ワークショップ パールリング試作

3Dプリンターを購入したので、出力するネタを1本
作製法をPDFに落とし込みます。
過去のネタもタイトル先頭にワークショップを追記してます。
(#ワークショップ)
良かったら見てみてね。(❤︎を押して頂ければもっと喜びます。)

今回は、タイトルのとおり『パールリング』を作成します。
モデリングはライノセラス
出力は購入して間も無いAdventurer3
パールは市販のプラスチックパール(12mm

もっとみる
すっごく励みになります。
1

FDM/FFF 3DPrint News Room 2020年9月のまとめ

今月から始まりましたこのマガジン「FDM/FFF 3DPrint News Room」いっぱい記事を書かせていただきました。
数えてみたらなんと25本!
すごい!こんなにもニュースがあったんだ!
(自己紹介とかもあるので正味の記事はもうちょっと少ないですが......)

今月のおさらいは今月のうちに!
というわけでおさらいカテゴリごとにおさらしてみましょう。
見逃した記事ありませんか?

メンバ

もっとみる
ありがとう!冷やし中華の画像をあげるね!
4

JGMakerによる独立デュアルヘッドFDM機 Artist-D のキャンペーンが開催中【Kickstarter】

JGMakerがKickstarterにキャンペーンを実施中です。
Artist-Dのスーパーアリーバードプライスは389ドルからとなっており、締め切りは10月15日、リターンの発送予定は2020年11月以降となっています。

IDEX

最も大きな特徴は何といっても IDEX(Independent Dual EXtruder)でしょう。
X軸のリニアレール上の左右から駆動する、独立式のダイレク

もっとみる

3Dプリンター部屋が難航中

今日はいつも以上に雑多なお話です。もともとブログ的な利用なのでなんとなく気が引けるのですが、立派なネタを提供してる人は有料にすればよいので差別化してるからまあいいかと。

3Dプリンタ部屋が進みません。理由はいくつかあって
・家がゆがんでて吊り戸をつけると右と左で高さが合わない
・楽天でぽちった棚が届かない
・知り合いの家のリフォームを手伝ってる

こちらは知り合い宅のマンション。どこぞのDIY紹

もっとみる
ありがとうございます!どうぞ他の記事もチラ見してってください。
1

Snapmaker 2.0のKickstarterキャンペーンが出荷を完了【Kickstarter】

深センのSnapmaker社によるSnapmaker 2.0キャンペーンが8月末の出資者への出荷をもって完了した。
記録的な7,388 人のバッカーと$7,850,866と巨額の出資を集め、Snapmakerとしては2度目のキャンペーンはCOVID-19の影響や多少の生産の遅れなどもあったが、大成功したと言ってよいだろう。

今後の一般向け販売

出資者への出荷が終わり、いよいよ一般向けの販売とな

もっとみる
ありがとう!冷やし中華の画像をあげるね!
3

Anycubic Mega Pro プリント前の準備運動Gcode

一切責任は負えませんので自己責任でお願いします。

3Dプリンタが少しでも身近になるように、プリンタの準備運動データを作りました。ちゃちゃちゃ~っと作ったので、いろいろ粗いですが、こういう楽しみ方もあるって事で許してください。
Anycubicの3Dプリンタをお使いの方ならお馴染みの、ペポパポ ペーペーペー!の起動音と共に始まります。
 WarmingUp.gcodeをダウンロードしプリントしてみ

もっとみる

Adventurer3Xの開封、設定、サンプル出力まで

最近CADデータの記事ばかりだから
そろそろ3Dプリンタ触らなきゃなーとなり、
触ってはみたものの失敗し、
どうも本体の調子が悪そう。
ということで、

夏の賞与で買ったAdventurer3Xが眠ったままだったので

起こすことにしました。

以下のリンクのやつです。

ざっくり10万します。

ちなみに初めて買った3Dプリンターは

以下のリンクのやつ

ざっくり5万します。

はい、以上前説

もっとみる

Qholia フィラメントPLA マットグレー と MODERA:PLA Standard【製品比較】

9/17よりFlashforgeより販売開始されたMODERA:PLA Standardですが、Flashforgeユーザーの間では評判は良いようです。
(Twitter上での観測範囲にて)

しかしすでに市場には出力が美しく研磨しやすいPLAとして、Qholia PLAというライバルが存在します。
どちらも微粒子のフィラーを含有してはいますが、フィラーの素材や含有量は非公開のようです。
そこで今

もっとみる
Foooooo!!!!!!!
7

【コラム】Rhinocerosいつ買うか問題

どうも、3DYAです。

先日、AutodeskがFusion360の個人ライセンスに更なる制限をかけるというアナウンスをしました。

これを機に「Fusion360以外のCADも気になるな〜」と思った方もきっといらっしゃることでしょう。今回はその選択肢にRhinocerosが入っている人に向けて、Fusion360とRhinoceros両方使っているユーザーとして解説します。

▽Rhinoce

もっとみる
あなたの運勢は大吉!ラッキー積層ピッチは〜、0.12mm!
6

Fusion360個人ライセンスの制限について

Autodeskが、Fusion360個人ライセンスにさらなる制限をかけました。これからも使える機能をざっとまとめます。今回の変更が一部適用されるのは10月1日からで、9月中はまだ今まで通り使えるようです。(※スタートアップ、学生、サブスクリプションは従来通りで変更なしです)

▽これからも使える機能▽

設計:2D/3D コア対応 CAD ツール

電子機器:回路図シート 2 点、レイヤ 2 点

もっとみる
あなたの運勢は中吉!サポート材のXY距離を2mmに設定しましょう!
6