【無痛分娩】は安全なのか考察します

 これから出産を予定している妊婦さんの中には、無痛分娩にしようか迷われている方も少なくないと思います。無痛分娩は「実際にどのようにするのか」、「安全に受けられるのか」、いろいろな疑問を持たれていると思いますのでまとめてみました。

もっとみる
ありがとうございます♪

出発点は「自分自身を愛する」ということ─世界を巡る助産師が語る日本のお産【Nomado助産師 Acoさん Interview】

妊娠、出産、子育て、性教育──。日本国内でもいろんな情報や価値観、選択肢にあふれていて、人それぞれ、もちろん大きな主語で一括りにすることはできないけれど。

日本と海外のお産事情、主にどんな違いがあるのだろう?

東京・広尾の日赤医療センターをはじめ、産科・婦人科・不妊治療病院に関わって20年目、現在は「Nomado 助産師」として世界を巡りながら、海外のお産事情を調査しているAcoさんこと吉村亜

もっとみる

3人目無痛分娩出産レポ①

前回の記事はこちらです

それでは3人目出産&初の無痛分娩レポスタートです!

3人目の出産も夫と迎えたいと思っていた私

2人目のときも、そんなに夫がサポートしてくれたわけではないのですが、何よりも精神的サポート!

普段から夫に対する愛がすごい私なので、何もしてくれなくてもいてくれるだけで安心するし、頼れる存在です

そんな夫が、3連休をとっていて、このあたりで生まれてくれないかな~と言ってい

もっとみる

妊娠した瞬間に気づいた?!3人目妊娠

前回記事はこちら

3人目の無痛分娩を決めた私、

今回の妊娠では、妊娠した時になんだかわかったんです。

タイミングをとって子づくりをしていたわけではないのですが、割と普段から夫とは仲良くしていました。

着床したと思われる日、

なんだかすごく眠くて、体が火照っていました

子宮のあたりもモワモワするというか、普段感じない感覚で。

眠気はありますが、体が火照るという感覚は普段ほとんどなかった

もっとみる

3人目の出産方法は…初めての無痛分娩!

出産記録が続いたので、このまま3人目の出産レポといきます

がその前に、そこに至るまでの経緯を。

これまでの出産はこちらをご覧ください

1人目出産レポ(出産所要時間12時間)

2人目出産レポ(出産所要時間10時間)

まぁそんなわけで(どんなわけ)、年子で2人産んだ私ですが、20代後半になって3人目を授かりました。

当初夫は、男女そろってるし、自分たちも若くて収入も多いわけではないから2人

もっとみる

東京衛生病院でのコロナ禍出産レポ②



今回は東京衛生病院で初診の予約をとるまでのレポです。

妊娠確定から分娩予約まで

わたしが分娩予約をしたのは妊娠8週、2回目の心拍確認ができてすぐの2020年秋ごろでした。

不妊治療を経ての妊娠だったため、妊娠確定から産院の予約まで比較的早く動けた方かな?と思いますが、それでも初診の予約がとれたのは4週間後でした。
とにかく人気なので、早めの予約が必須です。

東京衛生病院での分娩予約の方

もっとみる

東京衛生病院でのコロナ禍出産レポ①



このたび妊娠し、2021年春頃に杉並区の東京衛生病院で無痛分娩での出産を控えています。

なにせ初めての出産なもので、右も左もわからん状態なのですが、それに加えてコロナ!

コロナ前後で病院のルールが変わっていることもしばしば。

そこで、未だ長引きそうなこのコロナ禍での東京衛生病院の健診、出産事情についてほぼリアルタイムでレポしていきたいと思います。

東京衛生病院での出産を決めたワケ

もっとみる

他人事じゃなかった1人目の産後メンタル@出産/産後

産後鬱やマタニティブルーズという言葉を知って久しいですが、こういう言葉には当てはまらない、自分は大丈夫、関係ないなと思ってしまうタイプです。

ところがどっこい、昨年の今頃は慣れない育児とこの時期の赤ちゃんの頻回授乳で、産後2ヶ月の間にドカドカとさまざまなネガティヴ感情が降り注ぎ、あっという間に『もう死にたい』と呟くのが朝晩の日課になる様な状態になっていました。

退院後は3週間里帰りし、戻ってか

もっとみる

家族がふえました。

2月13日、出産予定日でした。
2週間早くわたしたちに会いに来てくれた息子、順調に育ってくれています。

1週間健診も問題なく。
体重増えてるか心配だったけど、むしろびっくりされました。フル稼働で頑張ってるみたいです、わたしの乳腺。

妊娠期間で17キロ増。
息子と胎盤と羊水を体外に出したんだから、少なくとも5キロは減ってるだろうと思っていた退院日。
3キロ弱しか減ってなくてショックで倒れるかと思

もっとみる
ありがとうございます☺︎励みになります🌱

無痛分娩って本当に無痛だった。誰か初めから教えてよ。

無痛分娩がやっと市民権を得てきたと思えるこの頃。ちょっと前に逃げ恥でもみくりが無痛分娩で出産してたみたいで話題になった。
逃げ恥ファンではないけど、あぁーそういえば無痛分娩で次男を産んでからまだ1年も経ってないなーと思った。
 
私は2年半前に長男を麻酔なしの普通分娩で産み、次男を10ヶ月前に無痛分娩で産んだ。

そう、どちらの痛みも経験したからこそ、声を大にして言いたい。

『無痛分娩って本当に

もっとみる
スキありがとうございます♪執筆の励みになります\(^o^)/
2