人気の記事一覧

【東日本大震災13年】メディアはどのように伝えているか、注目のコンテンツを紹介・後編

【能登半島地震 忘れられた被災地】「自宅には住めない」「水道もまだ」…新潟被災者が苦しむ『支援格差』

【ルポ能登半島地震】「ボランティアには本当に助かった」復旧進まぬ新潟「忘れられた被災地」からの報告

災害前線報道ハンドブック【第4章】復興フェイズ②復興予算問題に気づくまで

道路復旧からネット接続、酒蔵の被災まで、能登半島地震の可視化コンテンツ最新事情まとめ

災害報道をやりたい方々へ

1か月前

被災地で求められている支援は何かを把握し、ミスマッチを起こさない方法はあるか【能登半島地震コンテンツ⑤】

被害を伝えるのに有効な可視化の方法とは。そして記録を残すことも重要【能登半島地震コンテンツ⑥】

津波が迫るなか、人々はどう動いたか。人流データで避難行動を可視化した日経【能登半島地震コンテンツ⑧】

災害前線報道ハンドブック【第3章】検証フェイズ⑦施設の損壊の「本当の原因」を検証する

1062 災害時のニュースやワイドショーの 邪魔で迷惑な「テンプレート報道」で 視聴者やスポンサーのテレビ離れが加速

剣聖武蔵の碑に想うオリンピックの精神!

災害前線報道ハンドブック【第4章】復興フェイズ①復興の「空白地帯」を見つける

【テレビと災害】

NHKの報道で大津波警報の際に、津波:「すでに到達」の表記は変えたほうがよくないですか?

災害前線報道ハンドブック【第3章】検証フェイズ⑧避難行動を検証する

被災地に行くな、に対するささやかな違和感

4か月前

災害前線報道ハンドブック【第3章】検証フェイズ②命を守る情報がなぜ伝わらないのか