自己紹介(プロフィール)

はじめまして。在田 新(ありた しん)と申します。
noteをご覧頂き、ありがとうございます。

この記事では簡単な自己紹介(プロフィール紹介)をさせて頂きます。

■はじめに

ざっくりですが、僕がどんな人間なのかを簡潔に説明します。

1986年生まれ、出身地は愛知県。
現在は東京の会社で働いている3児の父親です。(2020年10月から育休中)
日・英・韓の3ヶ国語を話すトリリンガルですが、韓

もっとみる
Thank you!
10

日米の雇用関係の違い(教育と文化の違い)

アメリカのスタッフの方は、
小さい時から自分の考えや価値観が明確だから(そのように教育されている)、自分の価値観と当てはめて、意見が生まれ、その意見を伝えてくれる。

日本の場合は、相手を尊重する日本の美学文化としてのアイデンティティーがあるから、意見が合っても、心の奥底に留めていることが多い。がしかし、この意見を理由に退職する方が多い。

私の日米の雇用経験で感じていることです。

韓国経済の再起になるのか?韓国国民は「クズ雇用」と揶揄して期待していない…

14日に文在寅大統領が打ち出した政策「韓国版ニューディール」について、政党「時代転換」の趙廷訓(チョ・ジョンフン)議員が24日、「韓国の若者たちはこのような仕事を『クズ雇用』と言う」と批判しました。
趙廷訓議員の試算によると、政府が言った雇用に関する予算は、最低賃金を与えるようなもののようです。

人事に知っておいてほしい労働法の視点

法務で労務関係を担当しているため、時々、人事や内部統制といった部署から労働法について社内セミナーをしてほしいというオファーをいただき、講師をすることがあります。

今日は、労務に関する法改正のニュースやその他労働法に関する記事を見る際に知っておくと理解に資する労働法の視点について説明します。

1 従業員と会社の関係は契約関係です

よく、求人広告で「アットホームな職場環境です」と記載されていたり

もっとみる
嬉しいです!
7

全てオンライン化して欲しい。

私の仕事は、事務作業がおおよそ半分を占める。

その事務作業の半分は、役所に申請する為の書類作成である。

約10年以上前から、役所への申請はオンライン化していたのだが、完全なオンラインではなく、書類はオンラインで送信できる部分とできない部分があり、できない部分については、持参するか郵送しないといけなくて、巷では半ラインと言われていて、それほど普及されていなかった。

当時のメリットは、申請しまし

もっとみる
ありがとうございます。またひとつ幸せになりました。
3

零細企業の経営をしていて思うこと

先ずは昨日の経過報告から
血圧計が今手元にないので正確なことは言えないのだが
やはりストレスで血圧が上昇していた模様
昨日から降圧ブレンドを試している
鎖骨周りの痛みも消え
頭痛もほとんど感じない
頭に靄がかかっている感じもすっきりと無くなった

エッセンシャルオイルの効果が
偽薬(プラシーボ)効果だったとしても
これだけ楽になるのならそれはそれで良いことよ

この齢になると血圧も上がりやすくなる

もっとみる
幸福であれ なのだ
24

地摊经济(屋台経済)とは?中国の屋台経済が復活!

皆さんこんにちは。エンジョイジャパンの橋本です。新型コロナウイルスの影響で世界経済は楽観視できない状況に陥っています。中国の失業者も大幅に増えました。中国の国家統計局のデータによると、2019年都市部の失業率が約5%—5.3%だったのに対し、2020年1月から3月までで6%になりました。そんな中、中国政府は失業者の生活問題を解決するため、「地摊经济(屋台経済)」を復活させました。本日は、「地摊经济

もっとみる

中国で注目されている「地摊经济」(露天経済)について

中国での新型コロナ感染は落ち着いてきていますが、中国経済は大きな影響を受けてます。

仕事に復帰できない人もたくさんいます。北京の場合は防疫政策によって、カラオケやクラブ、映画館など人が集まる場所はまだ営業復活してません。昨日も民営の映画配給大手BONAグループの副社長が飛び降り自殺で亡くなったそうです。

コロナ後の失業率について、中国政府から発表されたオフィシャルな情報は見つからなかったですが

もっとみる
ありがとうございます、よろしければシェアもお願いします
24

旅に出たい (雑記)

2020年5月31日
ミネアポリスの警官が起こした殺人事件に端を発する抗議活動が全米で巻き起こっている。
暴動、略奪、ひどい状態だ。
Washington D.C.でもホワイトハウス近辺で火が付くなどの映像やN.Y.での商店略奪の映像を見る度に悲しくなる。

同日
宇宙空間ではSpaceX社のCrew DragonがISSに無事ドッキングを果たす歴史に名を遺す偉業を達成した日でもあった。

どちら

もっとみる
興味を示して頂きありがとうございました。
4

研究者から見た、コロナ禍で注目したい2つの論点 〜雇用問題と国際協調〜

こんにちは!研究者せしおです。
2週間ぶりの投稿です。

今日は、新しいモノを生み出そうとする研究者として、コロナ禍で注目したい2つの論点について話します。
1つ目は雇用問題、
2つ目は国際協調です。
(本記事は、世界的歴史学者・哲学者のユヴァル・ノア・ハラリ氏の著書やコロナ関連記事に影響を受けています)

■雇用問題
コロナ禍で人とモノの移動が著しく停滞する中、サービス業など人が対面で行う仕事の

もっとみる
スキありがとうございます!
12