速に採用が広がっています! そのなかでも特にAWSは日本の政府システムのクラウド基盤として採用されるなどクラウド業界の中で非常に高く評価されています。 各国政府、某大手メーカー、某大手ECサイトなど AWSが採用されている

                              スキ
                              36
                              • 【新技術】AI?ML?データ分析って何?-データはあるけど分析の進め方が分からないあなたへ-(1)

                                こんにちは! インテック 金融事業企画部データサイエンティストのミヤマルです! 新規事業の企画・システムアーキテクト・UI/UXデザイン・自然言語処理の研究などなど、色々やっておりますが、お客様のデータをフル活用することで課題を解決することを生業としています。 つい、からあげのデータを分析してしまうほど、からあげとデータ分析が好きです↓ これまで金融に限らず以下のようなAI・データ分析のプロジェクトに携わってきました。 ・ビジネスマッチングで得られる商談情報のデータ

                                スキ
                                33
                                • 【新技術】Firebase導入編 〜Firebaseとは?〜

                                  ※この漫画はフィクションです。  実在の人物や団体などとは関係ありません。(恐らく) こんにちは! インテック金融事業企画部2年目のモモです。 私は去年の8月から、Flutter+Firebaseによるスマホアプリ📱開発を行っています。 以前はFlutterについての記事を投稿していましたが、今回から新章としてFirebase(主にFirestore)の記事を投稿していきます! ↓こういった方向けです!👀 ・Firebaseって流行っているけどなんだろう・・・

                                  スキ
                                  23
                                  • 【FINTECH】日本市場でのP2Pレンディング仮想ターゲット

                                    Hello world!! インテック 金融第二システム部のりょーまです! 前回は新しい融資の仕組み「P2Pレンディング」について紹介しました。 今回はさらに深堀りして、今未開拓な日本市場でP2Pレンディングを 流行させるためにはどのようなターゲット層にアプローチしていくのが 良いか検討していきたいと思います。 0. 前回の復習 今回の本題に入る前に軽く前回の復習をしておきます。 ・P2Pレンディングとは個人間融資のこと ・アメリカ、イギリスをはじめ様々な国で急成長し

                                    スキ
                                    16