見方を変えれば世界は変わる

少しも、悪くなんてない

「この仕事、出来ます!私にやらせてください!」

自信をもって引き受けたことで失敗してしまったら
あなたはどんな感情になりますか?

情けない?
悔しい?
恥ずかしい?
後悔?

この中にある「情けない」を例に挙げて話を進めましょうか

自分で出来ると判断して、やらせてほしいと意思表示をしました
それだけ自信があったのに実際出来なかった
ミスをしたら少なからず情けないと感じるでしょう
相手へも申し

もっとみる
出会いに感謝です◎
10

【MEBIUS WORLD】自分の「弱さ」は、自分の「強さ」にもなる。

【MEBIUS WORLD】
僕は、本と人との出逢いから、メビウスの全てを学んだ。
自分の気持ちが高まる物語(HI-story)、
それを人は歴史と呼ぶ(history)。

◎「強さ」と「弱さ」



自分の「弱い部分」は、欠点のように感じられるかもしれないが、
「弱さ」を出すことを恐れなければ、それは、自分の「強さ」になる。

「私に自死するつもりはありませんし、多分しないでしょう。けれども

もっとみる
本質を共に創造していきましょう!
4

あなたはどう考えますか?

この数日間、何人かの方にこう問いかけられるシーンがありました。

あなたがどう考えるかが大事なんです。あなたはどう考えますか?

それぞれの方どうしには、何のつながりも関係性もありません。
それにも関わらず、全く同じ問いを投げかけられたのです。

何についての問いかというと、自分がどう生きていきたいのか、どうありたいのか、ということについての問いなのです。

自分はいったいどうしたいのか?、どうい

もっとみる
うれしいです☺️
11

どう見るかで変わると思いませんか?

この↑写真は今朝、1月7日(火)の大阪府北部で見られた朝焼けです。
でも、知らなければ、夕焼けだと思った方もいるでしょうし、中にはパッと見て、どこかが火事?なんて思った方もいるかもしれません。

人のものの見方なんて、その人がどう見るか?によって変わると思うのです。

言いたいことを言って生きている人を見て、
いいなあ、あんな感じで言えたら楽だろうなあ
と思う人もいると思います。

一方で、
なん

もっとみる
うれしいです☺️
27

ある人が言った。

人は100通りの魅力がある、と。

パートナーシップは
相手を何通りの見方ができるかだ。

あなたもスキですね♪

何か起こった時
「ピンチ!」というか
「チャンス!」というか。

コトバ一つで起こった出来事も
ピンチにもチャンスにも変わるとしたら?

私もスキです♡

【最近読んだオススメ本3冊】VR,ゲノム(クリスパー)、鎮痛

面白かったです!!「人間の集中力には限度がある」からこそ、医療の現場(心的外傷後ストレス障害)、リハビリにも使えるというのがなるほどなぁと。
タイトルは「脳を変える」とあるけど、結局人間の脳は変わらないのでどう技術としてアプローチしていくか、の研究、開発のプロセスを読むものと思った方がいいです。

クリスパーの応用によって、今まで「身体の治療」だったものが「DNAの治療」に変わっていく。テロメアが

もっとみる
また遊びに来てくださいね!
14

#001<ライフ>: 楽しい時にはスキップする

楽しい!嬉しい!と感じた時に、スキップしたことがありますか?

きっと大勢の人が、子供の頃はそういう風に気軽にスキップをして「私は今楽しい!」というのを表現していたと思います。

いつの間にか、大人になると、人はスキップさえしなくなる。そんな選択肢は、日常からまるでなくなってしまいます。

大人であっても楽しい時にはスキップすればいいし、踊っちゃえばいい。感じたことを素直に表現してもいいと思うので

もっとみる
「スキ」が「キス」に見える時ありませんか?
2

これからの私のnoteについて

こんにちは。ナッスーミです。

いつも読んでくださってありがとうございます。本当に嬉しいです。

noteはいつから始めたのかな?と思ってみてみると、今年の1月10日が初投稿だったようです。

あれから、フィクション、詩、エッセイ、イラストも少しだけ載せました。それは、私には書きたいことや表現したい事がたくさんあったからです。一つになんて絞れないので、それじゃあ、全部載せてみたら何となく方向性が分

もっとみる
「スキ」が「キス」に見える時ありませんか?
11

正当化と素直

どうも!

こんにちは、つんくんです。

正当化という言葉に対して、どんなイメージを持っていますか?

僕は、正当化とは『胸を張って正しいとは言えないことを、まがい物の正しいという枠に当ててはめて、化けさせること』と捉えています。

素直という言葉に対して、どんなイメージを持っていますか?

僕は、『素を正直に認め、受け入れること』と捉えています。

正当化と素直は、相反するもので

もっとみる