コクテイル

高円寺にある古本屋と居酒屋がいっしょになった店、コクテイル書房を営んでいます。文学をテーマにしたおつまみやお酒を提供しています。店の外には本の交換が出来る「まちのほんだな」があり、お金を介さずに本を手に入れることが出来ます。2月9日には文学カレー「漱石」をレトルトで発売します。

わがままな私

料理のことを書いてみます。以前は小説や随筆のなかに書かれた料理を再現する文士料理を供していました。妻と共著で文士料理入門という本も出せました。これを目当てに遠く...

馬橋盆踊りを始めたころ

社会の存在を知ったのは、子供と盆踊りのお陰だと思う。白地図のような私の人生に、産婦人科や保健所、児童館や保育園、そして小学校と、色が付き、時とともにそれが濃くな...

コクテイル書房の物語

今から10年ほど前に「高円寺古本酒場ものがたり」という本を出版しました。大して売れもしなかったのですが、それなりに反響を呼び、様々な媒体に取り上げていただきました...