Chikahiro Hanamura

大学准教授として研究するかたわら、デザインや美術などの芸術表現、映画や舞台などでのパフォーマンス表現も行う。
    • 経済幻想

      • 21本

      自分のための経済の勉強部屋。

    • 創造性の共有社会に向けた考察

      • 17本

      我々が次に共有すべき価値とは何かを、自分なりの考察として積み上げる。

    • 自己という病

      • 9本

      「スキ」があまりに多かったので、もう少し掘り下げて思考しながらこちらで溜めていければ思って作りました。

    • 親指の哲学

      • 34本

      フェイスブックでの日々のつぶやきをアーカイブするページ。スマホでいつも入力するので、親指が思考しているかのよう。

    • 崩壊のロジックと負のデザイン

      • 13本

      Wireless wire Newsで連載中の「ネガティブの経済学」と連動。価値観の反転と崩壊について考える。

    • すべてのマガジンを表示

能勢伊勢雄さんとのロングトーク

岡山県高梨市の成羽美術館で3月21日まで開催中の金考妍さんの展覧会「息する瞳」の、トークイベントで登壇する。敬愛する岡山の能勢伊勢雄さんとのロングトークで、朝の10…

革命前夜 the Night before our Revolutions

「革命前夜/the Night before our Revolutions」の映像がウェブサイトにアップされました。ポッドキャストをお聴きの方は、これまで音楽やナレーションだけでイメージされ…

原点にもう一度帰るためには

お待たせしました(待っていないと思いますが...)。「まなざしの革命放送」のVol.019を公開しました。先月の公開収録の後半の質疑応答からのピックアップですが、いずれも私…

死を意識するとどう生き方が変わるのか

私たちは必ず死ぬ。死を避けることは出来ないのだけど、私たちは普段それを忘れて生きている。いつか死ぬことが分かっているが、それは今ではないと思いながら生きている。…

錬金術と生体磁気

錬金術で最も有名な研究者で医師であるパラケルスス(セオフラストゥス・ボンバストゥス・フォン・ホッヘンハイム)は1493年から1541年の人物だが、生体磁気説の支持者でもあ…

整理と縮小の年

2022年を迎える朝は瀬戸内海に上る太陽と共に始まる。大晦日は六甲山の裏側で雪の中、寺で瞑想に耽っていた。これまでFacebookでずっと続けてきた日々思い付いた考察のログ…

2週間前