宇和島市立児童館『こもりん』

宇和島市立児童館『こもりん』

久しく宇和島市には児童館がなかったが、使われなくなった幼稚園の施設を改装し、令和2年10月に市内に初めての児童館が誕生した。愛称は『こもりん』と呼び、木のおもちゃがたくさんある木育施設でもある。 筆者も小さい子どもがいるため利用することもあるが、ちょいと宇和島市の中心部から遠いことから土日くらいしか行けない。それでも軽いドライブがてら連れていって遊ぶという意味では十分である。 施設には、木のおもちゃがたくさんあるほか、クライミングができるスペースや、卓球台が置いてある部屋

スキ
1
みえるものとみえないもの
+5

みえるものとみえないもの

本日から宇和島駅🚉の運転区扇形車庫にて、みえるもの、みえないもの展が昨年に引き続き開催されることになったので見に行ってきた。 この展示は、JR四国宇和島運転区再生準備事業、扇形車庫ギャラリー活用の一つとして開催されるもので、車庫そのものは日本を代表する近代化遺産とされており、車庫前の転車台などは日本でもめったになく(12しかないそうな)、四国には唯一のものである。 宇和島駅の転車台。宇和島駅には四国の終着駅らしい風景が残されている。 さて、車庫内には、現代美術作家である細

スキ
1
ラジオ覚えていてくれ

ラジオ覚えていてくれ

今回は雑談ラジオです。なんとなく、2022年に頑張ろうと思っていること、アイドルと仕事のかけ算についても。

スキ
2
プロフェッショナル仕事の流儀

プロフェッショナル仕事の流儀

令和3年9月14日に放送されたプロフェッショナル仕事の流儀(NHK総合)に、知り合いのマグロ生産者にスポットがあてられた。 宇和島は、魚類養殖の盛んな地域で、鯛の生産は日本一を、そしてブリ(ハマチ)も日本有数の生産量を誇るが、マグロも養殖している。 番組で登場した福島さんは、日振島という宇和島の沖合の離島でマグロを養殖している。タイトルの朝日の写真は、ちょうど福島さんの生産現場近くの日振島の海だ。 ちなみにこの日振島、宇和島から高速船で40分かかり、往復で4000円を超

スキ
1
映画監督伊藤大輔
+2

映画監督伊藤大輔

松山市には映画監督の伊丹十三の記念館がある。伊丹十三は、マルサの女などの◯◯の女シリーズやタンポポなど、いくつもの映画を世に出してきたほか、雑誌の編集やイラストレーターなどマルチな才能溢れたクリエイターである。 伊丹十三は、京都の出身だが戦後まもなくに父を亡くし、父の郷里である松山に移り住んでおり、松山東高校に通っていた。ちなみに同窓には、ノーベル賞作家の大江健三郎もいた。 松山市にある伊丹十三記念館。たまに伊丹十三の妻で女優の宮本信子さんに会うこともできる。 その伊丹

スキ
2
宇和島のスーパーマーケット
+2

宇和島のスーパーマーケット

宇和島のローカルスーパーといえば、『しんばし』であった。しんばしは、宇和島圏域に5店舗構える市民の台所で、特に鮮魚が美味いことで知られ、特に鮮魚の品質やコスパに対して煩い宇和島市民の胃袋を満たしていた。 また、しんばしには、生鮮三品以外にも服や生活雑貨なども売られており、百均もテナントで入っていたほか、宇和島市の南部にあったしんばし南店では夜市も夏に開かれることもあるなど、宇和島市民に愛されていたローカルスーパーである。 ちなみに、筆者が小学生のとき、ちょうどファミコンの

スキ
3
CoCo壱にはご当地カレーを出すことが出来る制度がある。
+2

CoCo壱にはご当地カレーを出すことが出来る制度がある。

突然だが、あなたのCoCo壱番屋のこだわりは何だろうか? 人によっては辛さやトッピングとかにこだわりがある人もいるが、私は全くこだわりがなく、ライトなCoCo壱ファンだ😅 そんなCoCo壱には、ご当地カレーを出せるシステムがあり、愛媛県宇和島市に唯一あるCoCo壱番屋宇和島国道56号店では、宇和島地方の特産物を使ったカレーが期間限定で提供される🍛 最近では宇和島市の隣町である松野町の鹿肉を使った『鹿カツカレー』が提供されていた。 この鹿🦌。いわゆる鳥獣害対策で猟師さんが

スキ
2
宇和島のディープスポット
+1

宇和島のディープスポット

四国の終着駅である宇和島駅の近くに、『こたん』という食堂がある。宇和島のディープスポットのひとつだ。 この食堂の名物は唐揚げ定食。他にもメニューがたくさんあるが、これ以外のメニューで頼んでるのはラーメンくらいで、かなりの確率でみんなが唐揚げ定食を頼む。宇和島のソウルフードだ。 写真見たらわかるように、ボリュームたっぷり。お値段は、唐揚げにキャベツ、漬物、ごはん、味噌汁がついて、写真の普通盛りサイズで650円(2021年7月現在)。 しかも、唐揚げにソース付けて食べるのは

スキ
8
宇和島の甘味処
+2

宇和島の甘味処

愛媛県宇和島市は城下町である。中心部には宇和島城があり、天守は江戸時代に建てられ、国の重要文化財にも指定されている。早朝から散歩する市民もいるなど、宇和島市民の憩いの場所、シンボルとも言える。 天赦園から見る宇和島城(写真中央) 見上げれば街の真ん中にお城がある風景は珍しい。なかなか日本にはそういう地域は少ない。 ちなみに余談だが、松山市も城下町で、かつて私も仕事の関係で2年ほど松山に住んでいたとき、飲み屋街で酔っ払って方向感覚が乏しくなると、お城はどの位置にあるかで方

スキ
3
宇和島の兵頭葵さん縁の地を歩こう第12回「菊屋」編
+10

宇和島の兵頭葵さん縁の地を歩こう第12回「菊屋」編

 この町にアイドルヲタクが密かに暮らしていることは、あまり知られていない(最近、身バレして本気で焦り始めている…)。これは、そんな町で出会った若者たちの(中年含む)奇跡の物語である。 ※元ネタが分からない方は、円谷公式動画を是非!  急にソワソワしてきましてね。  愛媛県宇和島市出身のSTU48の兵頭葵さん縁の地を巡るこの連載。  ある程度巡った後、第8回ぐらいからはネタ切れになりながらも、細々と続けるエブリデイという感じだったんですがね。  8月31日に兵頭葵さんがこん

スキ
5