17W:出生前診断、クアトロテストのこと

17W:出生前診断、クアトロテストのこと

こんにちは。 なかなかPC前では集中力が続かずスマホからちまちま更新しています。 さて先日受けた出生前診断のこと。 出生前診断と言っても色々な選択肢がありますが、現在は血液検査のNIPTをまず受けるのが主流のようです。 私は産院で受けようと思っていたのですが、予約が混み合っていたため出生前診断としてメジャーなNIPTは受けず、クアトロテストを受けました。 血液検査のみで結果が分かり、費用も2万円弱とお手軽?な診断でした。(NIPTは20万円弱します。なお、NIPTは産

スキ
1
胎児エコー(胎児超音波検査)外来②

胎児エコー(胎児超音波検査)外来②

こんにちは。あしかです。 長女の出産の時に、先天性疾患が発覚し、転院になりました。 今回は、胎児エコー外来を受けた日の続きを書きたいと思います。 転院までの話はこちら↓↓ 前回の話はこちら↓↓ 一通りのエコー検査が終わり、 医師から私の出産や今後の娘の治療について話がありました。 まず、娘は生まれたらすぐに十二指腸と小腸を繋ぐ手術が必要になるということ。 (ここがつながらないと、ミルクが吸収できず栄養が摂れないため死んでしまう。) まだ妊娠7カ月(おそらく30週くら

スキ
2
【出産レポ】38週0日・予定帝王切開で無事に娘を出産しました

【出産レポ】38週0日・予定帝王切開で無事に娘を出産しました

妊娠後期から、切迫早産やら胎児発育不全やらでトラブルが重なり、2ヶ月近くの入院の末、最後まで逆子が直らなかったので、予定帝王切開にて無事に出産を迎えました。 今回は初めての出産にして初めての帝王切開を経験した、出産から退院までの備忘録を残したいと思います。 ↓妊娠後期のピンチの数々の入院記録は以下の記事からどうぞ 逆子での破水は危険なので一時退院は叶わず、出産日まで入院コース31週から入院して、逆子が直れば37週で退院して陣痛や破水を待つ予定でしたが、我が子は36週をこ

スキ
8
胚移植の日…たまごさんと4年振り再会

胚移植の日…たまごさんと4年振り再会

9月9日 久しぶりの診察から一週間 予想以上のスピードで移植の日を迎えてしまった… 時間は午前11時からと言われたが 診察前々日に電話があり 「午前9時に変更して頂けませんか?」 とのこと。 おぉ…マジかよ…と思ったけど仕方なく承諾 多分誰かが困っておるのだろう 今は仕事を辞めてフリーの身… 病院まで1時間半だから朝の7時出発か〜とほほ でした。 そして胚移植をする直前まで尿を溜めといてくださいとのこと ああ、あったあった!これ懐かしい! 4年前は

安定期から筋トレを始めた話

安定期から筋トレを始めた話

以前から気になっていたリングフィットアドベンチャーが買えるようになり、喜び半分と妊娠中でしていいものかと悩む気持ち半分でいましたが、実家に帰った際、妹の買ったリングフィットアドベンチャーで遊ぶ旦那を見て面白そうだと帰ってすぐリングフィットアドベンチャーを買い、(ちょうど外が寒くなってきてウォーキングに出たくない時期だったこともあり)お腹に負担のかからないジョギングやスクワット、肩周りの運動を中心に始めました。 クリスマス時期で体重が思った以上に増え、年末年始で食べ過ぎない様に

スキ
1
新生児にとって
+1

新生児にとって

産まれてきた時の感想聞きたいですね笑 何故か過去を振り返ってます。 そういう日ってありますよね😃 娘が産まれてからは、コロナウイルスの影響もあり1週間面会禁止状態で、退院の日に初めて会いましたが、すごく可愛かったです ビデオ通話で見たけど実際に見る方が可愛いですね はじめての出産で、産まれるまでは心配で心配で、病院に行くまでも色々焦ってました 最終的に病院まで送る際なんて声かければいいか分からず、頑張れとしか言いようがなかったです 産まれてくる子と妻に対して頑張

スキ
2
さよなら我が家のボスベイビー

さよなら我が家のボスベイビー

次男が一才を迎え 事実上、乳児から幼児になり、 赤ちゃん期が終わりました。 ついでに卒乳もしたから それはもう、いよいよ。 本格的に 大人2.こども2. って感じがする。 車のステッカーが baby in car だったのが、kid in car 新しいステッカーに変えなおそうと思う。 いきなりですが先日、 ママ友との話の中で 「うちはもう赤ちゃんはいいかなー」 「子どもは2人で十分」 という会話をしました。 私はどうだろう? 30を目前にした今の段階で 私はも

スキ
3
わたしが計画無痛分娩を選んだ理由。

わたしが計画無痛分娩を選んだ理由。

こんにちは。気温がぐっと下がり、秋らしくなってきました。 初回の投稿から1週間ほど経ちました。まだ陣痛は来ておらず、明日10月20日の計画無痛分娩の日を迎えることができそうです。ドキドキ・・・ さて。前回の記事では無痛分娩レポを赤裸々に書きます、と宣言させていただきました。 そもそも、なぜ無痛分娩を選択したのか? 1、夫が仕事の都合で平日は常に3泊4日の出張に出ている 2、諸々の事情で実家に頼れない 主な理由はこの2つ。 夫の仕事問題夫は営業職です。会社の拠点は

スキ
2
2人目妊活 その2

2人目妊活 その2

2021年9月2日 4年振りに1人目の時にもお世話になった 産婦人科へ この日は久しぶりの診察ということで 身体の検査を初めからするとのことでした いろいろと諸費用含めて約3万円… 保険適用外の項目が多いので 覚悟の上だけど、すでに痛い出費!! 意外と1人目の時にどんな流れで移植の日を迎えたか忘れてるんですよね 病院が遠いから卵子を育てる注射 自分でお腹に刺してたなよな、、、 それをまた1ヶ月くらいした後に移植? などとぼんやり考えながら検査を進めてい

スキ
5
20211016

20211016

10/15に3162gの男の子を出産。 無痛分娩で、主人の仕事も極限まで現場が調整してくださり、この状況下で立ち会いができました。 予定日だった14日はお産まで進めず、とにかく主人に一番に会わせてあげたかったのでメンタルがボロボロに。なので無事に会えて本当によかった。 いろいろ長い2日間で、まだまだ体も大変なことになってますが、おいおい記録。 産後も食事は問題なくとれてるし、軽症だけどクローン病は今のところ何も問題ないです。内臓が下がってきてる感じが気持ち悪いくらい…笑 早

スキ
1