歯科医師

医療系あるある20

口腔外科医あるある

抜歯の難しさをもっとみんなにわかって欲しい

よろしければフォローもお願いします!
9

松屋の元店員が松屋の福袋を買ってみた

松屋シリーズ第二弾です。

大学生のときにアルバイトをしていた松屋の思い出を少し入れてみました。ややブラックバイト気味でしたが、現在の仕事に役立っている部分があると思います。

開封動画が真ん中ら辺にあります。

保険の根管治療 vs 自費の根管治療(精密根管治療)

日本の医療保険制度について

すべての国民が、何らかの公的医療保険に加入し(国民皆保険制度)、医療行為(現物)が先に行われ、費用は保険者から医療機関へ事後に支払われる(現物給付)。また、患者は自らの意思により、自由に医療機関を選ぶことができる(フリーアクセス)ことが、日本の医療保険制度の特徴といえます。

この「健康保険制度」の基本的理念は、医療保険の運営の効率化、給付の内容および費用負担の適正化

もっとみる
”スキ” ありがとうございます!

保険の根管治療 vs 自費の根管治療(精密根管治療)について "note"してます!

”スキ” ありがとうございます!

再生歯内療法:リバスクラリゼーション(Revascularization)

リバスクラリゼーションとは?

リバスクラリゼーション(Revascularization)は歯の神経(歯髄)がう蝕や外傷などの原因で死んでしまった(壊死)した歯根の未完成永久歯(若年者が対象)に対して、抗菌剤による根管内の消毒と意図的な出血によって硬組織を誘導・形成させ、歯根の長さと厚みを増加させ、成長させる新しい治療法です。

さらに最近では、歯髄の壊死を伴った歯根の完成永久歯(成人が対象)に

もっとみる
”スキ” ありがとうございます!

医療系あるある13

医者歯医者あるある

開業してからろくに勉強していないような
医者歯医者が意外とゴロゴロいる

よろしければフォローもお願いします!
9

頭蓋骨

スライド1
頭の骨、頭蓋骨をみていきます。頭蓋骨の読み方は「ずがいこつ」ではなく、解剖学では「とうがいこつ」となります。頭蓋骨の分類からみていきましょう。頭蓋骨は脳を覆う脳頭蓋とそれ以外の顔面頭蓋に分類することができます。脳頭蓋には前頭骨、蝶形骨、側頭骨、頭頂骨、後頭骨、篩骨の6種類が、顔面頭蓋には鼻骨、涙骨、上顎骨、頬骨、下顎骨、鋤骨、下鼻甲介、口蓋骨、舌骨の9種類が分類されます。下線を引いた骨

もっとみる

歯髄の再生療法

そもそも「再生医療」ってなに?

再生医療とは、「機能障害や機能不全に陥った生体組織・臓器に対して、細胞を積極的に利用して、その機能の再生をはかるもの」(日本再生医療学会)とされ、病気や事故、老化などによって失われた組織や臓器の働きを特殊な細胞(幹細胞)や幹細胞由来の組織などを用いて修復・再生させ、再度機能できるようにすることを目的としたものです。

近年ではこの幹細胞を用いた再生医療で、脳梗塞に

もっとみる
”スキ” ありがとうございます!

医療系あるある10

歯科医師あるある

現代でまだ虫歯だらけの子供は
だいたいキラキラネームで親はDQN

よろしければフォローもお願いします!
7