組織拡大

石の学舎

石の学舎

ストアカから届いた、2度に渡る「非承認」の連絡。 かねてから、講座開催を企てていた、 "中小企業診断士が聞く! モヤッとトークショー"という講座。 講座内容については、詳しくは上記の記事をご覧頂きたいですが、 "これは、絶対面白い"と、確信が持てる内容だっただけに、 講座申請を、2回取り下げられたのは驚きました。 私がやりたかった講座は、一言で申し上げれば、 "普段、話せていないことを話してもらう”講座です。 通常との日常会話では、気軽な話題や、相手に通じる話題、 テ

スキ
94
組織に人が増える時、その際の注意点

組織に人が増える時、その際の注意点

株式会社シグマライズ 顧客に良いサービスを提供して継続してサービスを提供すること、新しい顧客にサービスを提案して、新たに顧客を獲得すること、組織が大きくなっていくためには既存顧客と新規顧客両方へサービスを提供できる仕組みが必要になります。 顧客が増えれば、売上が伸びるわけですので、その分、組織内の人を増やす必要がでてきます。 顧客を増やす→社員を増やす→顧客を増やす→社員を増やすというサイクルが、組織を大きくし、より大きな価値を世の中に提供するためには必要になります。

スキ
1
Profiee Teams上の雑談から社風やカルチャーが伝わるように。サムライインキュベートの在宅勤務との向き合い方

Profiee Teams上の雑談から社風やカルチャーが伝わるように。サムライインキュベートの在宅勤務との向き合い方

東京商工リサーチの調査によると9月現在、61%の企業が在宅勤務を継続しているといいます。一方で、在宅勤務が始まって、職場内のコミュニケーションに課題を抱えている企業は多くあり、中でも「雑談が減った」「新しいメンバーが入社したけど、顔を合わせられていない」等の声はよく周りでも聞く話です。 新型コロナウイルス感染症拡大に伴って始まった在宅勤務をきっかけにProfiee Teamsを導入した株式会社サムライインキュベート CEO室の土手本 怜さんと、メンバーとして導入される側だっ

スキ
15
砂山の法則

砂山の法則

[要旨] 会社の事業は、経営者や従業員のスキルだけでは、拡大に限界があるので、経営者の方は、商品が売れる仕組みづくりに注力することが必要です。 [本文] 楽天大学学長の仲山進也さんの著書、「楽天大学学長が教える『ビジネス頭』の磨き方」の中に、「砂山の法則」というものが書かれていました。砂山の法則とは、砂山を高くしようとするとき、砂山のすそ野が狭いままだと、一時的に頂上を高くすることはできても、不安定ですぐに崩れてしまうが、時間をかけてすそ野を広げれば、崩れずに高い山にす

スキ
4
組織拡大期のリーダーのあり方に光が差した夜(宮崎真理子)

組織拡大期のリーダーのあり方に光が差した夜(宮崎真理子)

2019年に出版10周年を迎えた『国をつくるという仕事』の著者であり、貧困のない世界を夢見て23年間奮闘してきた元世界銀行副総裁・西水美恵子さんとの対話会を、英治出版にて同年11月14日に開催しました。 世界中で貧しい人たちのもとを徹底的に歩き、彼らの盾となって権力者たちと戦い、世界銀行という巨大組織の改革に挑んだ西水さんの言葉や姿勢から、参加者は何を感じたのか──。 参加者の一人であり、訪問型病児保育をはじめ、親子の笑顔を妨げる社会課題に挑む事業を運営する宮崎真理子さん

スキ
27
松下幸之助と『経営の技法』#146

松下幸之助と『経営の技法』#146

7/10 人を育てるということ ~人を育てるとは、経営的な感覚をもって仕事ができる人を育てるということである。~  大事なのは、思い切って仕事を任せ、自分の責任と権限において自主性をもった仕事ができるようにしていくことである。  人を育てるというのは、結局、経営の分かる人、どんな小さな仕事でも経営的な感覚をもってできる人を育てることである。そのためには、何でもあれこれ命令してやらせるのではいけない。それでは言われたことしかしない人ばかりになってしまう。やはり仕事は思い切っ

スキ
29
「ベンチャーと大企業病」から

「ベンチャーと大企業病」から

---------- 3点に注目したい。  1.人やモノゴトは、何もしなければ、悪化する  2.大企業病は、中小企業やベンチャーにもよく発症する  3.経営・人事・HR・HRMシステム・組織構造を整合させた予防策が重要 代表関連記事 --- --------------- A 色々なベンチャーに触れ合う機会があるが、すでに大企業病を発症しかかっているベンチャーも多くあるのが実態である。 B 大企業病の症状も様々あるが、言ってしまえば、「非効率な企業体質」である。大企業病とい

スキ
8