うつ病患者が復職した結果(6日目)

はじめに

今回社会人2年目SEで転職した直後にうつ病になった僕が1ヶ月の休職を経て復職を果たしました。
今日はその感想文みたいな感じですwてかもはや日記ですww

無断欠勤

今度は立てないどころかスマホも触れなかった。気付いたら12時を過ぎていて焦燥感があったが、どこかほっとしていた。
なぜなら現在試用期間で休職という制度は適用されておらず、1ヶ月は欠勤扱いにされる。さらに予め人事の方から「1

もっとみる
スキありがとうございます!良ければ他の記事も見てやってください!
2

うつ病患者が復職した結果(5日目 1月16日)

はじめに

今回社会人2年目SEで転職した直後にうつ病になった僕が1ヶ月の休職を経て復職を果たしました。
今日はその感想文みたいな感じですwてかもはや日記ですww

立てない

眠いんじゃない。吐き気で立てない。
やはり金曜のことがストレスで体が拒否反応を出している。
今日は仕事を休んだ。

うつ病再発

これに限ります。何も変わらない状況であったらうつ病が再発するのは当たり前。それが原因でうつ病

もっとみる
スキありがとうございます!勝手ながらフォローさせていただきます><
2

鬱病をめぐる冒険③

それは、6年越しの大きなプロジェクトが終わった後に始まった。

まず、夜眠ることができなくなった。

明日が来ることが怖くなってしまったのだ。理由はよくわからない。
眠って目が覚めれば明日がやってくる。だから眠れなくなった。
僕は朝まで、ウェブ広告に出てくるだけの読みたくもない漫画を、スマホで課金して読み続けた。

次にやってきたのは、ひどい疲労感だった。
業務量のピークは過ぎていて、残業も

もっとみる

鬱病をめぐる冒険②

これから僕の鬱病をめぐる冒険の話が始まります。

が、しばらく続く憂鬱な話が始まるその前に、まず改めて、僕自身が誰かなのか、という話を少しさせてください。
この「鬱病をめぐる冒険」を通じて僕のことを知ってくださった方もいらっしゃるようですので、退屈かもしれないですが、ほんの少しだけ。

僕はYKと申します。
1979年生まれで、何の取り柄もないその辺にいるような男で、現在はまごうことなき無職で

もっとみる

鬱病をめぐる冒険①

(はじめに)
はじめに言っておくけれど、ここから始まる文章は、僕の個人的な記録の中でも、特に、さらに、ごくごく個人的な意味合いのものだ。
よって、ノウハウとか、教訓とか、すぐに使える豆知識とか、安くて簡単おいしいレシピとか、そういった類のものは一切ない。あるのは、ただの僕の日々だ。申し訳ございません。

☆     ☆     ☆

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりま

もっとみる

新たな鬱病治療の可能性(メジコン)

はじめまして、トニンおじさんと申します。今は訳あって頭が回っていないので、文章構成などがぐちゃぐちゃなブログですが、勘弁してください。あと、引用を間違えてたり、誤字脱字、明らかな間違い、などもありますのでご了承ください。
年齢不詳、鬱病無職、市販薬依存(ブロン・メジコンなど)です。鬱病になったのは高校三年生のとき。そのときから抗うつ薬というものを飲み続けています。さまざまな抗うつ薬を試しました。イ

もっとみる

「鬱病なんて怖くない」

私は現在56才
実は42才の時に鬱病を発症。
生死の境をさ迷った。

原因はね
職場内のいじめ
私は高校教師

信じられないでしょ
学校の職員室内でいじめが
あるなんて・・・
日々が辛くて
ある時の朝、妻に
「学校行きたくない」

教師になって初めて嘆いた言葉
それがショックだった。

しかし、自分でそれを鬱病だと
覚るには1週間掛かった。

この病で大切なこと。
まずは自分が病気であると認識する

もっとみる

はじめまして。

どうも!初めまして。かすみちゃまです。

名前の由来は、有村架純ちゃんが好きなのが単純な理由です(笑)

可愛くてついつい見ちゃいますね。

あ、ノーマルなので心配しないでください。

心配してないか(/_;)

 ずっとブログを発信していたのですが、noteの方が私に合っているような内容に感じたので、こちらで今自身のことを綴っております。

 現在不登校の高Ⅰの息子が一匹ほどいます。

毎日いく

もっとみる

統合失調症は特別な個性。誇りを持とう。

◯20代後半で統合失調症を発症。10代後半から、長い間鬱病も経験しました。今は寛解で薬も飲んでいません。年に1〜2回鬱っぽくなり、妄想幻聴などありますが、自分の努力と夫の支えで乗り越えています。子育て中に精神病棟入院も経験しました。

◯35歳のとき、子宮頚がんで、子宮を摘出しました。もう1人こどもがほしかったなぁ、と思うときもあります。

〇20代~30代は、アトピーでつらい思いをしました。目の

もっとみる
読んでくれて、うれしいです。ありがとう。
12

【 うつ病(鬱病) 】 ~ビリーフチェンジで自己否定が減り、自己肯定感が高まります~

【 うつ病は心に必要な休憩時間 】
 うつ病はストレスなどにより負荷がかかり心が支えきれなくなった症状です。
 
 それは、心自身が壊れてしまわないよう壁をつくって守っている状態です。
 
 せっかく心が『このままじゃやばいよ!』とメッセージを送ってくれているのに
 そのメッセージを無視して無理をすると大変なことになってしまいます。
 
 まず一番は、休むこと、無理をしないことです。

【ビリーフ

もっとみる