触媒

+5

ノーベル化学賞(2021)の話

皆さまお久しぶりです。私は大学院で化学系の研究をしている者です。名前は二ヒコテとでも呼んでいただけると嬉しいです。国語は苦手なので文章作成にはあまり自信がないですが優しい目で気楽に読んでいただければ幸いです。 2021年10月6日にノーベル化学賞の発表があり、ベンジャミン・リスト氏(ケルン大学教授兼北海道大学主任研究者)とデイヴィッド・マクミラン氏(プリンストン大学教授)にノーベル化学賞が贈られました。選考理由は両者ともに「不斉有機触媒の開発」が挙げられています。(ノーベル

スキ
10

すいへいりーべぼくのふね、どこ行ったリンちゃん!

いつもありがとうございます。 すいへいりーべぼくのふね・・懐かしいですね。中学校の理科で習いましたが覚えていますか? 新しい政府がスタートし、脆弱のサプライチェーンを改める政策が色々と打ち出されていますよね! 昨年はマスクが全く入手出来なくなりました。最近では家電・電子部品・半導体が不足して日本経済が色々と問題になっていますね。ガソリン価格も上がり、乳製品やパンも値上げですね。レアアースが一時問題になった時もありますよね。その後どうなったかよくわかりませんが、何でも輸入

スキ
164
+2

これからのディレクターに求められるコトとは何か

アーティストリレーションとは何か Artist relations。 私が大切にしている言葉です。 正確にいうと私に演出やイベントを教えてくれたかつての上司であり演出家が使っていた言葉です。 アーティストリレーション。 その名の通りアーティストとの関係性です。 私はアーティストマネジメントでそのキャリアをスタートさせました。 ゆえにこの言葉は私の唯一無二の武器でした。 仕事を行う上でアーティストとの関係性をいかに強く結んでいくか、信頼を貯金していくかが私の仕事

スキ
7
+1

ラネーNi触媒について

多分学生の頃に一度は勉強したことがあるはずだけど全く聞き慣れなかったので改めて調べてみた。 ラネーニッケルってなに? まずはWikipediaの記述。 ラネー合金(ラネーごうきん、Raney Alloy)は、ある反応に対して触媒活性を有する金属と、その金属が溶解しない酸やアルカリで溶解除去される金属との合金である。1925年にアメリカの技術者マレイ・ラネー (Murray Raney) によって考案された。 ラネーニッケル触媒はアルミニウムを溶解したときに発生する水素

スキ
1

触媒と反応速度

 小学校や中学校の実験で行われる「二酸化マンガンと過酸化水素の反応」の実験。あるいは高校の生物の授業で行われる「酵素カタラーゼのはたらき」の実験。皆さんも経験があるのではないでしょうか?先日ある機会に、理科のイベントで小学生と話す機会がありました。ちょうどカタラーゼを用いる実験を題材としていたのですが、「カタラーゼは触媒と言って、自分は変化しないで反応を活発にさせる物質なのだ」という説明に対して、小学生のある一人が「じゃあもっといっぱい反応物を用意してカタラーゼをかけたらすご

スキ
1

始めないと始まらない

物事を進めるためのパワーは結構必要だけれど、転がり始めると後は何とかなる気がしてます。化学では活性化エネルギーというのですが、これを低くする触媒があると反応がすんなり行くんです。 ちょっとそんな内容の記事があったのでシェア。 作家の佐藤優さんの高校時代の同期末松広行さん(元農林水産省事務次官)のエピソードに心が惹かれました。それがこれ。 「教育を通じて自分の知識を社会のために生かしたい」。退官後について彼が語った展望だ。私が学位の習得を勧めると、ねじり鉢巻きで勉強し、博

スキ
9

010 固体構造の美しさと機能

【私の研究はこんな感じ】     化学産業は先人たちの血の滲むような触媒研究の上に成り立っている。当時は触媒の活性を高めることが第一優先で、合成された触媒の「姿」は置き去りにされていた。そうせざるを得なかったのかもしれない。いずれにしろ、その「姿」は当時の科学技術では到達できない領域であった。私は現代技術を駆使してその「姿」を見た。美しいほどに制御された局所構造であった。先人たちの努力の末に生まれた高活性な触媒の「姿」を見て、機能は美しさの中に宿っていることを実感した。

スキ
4

044  機能性金属錯体触媒の開発、及び多孔性材料との戦略的統合

【私の研究はこんな感じ】  生物の仕組みを模倣した機能性の金属錯体を使って、通常では困難な化学反応を進行させる触媒の開発を行っています。例えば、アルカンのアルコールへの酸化、水の酸化による酸素の発生、二酸化炭素の還元によるメタノールの生成など、主に小分子の変換反応に興味があります。最近では、金属錯体触媒を不溶性の多孔性材料に固定化し、触媒の安定性や反応選択性を向上させる研究にも取り組んでいます。 【こんなことを教えてください】     電子顕微鏡(SEM,TEM)や斜入

スキ
2

プラチナ・白金が、ちょっと安くなっているが、JERA(東電と中電の合同会社)がアンモニア燃焼発電を目指し始めたりと、どうやら、プラチナ触媒は蚊帳の外に置かれそうです。 https://www.jera.co.jp/information/20210708_720 要らない貴金属、プラチナになりそうですねwww

可能性の実現を加速させる『触媒』や『土壌』的な存在になる。

仕事の打ち合わせをしてきました。 木製のテーブルや観葉植物が並んでて、 ちょっとおしゃれな建物です。 無事に打ち合わせも終わり、建物内を移動していたら・・・ 七夕の飾りつけを発見しました。 七夕って、やっぱり綺麗ですよね。 たくさんの短冊がぶら下がってるので、 ちょっと見てみました。 皆さん、いろいろな願いを書いてますねー!! この一角は、 プロ野球のファンたちの願いが集まっているようです。 『広島優勝』 『ヤクルト優勝』 『千葉ロッテマリーンズ優勝』 etc.

スキ
72