【おうちシネマで映画を見よう!】  『陰陽師』

2001年 日本 CS[ファミリー劇場]
9月27日(日)24:30 深夜 [28日(月)0:30]
監督:滝田洋二郎 脚本:夢枕獏 福田靖 江良至
出演:野村萬斎 伊藤英明 小泉今日子 真田広之 今井絵理子 夏川結衣 木下ほうか 萩原聖人 岸部一徳
安倍晴明を演じさせれば野村萬斎さんが一番ですね。

https://www.fami-geki.com/detail/index.php?fami

もっとみる
サンクスです(⌒∇⌒)。
3

いろいろな雨が降っている風景

various rains

 今日は、台風の影響で、1日、雨が降ってました。

 一応、秋に降ってるのだから、やっぱり「秋雨」と呼ぶのが正しいのですかね?

 と、思い、検索してみると

 「秋雨」とは9月中旬から10月上旬にかけて降る長雨のことで、秋霖、すすき梅雨ともよばれるそうなので、どうやら違うみたいです。

💧

 今日の雨の呼び方はわからないのですが、調べてみると、実にたくさんの雨が

もっとみる
ありがとうございます。また、覗きに来てください!
31

昭和59年度ベストテン〜アラフィフは昭和に舞い戻った!

4連休中に高校を卒業した後、中学時代を再び思い出してスピンオフ小説等を書いていたのですが、次に何を書こう?と思ったら、頭がやっぱり昭和脳に染まってしまいましてですね💦

結局懐かしい時代、青春を過ごした昭和が定位置の私です(*´ω`*)

さてさて、昭和59年度は、私にとっては人生が激変した年です。
中1から中2に上がった年ですが、吹奏楽部に途中入部した年です🎷

今や私に吹奏楽は欠かせません

もっとみる
次の回も一生懸命頑張ります!ごきげんよう!
22

昭和61年度ベストテン~アラフィフが高1の時の思い出曲

こんばんは!
脳内が昭和60年、阪神優勝の年に占拠されたままのミエハルですm(_ _)m

早く現代に戻ろうと思っているのですが、一度こびり付いた昭和脳は、なかなか令和脳に戻ってくれません(苦笑)

ならば、直ぐに戻そうとするのは諦め、のんびりと1年ずつ戻していくことにしまして、今日は昭和60年度の翌年、昭和61年度の好きな曲をアップしてみたいと思います(。・_・。)ノ

例によって独断と偏見で選

もっとみる
ありがとうございます♪あっ、宿題やったか⁈
26

ドラマすいか

すいか

『すいか』は、2003年7月12日
から9月20日まで毎週土曜日21:00 - 21:54に放送されていた、、、
もう17年も前のドラマです。
視聴率はあまり良くなかったと聞いていますが、私は多分この世の中で1番大好きなドラマです。
DVDが出た時嬉しくてすぐに買いました。

脚本 木皿泉 山田あかね(7話のみ)
演出 佐藤東弥 吉野洋 佐久間紀佳

出演者 小林聡美 ともさかりえ

もっとみる

「時間ですよ」は駅前シリ〜ズだった‼︎〜佐藤利明の娯楽映画研究所【こちら阿佐ヶ谷ネオ書房】

切通理作さん店主「阿佐ヶ谷ネオ書房」からお届けしているYouTube「佐藤利明の娯楽映画研究所」。今回のテーマは、久世光彦さん演出「水曜劇場 時間ですよ」は、昭和30年代のプログラムピクチャーの伝統を受け継ぐ、というお話です。「駅前シリーズ」から「時間ですよ」へ…

さて、この番組でもお話した舞台「マイ・ラスト・ソング」番外編の上演が決定しました!

小泉今日子さん、関根明日子さんの株式会社明後日

もっとみる
ありがとうございます😊 今後とも宜しくお願いします!
4

キョンキョンがオススメするなら読んでみようかなぁ

キョンキョンのいいコトバ

人生の旅を豊かにするのは、大切な記憶。
人生の旅を愉快にするのは、大切な仲間。

ウン...

確かに。共感する。

『ナポレオンじいちゃん』めっちゃ面白そうです。

ちょいとこれは買いだな。

(以下プレスリリースより抜粋)

小泉今日子推薦の2冊は・・・「戦慄の悪女エンターテインメント」と「笑って泣けるフランス発家族小説」

騙して、脅して、しらを切る、野望の階段を

もっとみる
わたしも好き!
4

私のアイドル【サークルディベート】

アイドル。

なかなかに書きづらいお題をいただき、筆が進まなかったのだが、バンブー隊長のお言葉だけに、書き上げるしかあるまい。

アイドル。

この言葉を聞いて、真っ先に思いつくのは

「なんてったってアイドル」

キョンキョンの名曲である。

キョンキョンは、霧ヶ峰のCMで、世の男の子の心を鷲掴みにした素敵な女性である。

ちなみに俺の中のキョンキョンの曲ベストというか、双璧は

「木枯らしに抱

もっとみる
スキだなんて!今日はいい夢見れそうです!
23

小泉今日子は今、自由な表現ができる場所にたどり着くために、行動している “はふぽのコラム”

こんにちは。ハフポスト日本版の榊原すずみです。

私たちは、例えば会社や仕事と自分が合わないと感じた時、転職をしたり、フリーランスとして独立したり、さまざまな選択肢があります。
そして、新天地で以前の会社ではできなかったような活躍ができたり、新しい仕事にチャレンジしたりすることも可能です。

最近は少しずつ変わりつつあると言われていますが、芸能界は少し状況が違う場面もあるようです。
SMAP解散後

もっとみる
ハフポストの榊原すずみです。来週もよろしくお願いします!
8

小泉今日子の歌とドライブ。昔の曲を聞き「アイドルって大変!これじゃアグネス・チャンじゃん」「この曲もしも松本明子のだったら悲惨だよ」「メインとサブカルにまたがって売れるのって素材が圧倒的にメインよりじゃないとダメなんだよなさすがキョンキョンだよ!」と絶賛しあう我々は何様なのか。

ありがとうございます😃
9