第70回駒場祭のデザイン

note初投稿です。はじめまして。

今回は、東京大学の秋の学園祭「駒場祭」で委員をしていた話をします(今後のnoteの使い方については特に考えていません)。
わたしは一言でいえば「デザイン系」の委員で、パンフレットなどの配布物やウェブサイトを制作したり、公式SNSを運用したりするチームの責任者、とでもいうべき立場を努めていました。

このnoteでは、とくにわたしたちの活動の骨子となるテーマ(今

もっとみる

駒場祭に出店してみて〜学園祭は儲かるのか?〜

駒場祭(11/22-24)に出店しました。

三日間8時から20時までぶっ続け+3日くらいかけて準備して取り組んだので記録と気付きをまとめておこうと思います。

駒場祭出店したい!!

サークルの同期とせっかく学祭あるし出店しよう!ってなって出店することになったのですが、まず「何を出店しよう??」と悩みました。普通に牛串とかやるだけじゃつまらないし。で初めに考えた案として

①普通の古本屋

もっとみる

大人の学園祭

あるといいなと思うもの。大人の学園祭。

どこかの大学をお借りして、大人を集めて大人の学園祭ができるといいのになあ。

にわか同級生と、学園祭。

わーい、ありがとうございます♪
1

CIYが立教大学の学園祭に登場!現地リポートをお伝えします

こんにちは、CIYチームの山口です。
先日11月4日、立教大学の学園祭、通称「St. Paul's Festival(SPF)」に行ってきました!

今回で35回目となる立教大学の学園祭、今年のテーマは「Re:Action」。この世界観構築に一役買ったのが「CIY(https://ciy-totem.com/)」でした。

今回はその学園祭の模様をお届けします!

学園内のいろんな場所にCIYのト

もっとみる

㊙️2019年 東大駒場祭

今年の東大駒場祭は目新しい
イベントはなかったけれど
興味深い学生何名かに出会った

革新的というか何というか
皆さんのアイデアのネタに
なればと思いレポートしてみます

今年は天候も良くなかったので
駒場祭行こうかどうか迷ったけど
惰性で行ってみた

例年と比べて自分が感じた
変化についてまとめてみます
なにかのアイデアに役立てて下さい

①売り子の推しが例年より強い
②理科三類のミスコン

もっとみる

三田祭とGIRON

前々回の投稿内容は・・

同日に協賛する3ヶ所の学園祭を回るという強行軍で・・その模様を書かせていただきました。今回は慶應義塾大学の三田祭2019にお邪魔しています。

雨天にも関わらず、すごい人でした!!

そもそもなぜ、GIRONは学園祭に協賛するのか?

私達が大学の学園祭に協賛させていただくのも、理由があります。

GIRONは文字通り議論の場で、テーマをビジネスに絞っています。当然、社会

もっとみる

君がくれた黄色のTシャツ

それは、高校3年生の夏のことだった。

この時期は学園祭シーズンで、
放課後は決まって、出し物の練習漬けの毎日。

私には、3年間同じクラスの男の子がいた。
私は、ダンス部に所属していたため、
出し物のダンスの振り付け・振り入れ・
衣装・隊形移動などを全て任される、
言わば、ダンスリーダーのような役割だった。
一方、その彼は学園祭のクラスリーダー。

3年間同じクラスだったとは言っても、
特別仲が

もっとみる

【完全無料!】1000フォロワー達成記念note

バナナ

本noteは投げ銭です。全て無料で読めます。

よっ!バナナ(http://dandybanana.boo.jp/)だよ
皆様のおかげで、twitterフォロワー1000人、note販売部数100を突破した。
本当に有難う。

今日はそんな皆様になにかの形で「お返し」をしたいと思いこのnoteを執筆することにした。
何を書こうかと思った。

そんな時、「ボクがナンパの世界に入ったときに二

もっとみる
数量限定で販売中
残り 1 / 5

三田祭note

*このノートは学園祭、コンビナンパ用のノートです。そのため二人で一冊購入していただけば十分です。

また、このノートは随時追加して記載します。

はじめまして!バナナhttps://twitter.com/banananpa_kentoです。

先日発売した、「ブサイクがトークのみで美女を落とすノート」は皆様からの好評、口コミのおかげでもうすぐ100部に達成します。
興味持ってくださった方、有難う

もっとみる

東大×藝大デザイン団体がこだわり抜いて最強の模擬店を作った話

はじめまして!
「焦がしやレモン」店長のritar(東大2年)と、ブランディング担当のみさもり(東大2年)です。

今年の五月祭で私たちdesigning plus nineは「キャラメリゼのお店 Kogashiya Lemon(焦がしやレモン)」を出店しました。

お店の外観はこんな感じ。

お店の外観からパッケージ、隅々まで一つのコンセプトに沿って作り込んで います。

少し自慢をさ

もっとみる