日々の食生活を楽にする

コンビニで買い過ぎた・・・

おかずを作り過ぎた・・・

美味しいし、もったいないから食べてしまおう!

ーーー翌日ーーー

体重が増えた・・・

食の「損切り」

食べ過ぎて太るくらいなら、思い切って捨ててしまうのもアリです。

せっかくの食べ物を捨ててしまうのは、とてももったいないことです。しかし、太ることによってビジュアルも悪くなるし、何より健康上の問題を抱えてしまいます。それなら「食べない

もっとみる
ありがとうございます!もっといい記事を書かせていただきます!
4

一日一食、2ヶ月たっての美容効果をシェアします✨✨

こんにちは、sarahです。

一日一食をはじめて2ヶ月が経過しました⤴️✨

私の一日一食はそこまで厳格ではなく、
朝と昼はスタバでソイラテやコーヒーを一杯ずつ飲んで空腹を凌ぎ、夜のみ普通に食べるという方法です。
(ソイラテ、コーヒー、カフェラテ以外はのみません。砂糖はコーヒー以外は加えません。)

今回は一ヶ月目にはなかった体の変化👣と美容効果💆をシェアしていきたいと思います⤴️

Hi!

もっとみる

noteは私の秘密基地

 今年の元旦からnoteの毎日更新を続けていたが、今日で一旦区切りとしたいと思う。

 ホントは、大晦日まで続けるつもりだったんだけど、だんだん薄くなっていく内容に、自分自身が耐えられなくなった(苦笑)

 毎日更新続けている方、尊敬しますよホント。

 今年一年かけて人体実験してやろうと思っていたんだけどねえ。

 この3ヶ月で、一番楽しかったのは、ショート・ストーリーを書くこと。

 なにげに

もっとみる
ありがとうございます!
18

断食生活から解放されて

鈴木正行です!

断食ファスティングが終わりました〜!
長かった!!
体が軽い!!
些細な食事が美味しい。

淡い味でも、味わえることに十分感謝できる状態です。

先ほど発見したのですが、
こんな記事を見たら、バナナジュース飲みたくなる〜
好物なんです。

もちろん 砂糖/人工甘味料 不使用でね♪

みくつぶさん素敵な記事ありがとうございます♪
私もバナナジュースを飲むと健康になった気がします。

もっとみる

敵はご飯のお供にあり!

 いまだサクサクしょうゆに出逢えていないため、どこのスーパーでも「ふりかけコーナー」をガン見してしまう。

 すると、元々「ご飯のお供」系の食品が大好きなものだから、ついついお買い上げ、なんてことも起こるのである。

たくあん風おかかって、何やねん!(笑)

 と思わんでもないけど、ご飯大好きな私的には「たくあん」も「おかか」もキラーワードなのである。

 お買い上げせーへんほうが、オカシイやろっ

もっとみる
今日も素敵な一日を☆
13

よそじの台所から【3月24日の夕食 と鳥の絵】

夫なし。子は独立。
アレルギー対策に 油をやめ、お肉、乳製品、卵、小麦粉、お米や砂糖を減らした食生活。
「家族のためのご飯」を卒業した40代。主に自炊の記録。

・長葱 椎茸 入り 牛丼(味付:醤油 砂糖 みりん)
・ブロッコリーのお浸し(味付:ポン酢)
・鱈 さつま芋 大根 椎茸 ほうれん草 木綿豆腐 の味噌汁 

仕事帰りの電車内で献立を牛丼と決めて、マーケットで肉を購入し、家に帰って即調理開

もっとみる
傘もささずに原宿 思い出語って赤坂★
11

よそじの台所から【3月23日の夕食 と最近始めたこと】

夫なし。子は独立。
アレルギー対策に 油をやめ、お肉、乳製品、卵、小麦粉、お米や砂糖を減らした食生活。
「家族のためのご飯」を卒業した40代。主に自炊の記録。

・納豆 たらこ パスタ
・ブロッコリーのお浸し(味付:ポン酢)
・イナゴの佃煮(市販品 画像自粛)

しご・・と・・の・・ゴニョゴニョ・・時間・・に
絵を描きはじめた。
少し前に「オーブン粘土」を買ったのです。
わたしは小さな人形を「

もっとみる
性格良ければいい そんなの嘘だと思いませんか★
16

よそじの台所から【3月22日の夕食 と昨日の続き】

夫なし。子は独立。
アレルギー対策に 油をやめ、お肉、乳製品、卵、小麦粉、お米や砂糖を減らした食生活。
「家族のためのご飯」を卒業した40代。主に自炊の記録。

残りの
・塩鯖と茗荷の混ぜご飯(味付:酢飯 胡麻)
・お弁当の残りのスープ
and
・めかじき ブロッコリー の炒め物(味付:バター にんにく 塩 胡椒 自家製醤油麹)
・いちご
・週末食べそびれたバターロール 蜂蜜

昨日書いた
池袋東

もっとみる
踊り踊らされてカーニバル★
21

よそじの台所から【週末の食事 と池袋の記憶】

夫なし。子は独立。
アレルギー対策に 油をやめ、お肉、乳製品、卵、小麦粉、お米や砂糖を減らした食生活。
「家族のためのご飯」を卒業した40代。主に自炊の記録。

わたしは生まれてから結婚するまで、埼玉県に住んでいた。
家があったのは東武東上線の和光市という駅。
当時はまだ銀座方面に向かう有楽町線の乗り入れも、渋谷に向かう副都心線の乗り入れもなく。
東上線でずっと上った先にある終点 池袋が、わたしに

もっとみる
性格良ければいい そんなの嘘だと思いませんか★
21

フリはやめた。-フェイクかリアルか-

見たことない世界を見せてくれる人が好きだった

ちょっと豪華なレストランを予約して連れてってくれる人にちょっとときめいてた

いつも完璧に近いお洒落や身嗜みをするのが美徳だと思い込んでいた

気づけば

フェイクばかりだった。
ただ虚しいだけだった。

自分に嘘をついたり偽りの仮面を着けて
着飾り武道会に行って、
見せかけの上辺だけのシーンに自惚れてただけだ。

心は置いてけぼりだったのかもしれな

もっとみる
にこにこ☺︎
8