人気の記事一覧

【緊張される方】事前に準備をしすぎると・・・

2週間前

【若手芸人】ロケうますぎる

1か月前

【あるある?】新人さんをつけられる人

何よりも得意

11日前

ダラダラ過ごしていた僕はアイドルのお陰で日本一忙しくなりました!

これだから一人旅はやめられない〜振り返り編〜

2週間前

本日、心理職の方向けの 研修を受けてみた。 正直、メチャクチャ学びがあった。 自分の世界を広げるために、 こういった取り組みは必要やな。 今回得た知識を、 あがり症で困っている方のために 役立てたいと思う。

緊張しぃの方専用の、 ファシリテーション練習会 いいと思うけど、やってみよっかな〜、、 テーマはお任せして ファシリテーターをして頂く スピーチとは別の緊張感を 味わっていただく 様々な状況が経験できて 自信につながるし、 参加される方同士の コミニュケーションにもなる

【あがり症】モチベーションの保ちかた

【あがり症】”人前で話す練習会”の振り返りと、次回練習会のご案内

先日、参加した研修会 主に犯罪被害者の PTSDの治療をされている臨床心理士の リアルな話が聞けた その中で聞いた、胸に響いた言葉 「PTSDとは、 異常な体験による、正常な反応」 ただ単に、 人として当たり前の反応が出てるだけ この言葉に救われる方は多いと思った

緊張を無くそうとする ↓ 緊張が無くならないことに気づく ↓ 緊張を認め、受け入れようとする ↓ 少しずつ受け入れられるようになり 緊張に飲まれなくなる ↓ 緊張のコントロールを捨てることで かえって、コントロール感が得られる ↓ ↓ ↓ 緊張しようが、しまいが どうでも良くなる

私の経験上オススメの練習法 それは、失敗できる場所での即興スピーチ (理由) ・準備ゼロで話す練習になる ・パッと始めないといけないので  ノリと勢いで話す練習になる ・ミスして当然なので、むしろ気が楽  なんなら、ミスする練習ができる こういったことにも挑戦してみよう

5/15(水)に就職面接を受けることになった。 となり街の小中学校での工務補助(教職員の作業の補助)らしい。 週5日の5時間/日。残業なしで、最低賃金からのスタートとのこと。 当日は とても緊張するだろうけど、ありのままの自分を見てもらおうと思っています。

2週間前

【あがり症】身体の状態に慣れる練習

【あがり症】毎週やってる練習会のニーズはあるんだろうか?

あがり症と向き合うことは、 “自分史”と向き合うことでもあるな〜。 幼少の頃までの記憶を辿ってみると、 色々な出来事があった。 その中には、 あがり症の”種”や”フラグ”に なりそうなものがある。 それらを積み重ねた結果が、 今の自分なんだろう。

【5月19日 修造カレンダー】「緊張感、万歳!」

【あがり症】トラウマを負うべくして負ったと思う

あがり症の方にオススメの練習。 ・テキトーに話す練習 ・準備不足のまま話す練習 ・ノリと勢いだけで話す練習 ・上手に話さない練習 ちゃんとしていない自分を 受け入れる練習である。 最初は難しいが、 チャレンジする価値はある。