コクテイル

高円寺にある古本屋と居酒屋がいっしょになった店、コクテイル書房を営んでいます。文学をテーマにしたおつまみやお酒を提供しています。店の外には本の交換が出来る「まちのほんだな」があり、お金を介さずに本を手に入れることが出来ます。2月9日には文学カレー「漱石」をレトルトで発売します。

文学カレー それは文学を読みたくなるカレーです。

カレーとは何か。それを定義するのは難しく「汁気のあるなしにかかわらず、カレー粉で味つけされた全ての料理」と「カレーの歴史」という本の中には書かれています。カレー…

1か月前

新しい飲食店を作る読書会の仲間募集

シェア型書店のような、シェア型飲食店の在り方を模索してます。間借りのお店とは少し意味合いというか、方向性が違う感じで運営される場。間借りのお店やっている方って、…

1か月前

言葉の街のサイトが出来ました。

「言葉の街」のサイトが出来ました。 https://kotobanomachi.notion.site/kotobanomachi/2eb7295f5e1d4b3696206a4fa67d617c 現在参加者は私と音羽館で働く杉田さんの二人…

1か月前

言葉の街を作る読書会、二回目

言葉の街を作る読書会、第二回目の音声です。 https://anchor.fm/suguru-sugita/episodes/--e1ft14n 取り上げたのは中島岳志さんの「思いがけず利他」。次回は告知したう…

2か月前

大事な順番は、人、言葉、本

 先ほど投稿したツイッターに関して、年上の友人からメールをもらいました。投稿は以下に上げます。 言葉を綴じて纏めた本。素晴らしいが、とっつきにくく感じる人も多い…

2か月前

「本の街」を作るための読書会0回

「本の街」を作るための読書会0回です。コクテイル書房の狩野と、音羽館に勤めながら独立を目指している杉田さんと二人で始めました。読書会といいつつの雑談かな。楽しか…

2か月前