数量限定で販売中
残り 1 / 3

[noteで1番売れた・完全在宅で稼げる]海外ブランド輸入転売方法 ヨーロッパ

※以前投稿していたnoteを再投稿しています!
※新しい特典追加 購入者の方が初めて利益を得るまで手厚くサポートをします。
※何度も売り切れありがとうございます!追記をし、ボリュームアップしました。

こんにちは、しみづくんです。

こちらのnote、私のnoteの中では一番人気のnoteです。

たくさんの反応がきてうれしいです!

皆さん読んでくれてありがとうございます!

今回は、完全在宅で

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければシェアよろしくお願いします。
8

飛行機で観る映画の話

今回は、飛行機について。

長時間の国際線フライト。機内で観る映画は、欠かせない旅のお供です。そんな機内映画、日本語吹替版で観る機会が多いですよね。

今日のお話は、機内映画の日本語吹替についてのお話です。

近年、LCCを除く国際線の多くは、各シートにモニターを標準装備。ゲームや映画を個々の座席で楽しむことができます。かつては飛行機で移動中がヒマ過ぎて、どう過ごすか苦戦したもの。でも最近は、ひた

もっとみる
ありがとうございます!
4

水をかけたら膨らむヤシガラ培土

スリランカから、ヤシガラ培土(ココピート)を輸入してます。

これまで、ヤシガラ培土の良さをご紹介してきましたが、↓の記事で「加水復元」というワードがありました。

【水をかけると膨らむ】

「加水復元」とは、水かけたら膨らむってことですが、見たことないとよくわからないですよね。
というわけで、動画をどうぞ。

【グローバッグ=加水復元タイプ】

もちろん、ヤシガラ培土製品全てが水をかけると膨らむ

もっとみる
ありがとうございます!
2

モルディブ、海の上のお魚工場

今回は、違う国のお話。

インド洋に浮かぶリゾート、モルディブ。
スリランカからは飛行機で1時間ちょっとの距離。

小さな島国モルディブの主要産業はもちろん観光。
たくさんのリゾートホテル。海の上のコテージ。世界各国から集まるセレブ。きっとそんなイメージですよね。

観光と並んで、この国でもうひとつ盛んな産業が、漁業及びその関連産業。
インド洋なので、インドマグロが獲れます。カツオ(モルディブフィ

もっとみる
ありがとうございます!
8

vol.13イタリア買い付け旅行記「2年目スタート」

これまでのあらすじ
起業した年の秋、輸入業者の先輩に引率してもらってイタリアの本物の美食を堪能して帰国。取引先を2社見つけ、帰国してからネット通販開始。
・一年間でメールマガジンを毎週日曜朝に配信。まぐまぐの懸賞で読者を集め次第に定着。しかし1年目の売り上げは800万円にとどまった
・今回二度目の買い付け旅行で初のシチリア上陸を果たす。そこで新たに重要な商談がいくつもあり、ネットビジネスの骨格が整

もっとみる
サンキュ〜!
3

ヤシガラ、なにが良いのか Part4

私たちが輸入しているスリランカ産ヤシガラ培土(ココピート)ってなにが良いのか。これまでいくつかご紹介してきました。

このお話、まだ続きます。
今回は、ヤシガラそのものの良さ。とても基本的なところをお話します。

【天然の有機物】

そもそもヤシですから、天然です。

ココヤシ培土(ココピート)は、100%天然ココナツヤシの殻。
これを粉砕して、水洗いして、乾燥するのです。

化学的な合成物や、有

もっとみる
ありがとうございます!
3

日本国内のコンテナ輸送事情

今回は、いつもと違うお話。

私たちはヤシガラ培土(ココピート)を、毎月何本もコンテナで輸入しています。
コンテナで輸入する場合、海外から日本までは海上を船便輸送。港で陸揚げ・通関後の国内輸送は、ドレージ(Drayage)と呼ばれるトラック牽引で陸送する方法が主流です。

納品先が港から遠距離ということも珍しくないコンテナドレージ輸送は、ドライバーさんの負担やその確保の難しさ、交通環境への負荷、C

もっとみる
ありがとうございます!
5

ヤシガラ培土、そもそもどうやって作ってる?

スリランカ産ココヤシ培土(ココピート)。
ヤシガラってなにが良いのか?…を、これまでいくつか紹介してきました。

そもそもヤシガラ培土(ココピート)は、なにが原料で、どのように作られているのか。

これ、日本で輸入している企業、使っている企業でも、実際の製造現場や、その詳しい製造工程は知らないし見たこともないってことが結構あります。
せっかくなので、簡単にご紹介しましょう。

【ざっとの工程は…】

もっとみる
ありがとうございます!
2

台北での催事や出店エリア

ニーハオ、台北でクラフト・工芸品の代理販売をしているエーマンです!

クラフト・工芸品の販売をしていると、立地×ターゲットの重要性をとても思い知らされます。なぜなら安易に集客のある地域に出向いても売れるわけでは無い、という現実を突きつけられるからです。

台北の商圏例を記載すると(実際に何かしら商売経験のある代表的な場所だけに割愛)
「集客力はあるが購入割合や購入単価が低い地域」と「絶対数は少ない

もっとみる

ヤシガラ、なにが良いのか? Part3

スリランカから、たくさんヤシガラ培土(ココピート)を輸入しておりまして。
ヤシガラってなにが良いのか、そんなお話をしております。

今回は「加工しやすい」というお話。

【ブロック・プレートに加工】

ヤシガラ培土はとても柔らかい素材です。
そのまま袋に充填して出荷する事もありますが、ブロック・プレート状に成型した商品も多数あります。「グローバッグ」「プランターバッグ」などと呼ばれる商品です。

もっとみる
ありがとうございます!
4