【ハルハル日記】至福のひととき☕️

【毎日更新チャレンジ29日目】

안녕하세요!
こんにちは!

メグミです!

今日は久々に何もない日。

そして何もやりたくない日。

だから何もしませんでした(^^;

ずっとぐーたらする
私の好きな一日。

もったいない!
ってなるかも知れませんが

私には必要です🔥

たまにはそんな日もあっていいですよね^ ^

今日はですね

急ですがなんかキュンキュンしたくて
携帯でずっと恋愛漫画読

もっとみる
嬉しいです!😆
5

想像力(ヴィジュアライゼーション)&実現化(リアライゼーション)~あなたは白昼夢を観ているか?

小さい頃から白昼夢をよく見ていた。

最近それは一種の 幼児期のトラウマ体験や愛着障害という生活環境からくる脳に受けたダメージが影響していることもあると知ったが、もともと個人の持つ脳の特性かもしれない。

人生20歳になるまで、薄いベールが被ったような靄がかかっているような視界で、外界と自分との隔たりを感じていた。

閃きというものが起きた時は大抵、それは未来に関するヴィジョンだった。

小さい頃

もっとみる
ありがとうございます!LOVE&PEACE

洗濯物に日が輝く

午後3時。洗濯物に午後の日差しが明るく輝く。

私のこころと、同じだ。

ただ、洗濯物を見ているだけの至福の時間。

あの時と、同じだ。

あの時、それは、若かりし頃、初めての一人暮らしでベランダに干した洗濯ものが日に輝くのを見ていた。

今日はこれから、自由だ。なにをして遊ぼうか。誰に電話しようか。どこに行こうか。どんな番組をみようか。何を食べようか。と、思いを巡らす。誰にも、何にも邪魔されない

もっとみる
うれしい。今日も良い一日を!
3

最近、贅沢してんの?贅沢のすすめ

贅沢というのは、高価なものを買うことではない。それを贅沢と呼ぶ人もいるがオレはそうは思わない。じゃあなにか。贅沢とは「至福を味わうこと」である。

至福を味わうためのコツが最近分かってきたので、ここに記しておく。つまり、贅沢のコツ。ポイントになるのは「わざわざやる」である。

例えば旅行に出かけるとする。別に行かなくても生きていくに支障ないことを、楽しみやストレス発散のためだと言って、人は「わざわ

もっとみる
よかったらいいね押してくださいねって、もう押してたんかーい!
11
ありがとうございます!よかったら明日も聞きに来てくださいね。
1

瞑想始め

kayoです(^.^) こんにちわ。

母が亡くなってから、瞑想を始めました。 今は1日の日課に食事や排泄、睡眠と同様に瞑想もしているけど、それまで瞑想ってしたことなかった。

私は自宅で場所もうけて49日まで母に手を合わせていました。ぶつぶつと母の写真に向かって話したりすることもありました。ある時、弟のことで話していると私の背中がなんだか重く感じてきて。。

〈あっ!こんなこと話してたら、母の還

もっとみる
好き😌💖
18

至福の時間に

 今、私は、
 自宅でコーヒーメーカー作った
 コーヒーを飲んでいます。

 コーヒーの香りが部屋中に漂って
 味はコク強めのものです。
 とてもおいしいです(^^)

 コーヒーを飲んでいる時間が最近の私の至福の時間です。

 この至福の時を提供してくれているのが、
 手動で豆を挽くコーヒーメーカー。

 もしあなたがコーヒー好きで詳しい方なら、
 「手動って面倒くさいじゃないですか…」
 「量

もっとみる
スキありがとうございます🎵
7

今日も支払いを兼ねて、街へお出かけ。

ジブリの映画に出てきそうな、小さなヴィーガンカフェを発見💕

バナナやパパイヤの木、小さなテーブルにちょこっとお花。

緑の間からそよそよ届く風と光。

一生ここに居られそう。笑

好きな場所で、感じる、緩める。

大事ですよね🍀

おおきに♥ 励みになりますー‼
12

一期一会。自家焙煎にトライして、わかったこと!

以前から、やってみたかった自家焙煎。
自家焙煎初日の様子を「焙煎に初挑戦!コーヒー好きが今更だけど。」と記事にしましたが、その後5回ほど焙煎してみてわかったこと、自分なりにあみだしたコツを記します。

まずコーヒー道の結論から

コーヒーは、二度と同じ味を出すことができず、奥が深すぎます。
だからこそ、二度とない一期一会の自分の味を愉しむということ。
また、その過程も一つの楽しみ方であること。

もっとみる
嬉しい! (^_-)-☆
44

.'゚。.至福に包まれるとき'゚。.*・'

人は 美しい自然と

ハートからの声と一体になる時

至福へと包まれていく

♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'

今日も素晴らしい一日に♡

2020.11.18

そのやさしさに💗感謝を込めて .・*♪
4