UPGRADE with TOKYO(東京都 公式)

東京が抱える様々な都政課題を解決するために都政課題の解決に資するこれまでにない製品・サービスを提供するスタートアップによるピッチイベントを開催し、行政機関、VCや企業等との交流の場を創出します。 https://upgrade-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/

UPGRADE with TOKYO(東京都 公式)

東京が抱える様々な都政課題を解決するために都政課題の解決に資するこれまでにない製品・サービスを提供するスタートアップによるピッチイベントを開催し、行政機関、VCや企業等との交流の場を創出します。 https://upgrade-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/

    最近の記事

    ショールーム運営とデジタルの融合で、江戸切子など伝統工芸品のブランド力を強化

    Catalu JAPANとキックオフミーティング 東京都はこれまでに開催したピッチイベント「UPGRADE with TOKYO」で優勝社に選ばれたスタートアップ各社の皆様と都政課題の解決に向けて協働を進めています。今回は、第22回目の優勝社である「Catalu JAPAN(カタル ジャパン)」(https://catalu.jp/)との間で2022年11月に行われた、キックオフミーティングについてお伝えします。 購入に結びつきにくい伝統工芸品 カルチュア・コンビニエン

    スキ
    2
      • 各商店街のイベント情報を効率的に配信、新たな顧客を呼び込み活性化につなげる

        東京都はこれまでに開催したピッチイベント「UPGRADE with TOKYO」で優勝社に選ばれたスタートアップ各社の皆様と都政課題の解決に向けて協働を進めています。今回は、2022年10月の進捗状況をお伝えします。 都内には約2400の商店街がありますが、経営者の高齢化に加えて新型コロナウイルスの影響で、活気を失いつつある側面は否めません。また、物価高騰が追い打ちをかける形で経営環境は一段と厳しさを増しており、商店街の活性化は喫緊の課題となっています。 第21回優勝社

        スキ
        1
        • DX使い「東京の伝統工芸品41品目」を販促

          UPGRADE with TOKYO 第22回(テーマ「伝統工芸品の商品としての魅力を最先端技術を用いて発信」)を開催しました! 東京都が抱えるさまざまな課題の解決に向け、これまでにない製品・サービスをスタートアップ企業が紹介するピッチイベント「UPGRADE with TOKYO」が開催されました。第22 回目となる今回のテーマは「伝統工芸品の商品としての魅力を最先端技術を用いて発信」。ITやEC関連など5社がピッチに臨み、株式会社Catalu JAPAN(カタルジャパン

          スキ
          1
          • UPGRADE with TOKYO 第22回を開催しました!(結果速報)

            10月26日(水)に東京都が運営するスタートアップ支援の拠点「TOKYO UPGRADE SQUARE」にてピッチイベントUPGRADE with TOKYO第22回を開催しました。 【UPGRADE with TOKYO 第22回 開催概要】 開催日:2022年10月26日(水) 会場:TOKYO UPGRADE SQUARE    (新宿区西新宿二丁目6番1号 新宿住友ビル25階) 募集テーマ: 『伝統工芸品の商品としての魅力を最先端技術を用いて発信』  東京都では、約

            スキ
            2

            デジタルの力で商店街を再活性化

            UPGRADE with TOKYO 第21回(テーマ「商店街支援に係る総合的な情報・発信 」)を開催しました!東京都が抱えるさまざまな課題の解決に向け、これまでにない製品・サービスをスタートアップ企業が提案するピッチイベント「UPGRADE with TOKYO」が開催されました。第21回目となる今回のテーマは「商店街支援に係る総合的な情報・発信」。IT関連など5社がピッチに臨み、株式会社インフォモーション(東京都目黒区)が優勝しました。決め手となったのは、AI(人工知能)

            スキ
            6

            UPGRADE with TOKYO 第21回を開催しました!(結果速報)

            10月4日(火)に東京都が運営するスタートアップ支援の拠点「TOKYO UPGRADE SQUARE」にてピッチイベントUPGRADE with TOKYO第21回を開催しました。 【UPGRADE with TOKYO 第21回 開催概要】 開催日:2022年10月4日(火) 会場:TOKYO UPGRADE SQUARE    (新宿区西新宿二丁目6番1号 新宿住友ビル25階) 募集テーマ: 『商店街支援に係る総合的な情報提供・発信』  都内には2,400を超える商店街

            スキ
            3

            安全性を追求した電動キックボードが、東京都の〝新〟公共交通に名乗りを挙げる

            東京都と連携したスタートアップ社名電動キックボードのスタートアップ、BRJ(東京都港区) 新たな交通手段として、電動キックボードの利用が広がっています。残念ながら、事故や飲酒運転や信号無視といった違反も頻発していますが、事故がまったく発生していない地域があるのも事実です。それは東京都立川市を中心とする北多摩エリア。安全性を追求したマネジメントによって現地で事業を展開しているスタートアップがBRJ(東京都港区)です。その〝手腕〟が評価され、東京都と八王子市の南大沢地区で新たな

            スキ
            3

            東京都産業労働局に〝エンジェル〟が現れる。チャットボット開発ツールを提供するスタートアップ企業のhachidoriが、問い合わせ業務の効率化に貢献

            東京都と連携したスタートアップ社名hachidori(東京都千代田区) エンジェル税制という言葉をご存じでしょうか。スタートアップ企業に投資した個人が税金の優遇を受けられる制度です。2020年に制度が拡充されたこともあって全国の自治体には、制度に関する問い合わせが急増しています。東京都にも確定申告の2~3カ月前辺りから殺到するようになりました。問い合わせ業務の負担軽減に向けて都が連携したスタートアップが、hachidori(東京都千代田区)です。 連携先の東京都部署名・抱

