中央競馬の「年度代表馬」を20世紀以降全部選んでみた

中央競馬の「年度代表馬」を20世紀以降全部選んでみた

【はじめに】 この記事では、中央競馬で1954年から選ばれてきている「年度代表馬」を、私(Rx)の独断と偏見で、出来る限り遡って選んでいます。 ※2021年の「年度代表馬」を大きく左右しそうな、天皇賞(秋)の前日に、この記事をアップさせてもらいます。 ちなみに過去には、こんな記事も作っていますので、競馬の歴史がお好きな方はぜひ合わせてご覧ください。(↓) 1900年代1900 牝5 6戦5勝 ミラ 1901 牝6 5戦3勝 ミラ (2) 1902 (フジカワ/ツキガセ)

スキ
2
悲願のサマー!「ウマ娘」でもおなじみの〝史上最強マイラー〟タイキシャトルの偉業を「東スポ」で振り返る(withシーキングザパール)
+28

悲願のサマー!「ウマ娘」でもおなじみの〝史上最強マイラー〟タイキシャトルの偉業を「東スポ」で振り返る(withシーキングザパール)

 23年前のちょうど今ぐらいの時期、夏休みムードも吹き飛ぶ競馬ファン歓喜のニュースがフランスから飛び込んできました。日本調教馬による海外GⅠ初制覇――「ウマ娘」にも登場するタイキシャトルとシーキングザパールが世界に風穴をあけたのです。今回は、あのお盆の熱狂を、「この馬が負けることがあるのだろうか」とも思わせたパーフェクトな最強マイラー・タイキシャトルの生涯を中心に「東スポ」で振り返ります。極めて日本的な優等生ながら「ウマ娘」で金髪のアメリカンであるように、同期の才女・シーキン

スキ
207
「ウマ娘」の女王様キャラでも話題!?競馬の歴史を変えた〝女帝〟エアグルーヴを東スポで振り返る

「ウマ娘」の女王様キャラでも話題!?競馬の歴史を変えた〝女帝〟エアグルーヴを東スポで振り返る

10回目! 20世紀の競馬界で、その年のナンバーワン〝年度代表馬〟に輝いたメスは2頭しかいません。1971年のトウメイ(古っ)と、もう1頭が今回ご紹介する1997年のエアグルーヴです。メスの方が弱いといわれていた時代に、堂々とオスを渡り合った名牝は、いつしか女帝と呼ばれるようになりました。大人気のゲームアプリ「ウマ娘」では生徒会の副会長で、女王様キャラとしても大人気。一部ではドM男性を狂喜乱舞させているともいわれる気高く美しい名牝を東スポで振り返ります。(文化部資料室・山崎正

スキ
377
ありがとう、アーモンドアイ🏇

ありがとう、アーモンドアイ🏇

本日2020年度JRA賞が発表になりましたね!年度代表馬はアーモンドアイ。私が何度も応援した、一番好きだった女の子です。 恐らく競馬ファンでなくとも名前を聞いたことがある方は多いと思いますが、アーモンドアイは芝G1・9勝の新記録を樹立した超すごい牝馬(ひんば)なのです。 ちなみにリアルでアーモンドアイを観たのは「天皇賞秋(2019年)」とトップ画の「ジャパンカップ(2018年)」。この時のJCは本当に最高でしたね。男たちを蹴散らして世界レコードでのゴール。掲示板前で友達と

スキ
5
【年度代表馬候補を解説】史上最強年の代表馬はどの馬だ!?

【年度代表馬候補を解説】史上最強年の代表馬はどの馬だ!?

こんにちは。ライスです。 今回は「2020年年度代表馬候補」についてお話ししていきます。 今日で2020年も終わり、明日からは2021年になります。今年、2020年はコロナ禍とはいえ、競馬界が大いに盛り上がった年だったと思います。中でも最も盛り上がりを見せたレースは、ジャパンカップです。史上初無敗の3冠牝馬「デアリングタクト」、史上3頭目無敗の3冠牡馬「コントレイル」、そして、史上初芝G18勝(3冠含む)を達成した「アーモンドアイ」の参戦により、世界中が注目するレースとなり

スキ
2
2020年年度代表馬は誰だ?

2020年年度代表馬は誰だ?

今年も早いもので残り1ヶ月を切りました。 競馬ファンとしては毎週G1が続くシーズンも27日の中央競馬年末のお祭り有馬記念で1年の終わりを告げます。 そして年が明け毎年1月に前年度の表彰が記者の投票によって行われます。 競走馬に関する表彰 現在設けられている部門は以下の通り。 年度代表馬 最優秀2歳牡馬 最優秀2歳牝馬 最優秀3歳牡馬 最優秀3歳牝馬 最優秀4歳以上牡馬 最優秀4歳以上牝馬 最優秀短距離馬 最優秀ダートホース 最優秀障害馬 たまに

スキ
4
【有馬記念を調べていたらあの伝説のレースが🤣】https://stand.fm/episodes/5fc9f5eed454550349d87a9f

【有馬記念を調べていたらあの伝説のレースが🤣】https://stand.fm/episodes/5fc9f5eed454550349d87a9f

スキ
4
【馬主の独り言】19年 JRA賞

【馬主の独り言】19年 JRA賞

昨年のJRA賞のパンフレットです。 招待されたので行きました‼️ 19年の年度代表馬は リスグラシューでしたが、 今年はどの馬が年度代表馬になるでしょうか😊😊 コントレイル、アーモンドアイ、 秋競馬も近づいてきたので楽しみですね😉😉

スキ
5
96年の年度代表馬サクラローレルが死ぬ

96年の年度代表馬サクラローレルが死ぬ

1996年の天皇賞・春と有馬記念を制し、G1・2勝を挙げたサクラローレル(牡29歳)が24日朝、老衰のためけい養先の北海道新ひだか町の新和牧場で死んだことが分かった。同牧場のフェイスブックで発表された。 同馬は94年1月に美浦・境勝太郎厩舎からデビューし、95年1月に金杯で重賞初V。96年の天皇賞・春でG1初制覇を決めた。同年の天皇賞・秋は3着に敗れるも、続く有馬記念を快勝し、この年の年度代表馬と最優秀5歳以上牡馬(当時)を受賞した。翌年は境勝師の定年により、小島太厩舎

スキ
2
年度代表馬は確定だろうが、他のJRA賞はどうなる?

年度代表馬は確定だろうが、他のJRA賞はどうなる?

有馬記念も終わり今年の主要レースの結果が出たところで、JRA賞はどうなるのか?という予想の時間がやって参りました。毎年恒例、ファンの賛否両論を巻き起こすJRA賞そのものについては他の記事で触れていますが、今回は純粋にこうなるだろうなという予想を公開。当たっても一銭の儲けも出ない予想をするのは、ひとえに競馬が好きだから。「そうだなその通りだな」「いやいやバカ言っちゃイカンよ」などとあーでもないこーでもないと一年の競馬を振り返りながら、来年の競馬への思いを馳せるのですよ古い人は。

スキ
1