観光DX

高度経済成長期から受け継がれる、大阪・味園ユニバースビルの魅力を、バーチャル空間にて発信!
+6

高度経済成長期から受け継がれる、大阪・味園ユニバースビルの魅力を、バーチャル空間にて発信!

 大阪ミナミ・千日前エリアのディープスポットとして知られる「味園ユニバースビル」は、施設内に大型キャバレー等を擁し、高度成長期から今日に至るまで脈々と大衆芸能文化を発信しつづけてきました。  しかし、味園ユニバースビルを中心とした周辺エリアも、長引くコロナ禍により飲食店は大きな影響を受け、また、文化発信の機会も減少しています。そこで、海外からも注目される味園ユニバースビルをXR技術によってオンライン上で再現し、その文化と歴史を広く発信しようという取組が進められています。

スキ
5
日本のものづくりを海外でPR!リアル/オンライン連動型クラフトイベントを開催
+5

日本のものづくりを海外でPR!リアル/オンライン連動型クラフトイベントを開催

 ものづくり大国と言われる日本は、伝統的な技術や文化を伝える工房や産業が全国に多数存在しています。しかし、インバウンド観光客にも絶大な人気を博したこれらの産地は、やはりコロナ禍によって低迷しています。  そこで、それらの伝統的な技術・文化を観光資源として、リアルとオンラインを連動したクラフトツーリズムをPRしようというのが、今回、観光庁主導の「来訪意欲を増進させるためのオンライン技術活用事業」に採択された「LOCAL CRAFT JAPAN - 地域を立体的にPRするリアル

スキ
4
全国の“美味しい体験”を届けるオンラインプラットフォームを開設
+4

全国の“美味しい体験”を届けるオンラインプラットフォームを開設

 地域の観光コンテンツをオンラインで届ける取組が各地で活発化しています。しかし、コンテンツの有償販売に対するハードルはまだまだ高く、継続的に収益を得るためにはさらなる工夫が必要です。  そこで、“食”を切り口としたオンライン体験を提供するプラットフォームを構築しようというのが、観光庁主導の「来訪意欲を増進させるためのオンライン技術活用事業」に採択された「オンライン技術を活用した『日本全国の美味しい体験』プラットフォーム構築による来訪意欲促進実証事業」です。  事業を運営す

スキ
9
クラフトビールをきっかけに! 愛媛県の観光需要の創出を目指す
+5

クラフトビールをきっかけに! 愛媛県の観光需要の創出を目指す

 日本各地で“地ビール”ブームが巻き起こったのは今から四半世紀以上も前のこと。当初は地域のお土産品として話題を集めた地ビールは、時を経て「クラフトビール」と呼称を変え、新たな市場と産業を切り開こうとしています。  そこで、愛媛県の素材を生かしたオリジナルのクラフトビールを軸に観光客にアプローチしようというのが、観光庁主導の「来訪意欲を増進させるためのオンライン技術活用事業」に採択された「愛媛クラフトビールツーリズム」事業です。  クラフトビールとブルワリー(醸造所)を観光

スキ
15
GOTO待ち?
+5

GOTO待ち?

訪日ラボさんで興味深いアンケート結果が公開されたので、少し思ったことをまとめてみました。日本国内の観光業界・旅行業界のアンケート結果です。 コロナ禍の旅行・観光業界冒頭から批判を承知で厳しめなコメントをしてしまうと、(良い悪いは別として)コロナ禍において、国内の旅行・観光業界は(平たく言えば)何もせずに耐え忍んでいた、というのが実情のようです。コロナ禍と言われて既に1年半以上が経過しています。ビジネスとは本来、止めてはならないもの。人間が血が止まったら死んでしまうのと同じ。

知多半島と日間賀島・篠島が織りなす愛知県南知多町の“島時間”を、オンラインツアーで体験!
+4

知多半島と日間賀島・篠島が織りなす愛知県南知多町の“島時間”を、オンラインツアーで体験!

 海水浴や温泉、海の幸を目当てに、東海圏から多くの観光客が訪れる南知多エリア。しかしコロナ禍の影響は大きく、今夏の観光客は例年の半数にあたる約15万人にとどまるなど、苦境を強いられています。  更にはアフターコロナにおいても団体旅行の敬遠傾向が予測され、今後は東京・大阪等ほかの都市圏や、FIT客(個人手配の海外旅行者)の来訪意欲を増進する魅力的なコンテンツの造成が急務。そこで今回、観光庁主導の「来訪意欲を増進させるためのオンライン技術活用事業」に採択されたのが、「南知多・と

スキ
15
岐阜県高山市の街がRPGに! ゲーム空間とリアルの融合で地域の魅力を発信
+6

岐阜県高山市の街がRPGに! ゲーム空間とリアルの融合で地域の魅力を発信

 重要伝統的建造物群保存地区に指定される通称「古い町並」や、江戸幕府の行政拠点「高山陣屋」など、古い文化を色濃く残す岐阜県高山市は、1年を通じて国内外から多くの観光客が訪れる人気スポットです。  しかし、観光区域外にはなかなか誘客できず、インバウンド層のさらなる底上げと共に、新しい顧客層の獲得が喫緊の課題とされてきました。  そこで今回、観光庁主導の「来訪意欲を増進させるためのオンライン技術活用事業」に採択された「魅力再発見PROJECT たかやまくえすと ~そして今くる

スキ
23
「都市の再発明」を目指すアーバンエンジニアリング企業であるscheme verge株式会社が、プレシリーズAラウンドで2.2億円の資金調達を実施

「都市の再発明」を目指すアーバンエンジニアリング企業であるscheme verge株式会社が、プレシリーズAラウンドで2.2億円の資金調達を実施

資金調達情報 調達額:2.2億円 ラウンド:プレシリーズA 募集方式:第三者割当増資 調達先:環境エネルギー投資     山口キャピタル     サムライインキュベート 調達年月:2021年9月 企業情報 企業名:scheme verge株式会社 住所:東京都文京区本郷3丁目28−10 柏屋ビル2 2階/3階(受付:3階) 事業内容:都市・交通ソリューションの設計・開発・提供(事業の障壁となる課題の調査及び提言、事業にまつわる情報サービスおよびソフトウェアの開発

スキ
4
現代版「里見八犬伝」で、鳥取県倉吉市を新たなポップカルチャーの聖地に
+4

現代版「里見八犬伝」で、鳥取県倉吉市を新たなポップカルチャーの聖地に

 江戸時代から明治時代にかけて建築された白壁土蔵群をはじめ、江戸情緒を色濃く残した街並が重要伝統的建造物群保存地区に選定される一方、近年ではポップカルチャーを活用したまちづくりを推進している鳥取県倉吉市。  今回、観光庁主導の「来訪意欲を増進させるためのオンライン技術活用事業」に採択された「現代版『里見八犬伝』倉吉のまちを巡るバーチャルオンラインツアー」では、「里見八犬伝」のオリジナルストーリーを元に、キャラクター化された八犬士が倉吉の魅力を紹介するプロジェクトに取り組んで

スキ
92