都会暮らしを経て田舎に戻り、感じた都会とのギャップ。

都会暮らしを経て田舎に戻り、感じた都会とのギャップ。

ここで言う田舎は、福井県限定でよろしくお願いいたします。
(他の地方も似てたりするのかな?)

突然ですが、いきなりステーキってご存知ですよね?

好きなサイズに肉をカットしてくれる立ち食いスタイルというのが珍しく話題を呼んだと思います。

しかし福井県のいきなりステーキは、まるでファミレスです。テーブル席がふつうにあります。
なので、いきな

もっとみる
スキありがとうございます(*^_^*)
1

東京っていいな。

僕は生まれも育ちも愛知県豊川市。絶対田舎でもないし、都会でもない(と思う)。
 生活する中では不都合を感じることは少ないし、自然もあり、暮らしやすいと思っています。

 でも、たまに憧れることがある。東京・・・。
 これまでには、修学旅行で行った、研修で行った、ライブで行った・・・と数は少なくて、良い所しか見えていないかもしれないが、憧れてしまう。

※あくまで僕の想像ですので、怒らないでね。

もっとみる
ありがとうございます!
5

地方移住のメリット・デメリット

✅都心と地方の治安の差

私が今まで、住んだことのある土地は、大阪(高槻市)、愛知県(刈谷市)、神奈川県(青葉区)、東京都(新宿区四谷、国分寺、練馬区)など、地方から都心部まで、いろんな場所で暮らしたことがあるが、結論から言えば、『大都市の郊外(県境)』が、一番利便性と安全性が高いということ。

山や川の近くに住む場合には、クマやイノシシの動物のほか、災害や犯罪に対しても、それ相応の覚悟が必要だと

もっとみる
誠に感謝しております💦フォローもお願いします❕
17

ネットの普及で、都会と田舎の格差が少なくなっている

おはようございます、ひらっちです。今日は4連休明けの初日、なんだか気分が乗らないという方も多いかもしれませんが、3日間、なんとか頑張っていきましょう!

<いつものように簡単な自己紹介です>

僕は、地方国立大学を卒業後、ブラック企業で営業マンを経験。その後、フリーランスのライターとして独立開業、さらに数年後、新規就農して農業をスタートさせ、2020年現在、好きな仕事を選びながら人生を謳歌する「ほ

もっとみる
ありがとうございます!
40

ど田舎から、世界へのジャイアントキリング

ど田舎から、世界へのジャイアントキリング

私の出身、青垣町では過去に部落差別がありました。
青垣町をご存知ですか?

兵庫県丹波市(こちらは小学校低学年の頃に設定された市名で、市名の市民投票や市のキャラクターのデザインが重ねられました「チータン」かわ、丹波市のキャラクターです。キャラクターの認定は、丹波市にある地層から恐竜の骨が見つかったことがきっかけです。)

こちらは市の中に6つの町がありま

もっとみる

「ひとつ」「主流」に縛られない生き方

"生き方"

ざっくりしたワードですが、

自分の生き方について、少なからず一度は考える機会があるかと思います。

私はこの4連休を

自分の"生き方"について考えることに充てました。

今回はそのアウトプットとして形に残そうと思います。

自分の理想の"生き方"を語る前に

これまでの"生き方"についてお話ししますね。

自分で言うのも可笑しな話ですが、

私は大変「当たり前」思考が強い人間です

もっとみる

移住するということ

仕事で地方に住んだ話である
とある野球場に総人口が入っていしまうくらいの人口の町である

ここで起こることを書いてみる
今はコロナで移住がひそかなブームとなっているようなので
参考になれば幸いだ

1.ゴミ出し
ここの地区は行政が決めたごみ袋でしか出してはいけない
都会では、半透明であれば許されていたのだが
この地区は専用のごみ袋、そしてフルネームで世帯主の名前を書かねば回収してくれない
・・名前

もっとみる

都会と地方の分断、あなたはどう生きる?

こんにちは、K先生です。

本気で皆さんに次世代をサバイブして欲しいと思い、

情報発信しています。

私は東京と地方で複数の会社の経営を行っている。

このコロナ禍において、各企業はリモートワーク 、在宅ワークを推奨し、それが徐々にデフォルトになってきた。

そうなると、これまで我慢して高い物価と家賃を払っていた都心に住む理由が無くなる。沖縄、北海道をはじめ、日本中の地方へ人口回帰が始まっている

もっとみる
ありがとうございます!記事づくり頑張れます!
9

久しぶりの帰省

コロナの影響もあり、GWもお盆も出歩かなかったため、半年ぶりの帰省をしています。

現在Iターン中のため、田舎に帰るというより、都会に帰ってきました。

バスに約4時間揺られてたわけですが、こっちに帰ってきた印象としては、デカイなと。

普段人口が5000人ぐらいしかいない町で行動範囲が限られている生活を送っていたから、197万人もいる大都市には知らないところが多すぎて、車もたくさんいて、まるで初

もっとみる
ありがとうございます🐒

生まれ立つ雲のように

すっかり早起き生活。最近は自然に5時に目覚めて、活動をし始める。
季節も秋に変わり、日の出時間も遅くなってきた。
5時はまだ暗い。徐々に空が明るくなっていく。
今朝も同じ時間に起きた。
少しずつ明るくなる外を見ていたら、天候が良いようだ。
よし、散歩しよう!
外を15分ほど、歩いたり、走ったりした。
遠くの山の尾根には霧が立ち込め、雲が生まれ立つ姿を見ているようだった。

朝の散歩時間、一人時間、

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
15