            スキ
            2

            スタートアップ×東京都の取り組み (2022年5月分)

            東京都はこれまでに開催したピッチイベント「UPGRADE with TOKYO」で優勝社に選ばれたスタートアップ各社の皆様と都政課題の解決に向けて協働を進めています。 今回は、2022年5月の進捗状況をピックアップしてお伝えします! 第19回優勝社 株式会社ABAL3月にキックオフミーティングを開催し、株式会社ABALのもつVR技術を用いた、芸術文化の新たな楽しみ方の創出に向けて協働を進めているところです。   4月には、東京都と(公財)東京都歴史文化財団の担当がABALを

            スキ
            1

            スタートアップ×東京都の取り組み (2022年4月分)

            東京都はこれまでに開催したピッチイベント「UPGRADE with TOKYO」で優勝社に選ばれたスタートアップ各社の皆様と都政課題の解決に向けて協働を進めています。 今回は、2022年4月の進捗状況をピックアップしてお伝えします! 第20回優勝社 株式会社Link Sports東京都では、都民の日常にスポーツが溶け込んだまちを創出する「スポーツフィールド・TOKYO」プロジェクトを推進しています。 2022年4月に、第20回ピッチイベント優勝社のLink_Sportsと

            スキ
            4

            スタートアップ×東京都の取り組み (2022年3月分)

            東京都はこれまでに開催したピッチイベント「UPGRADE with TOKYO」で優勝社に選ばれたスタートアップ各社の皆様と都政課題の解決に向けて協働を進めています。 今回は、2022年3月の進捗状況をピックアップしてお伝えします! 第13回優勝社 プレティア・テクノロジーズ株式会社昨年11月に「行政課題解決型スタートアップ支援事業」における「新商品等の生産・提供により新たな事業分野の開拓を図る者」の認定を受け、臨海副都心エリアのまち全体の魅力を伝え、回遊性の向上を目指すA

            スキ
            1

            最先端技術でつなぐ、スポーツレガシーのバトン。

            UPGRADE with TOKYO 第20回(テーマ「最先端技術を活用した、「する」「みる」「支える」スポーツの新たなサービス」)を開催しました!東京2020オリンピック・パラリンピック大会を通じて、スポーツ施設の整備やバリアフリーの進展などハード面の充実とともに、スポーツの実施気運やパラスポーツへの関心など、ソフト面も充実する中芽生えた、多くのレガシーを継承し、今後のスポーツ振興に生かすため、東京都は「TOKYO スポーツレガシービジョン」を策定しました。 UPGRADE

            スキ
            7

            水産業×AI:第9回優勝社 オーシャンアイズインタビュー

            優勝社:株式会社オーシャンアイズのご紹介株式会社オーシャンアイズは、表面海水温や潮流を分析して漁場決定を情報で支援するサービス「漁場ナビ」を提供しているスタートアップです。”海の天気予報”とも言えるこのサービス。その基となる養殖場や定置網漁、自治体・水産試験場などのニーズに合わせカスタマイズされた海況予測を提供する「SEAoME」の活用をご提案いただき優勝社に選ばれ、現在は東京都農林水産部と協働しています。 今回は株式会社オーシャンアイズ代表取締役 田中 裕介さんに、協働の

            スキ
            2

            観光×DX:第1回優勝社 Strolyインタビュー

            優勝社:株式会社Strolyのご紹介株式会社Strolyは、製品の企画・開発・運営や位置・空間技術に関するコンサルティングも行なっているスタートアップです。2019年12月に行われたUPGRADE with TOKYO 第1回では、「Stroll(散歩)」と「Story(物語)」を掛け合わせた会社名と同じ名前が付けられた、イラスト地図のオンラインプラットフォーム「Stroly」の活用をご提案いただき優勝社に選ばれました。 ピッチに登壇されてから2年が経過した現在、東京都との

            スキ
            3

            スタートアップ×東京都の取り組み  (2022年2月分)

            東京都はこれまでに開催したピッチイベント「UPGRADE with TOKYO」で優勝社に選ばれたスタートアップ各社の皆様と都政課題の解決に向けて協働を進めています。 今回は、2022年2月の進捗状況をピックアップしてお伝えします! 第18回優勝社 SWAT Mobility Japan株式会社都では、大気環境の改善及びゼロエミッション東京の実現に向け、自動車利用の抑制を推進しています。今回、その一環として、バスの乗降データを活用して、バス利用によるCO2削減効果の可視化

            スキ
            1

            UPGRADE with TOKYO 第20回を開催しました!(結果速報)

            3月23日(水)に東京におけるスタートアップ支援の拠点「TOKYO UPGRADE SQUARE」にてUPGRADE with TOKYO第20回を開催しました。 UPGRADE with TOKYO 第20回 開催日:2022年3月23日(水) 会場:TOKYO UPGRADE SQUARE    (新宿区西新宿二丁目6番1号 新宿住友ビル25階) 募集テーマ: 『最先端技術を活用した、「する」「みる」「支える」スポーツの新たなサービス』  東京都では、日常生活の様々な場

            スキ
            4