教員採用

教員の非正規雇用問題

「雇用ポートフォリオ」と呼ばれるものをご存知でしょうか?

これは1995年に日本経営者団体連盟(日経連)が発表したレポート『新時代の「日本的経営」-挑戦すべき方向とその具体策』に盛り込まれた案です。

これは「雇用において正規雇用は3割で、残りの7割は非正規雇用でいい」という考えです。

新型コロナウイルス感染症で長期休校から再開に向けての第2次補正予算案で、小・中学校への加配教員3100人と学

もっとみる
スキありがとうございます!
11

前期授業が終わりました。

 今日も休みですが、研究室に出勤しています。今日一日はずっと家にいれるように食糧も買い込んで巣ごもりの準備万端だったのですが、ある学生から試験勉強ができないから研究室を開けてほしいと連絡があったので出てきました。今のところその学生は姿を現さないので、おそらく寝ているのかと思います。毎日薬を服用している学生なので、突然睡魔に襲われて寝てしまうことがあるので今日もその状態かと思います。(後ほど無事きま

もっとみる
スキありがとうございます。
2

頑張れ教員採用試験!

今日は教員採用試験を受けている全てのみなさんへのエールです。

多くの自治体では1次試験が終わり、1次試験を見事に突破した教員志望のみなさんは2次試験の準備の真っ最中、もしくは既に受験が始まっている頃ではないでしょうか。新型コロナウイルスの影響なのか、試験方式がこれまでと変更になった自治体、また、受験会場など細かい部分でも変更があり、多少なりとも影響が出ているようですが、是非、平常心で全力を出し切

もっとみる
人生は学習の連続です
2

海外で先生デビューする方法

新卒でも、英語が喋れなくても、海外の学校で働く道があるのを知っていますか?

大学3年のとき、「こんな機会があるとは!」と知り、新卒で、海外で、日本人学校の先生になりました。

海外にも教員にもなんとなく興味がある、でも具体的な情報がない、という方の選択肢の一つとして知って頂けたら、嬉しいです。

世界には95校もの日本人学校があります。
日本人学校の教員に採用される方法は主に2つ。

①海外子女

もっとみる

北海道教育大学の卒業生が卒業証明書を最速で取得する方法

臨時採用教員として採用が決まると、あれこれと書類の提出が求められます。かなり短い期日での提出となるので大急ぎで用意しなければなりません。これがなかなか難しい。

提出する書類の一つに「卒業証明書」があります。卒業した大学へ請求し取得するものです。大学の近くに住んでいれば直接大学へ行って発行して貰えば良いんですが、遠くに住んでいるとそうもいきません。

というわけで、卒業証明書は郵送で頼むのが一般的

もっとみる
ありがとうございます。感想や聞きたい話などがあれば言ってくださいね。
2

010 履歴書

こんばんは\(^o^)/
昨晩、何回も悪夢にうなされて熟睡感ZEROな
ばぐことLadybagです(*^^*)
写真はみんなのフォトギャラリーからお借りしております。

今週の木曜日に登録している、教員採用のサイトの個人面談があります
とーぜん、履歴書を持っていきます。

1月ごろにひな形は作ってあります。
2月19日に黒髪の証明写真も撮ってきました。
その証明写真も履歴書データに貼りました。

もっとみる
٩(ˊᗜˋ*)و
6

教育学修士が書く教育事情 Vol1

私は、教育学修士いわゆる大学院で、教育学を学びました。その後、10数年教壇に立ち「英語」を小学生から高校生まで幅広く教えてきました。

そんな私から皆さんへ最新の教育事情をお伝えしたいと思います。教員採用試験を控えている方、現在教職にある方など幅広く対応したいと考えています。ぜひ、お付き合いください。

もっとみる
よろしければシェアをお願いします
8

教職概論演習

 この冊子は教職概論の演習書として書かれたものです。今日の教員に求められる役割や資質能力、教員の職務内容の全体像や教員に課せられる服務上・身分上の義務、学校が内外の専門家等と連携・分担して対応する必要性などについて問題として出題し、解答例を示すとともに背景等について解説しています。
 みなさんは、教職への希望を胸に、その第一歩を踏み出そうとしている学生もしれません。教員採用試験に挑戦しようとしてい

もっとみる

教員や学校に求められること ~教員の職務の概要~

 今この小冊子を目にされている方は、教職への希望を胸に、努力を続けられている方かもしれません。あるいは既に教職について学校現場でご尽力されていらっしゃる現役の先生かもしれません。そのような方々のために、社会が教員や学校に求めていると思われることをまとめてみました。
学校の担う役割が拡大・多様化する中で、今日の教員に求められることとは何でしょうか?あるいは学校に求められることとは何でしょうか?哲学、

もっとみる