ウニスカVSインスタ

ウニスカVSインスタ

商売の敵である安定しない天気に悩まされ、かつ二階の部屋は雨漏りが再発、そしてインスタグラムは凍結。6月はウニスカにとって波乱の月でした。 「敵はインスタにあり」 全ての元凶は凍結であると思い込み、復活さえすれば全てが上手くいくとの気持ちで闘った記録です。 インスタはTwitterと同時に昨年の10月に開設しました。両方見ても楽しめるよう、なるべく違う写真と文章でそれぞれの特性を活かした形で活用しています。メディア効果も関係してか急激に伸びた時期があり、1,300人以上の方に

11
お礼と本屋と危険な本の話

お礼と本屋と危険な本の話

【ピリカ文庫】ひまわり【ショートショート】を読んで頂きありがとうございました。投稿した後、頂いたコメントを見て、少しだけセリフと副題を翌朝に変えました。投稿直後に見て頂いた方、良かったらまた読んでみてくださいね。少しの違いですが、これにより読み手の想像の幅が広がったと思います。また、朝顔って8月の花だっけ?7月からめっちゃ咲いてるよね、という読んだ方によっては生まれる疑問も、なくなったかと思います。 そして何とこちら、ピリカさんが配信するラジオで、朗読してくれるそうなんです

27
愛書人、愛書店的人(本好き、本屋好き)

愛書人、愛書店的人(本好き、本屋好き)

今朝、在港愛書家にとって残念なニュースが飛び込んできた。 專營日本書刊 28 年 SOGO旭屋書店下月底結業 (和書販売専門営業28年、旭屋書店そごう店が来月末閉店へ) ↓  海外に身を置いている以上、フィジカルに和書調達のオプションが減る*のは困ることなのだが、一方でこの旭屋書店があまり書店の書店たるべき役割を果たさなくなってきたのも気になっていて、最近は足が遠のいていたのも事実だ。 そもそも本の虫は、書店に入り浸るのも好き。

5
本好きはどう本を選んでいるのか?【リアル本屋編】

本好きはどう本を選んでいるのか?【リアル本屋編】

こんにちは、石川由弥子(ゆみこ)です。 みなさんはどう本を選んでいますか? ベストセラーからでしょうか?それともアマゾンのレビューを見て選ぶでしょうか?それとも友人におすすめされてでしょうか? 今日は、私の「本の選び方」についてご紹介していこうと思います。今回は、自分で足を運んで書店に赴いた時の本の選び方です。 1.作家買い好きな作家さんの作品は必ず買うようにしています。石田衣良さんや角田光代さん、原田マハさん、森見登美彦さんなど、自分にあった作風とわかっているので、絶

19
六本木蔦屋書店「偶然の出会いを楽しめる場所」に行ってきました

六本木蔦屋書店「偶然の出会いを楽しめる場所」に行ってきました

にぼしです。 先日はじめて、六本木の蔦屋書店を訪れました。 なんとも上質な空間。 カフェも併設されていて、コーヒーの香りと、魅力的な空間レイアウトによって、背筋がしゃんとさせられる場所でした。 おどろいたのは、コーヒーを飲む座席が本棚の間々にあったことです。 図書館ですら飲食スペースが分けられていたりするのに・・・。本が汚れないのかしら?と小心者のわたしはどきどきしてしまう。 近年、カフェが併設されている本屋は、珍しくなくなりました。しかし、本を展示するスペースと

1
銀座・教文館。開いてるだけで涙もの。

銀座・教文館。開いてるだけで涙もの。

ぼくの定点観測書店。 選書が、少しずつ一般的な新刊書店に近づいてきている。 それも仕方のないこと。 それでも探していた三冊が、階段を上がったフェア台で一気に揃う。 さすが、「教文館」。”ナルニア国”は伊達じゃない。 さっそく、お清めしてページをパラパラ。 ありがたい!

55
心に残った本のタイトル

心に残った本のタイトル

34
本読みの矜持

本読みの矜持

5/中以降、感染者数増加が止まらないマレーシア。 6月からFMCO, Full Movement Control Order(完全ロックダウン)もしくは、EMCO, Enhanced Movement Control Order(強化された活動制限令)が我が家近辺で敷かれていた関係で、スーパー、コンビニ、ドラッグストア、レストラン、銀行といった日常生活に必要不可欠な店舗以外は軒並み閉店中の状態が続いています。 ⇒ユニクロ、ダイソー、無印良品はシャッターガラガラ、  イオンの食

18
店の名前が決まった日

店の名前が決まった日

突然ですが、"important time"という言葉、ご存知ですか? important time = 大切な時間 という意味です。 そして、「本屋-important time-」というのが本来予定していた店の名前でした。ウニスカ要素のかけらもないこの名前は、事業計画書に書いた店のコンセプトが元になっています。 本屋-important time- 本に囲まれた場所にいる時、本を探している時、そして本を読んでいる時。日常の喧騒から離れたその "時" は癒しであり、と

19
今日は久々に…

今日は久々に…

地元の街に出ました。 なんたらモール、系の、繁華街と言ったら微妙なくらいの通りですが、駅前の通りです。 やっぱり人が減りましたよね。当然ですが。 僕も滅多にはそちらの方に用事はないので行かないのですが、本屋だけは違って、紀伊○屋さんがあるんですよね。 本はやっぱり見て買いたいタイプの人間なので、(電子書籍のおかげで積ん読も随分減ったので助けられていますが)大きな本屋さんは楽しいものです。 おきまりの武術コーナーで一頻り珍しいものがないか見て回りましたが、やはりこのご