21/07/23(金)24:22「ウナギとカキ」孤独のグルメSeason9 第4話

21/07/23(金)24:22「ウナギとカキ」孤独のグルメSeason9 第4話

【旅・街歩きエリア】 国分寺 松重豊主演・孤独のグルメSeason9!五郎が訪れたのは「府中市新町」空腹で短期決戦と入った中華料理店。200種以上のメニューが五郎を悩ませる…。 今回の見どころ 仕事で国分寺駅を訪れる井之頭五郎(松重豊)。商談先のカフェについた五郎は、取引相手の小谷武雄と話を始める。小谷は開始早々、「これにします」と、まさかの即決。決断の早さに五郎は、思わず関心する。しかし、話を進めるうちに、小谷は他のデザインに目移りし、最終的には持ち越しになり、まさかの

自殺検討日記2

自殺検討日記2

特にすることがない。 基本的に眠いし、起きてりゃネットをダラダラと見るだけ。 今日も起きてから死にたい度数が加速したので、友達と会うことにした。 数少ない、胸を張って友達と呼べる人間だ。 そう、俺は友達が少ない。ただ、いるだけで恵まれている。 人が狂う最後のトリガーは友達0人とどこかで読んだが、その通りだと思う。 いくら独りが好きだと強がっても、結局人は人と話せないと狂う。」 好きなだけ話した後、有料マッチングアプリでアポった女と会った。 案件は俺のストライクゾーン

1
『【2021.07.28】孤独のグルメ日めくりカレンダーで一日を振り返る【孤独のまとめ】』 - 佐渡暇人日記 http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/35628269.html

『【2021.07.28】孤独のグルメ日めくりカレンダーで一日を振り返る【孤独のまとめ】』 - 佐渡暇人日記 http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/35628269.html

『そういえば…アカウントロックしてて、今月のボッキメシまとめが未だだった。』 - 佐渡暇人日記 http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/35621308.html

『そういえば…アカウントロックしてて、今月のボッキメシまとめが未だだった。』 - 佐渡暇人日記 http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/35621308.html

そもそもゴローさんのお仕事とか、
よく分からずに観ていた。

#孤独のグルメ

#井之頭五郎

#松重豊

#初めて知った

#いっき見

そもそもゴローさんのお仕事とか、 よく分からずに観ていた。 #孤独のグルメ #井之頭五郎 #松重豊 #初めて知った #いっき見

4
そりゃシリーズかさねたら
多少、人格変わるわな。(^_^)

#それも含めて

#面白い

#孤独のグルメ

#井之頭五郎

#松重豊

そりゃシリーズかさねたら 多少、人格変わるわな。(^_^) #それも含めて #面白い #孤独のグルメ #井之頭五郎 #松重豊

5
おウチ男子ごはん 我が家の2大箸休め ピクルスと福耳唐辛子漬け 安定のSDGsの巻

おウチ男子ごはん 我が家の2大箸休め ピクルスと福耳唐辛子漬け 安定のSDGsの巻

さて、箸休めだ。 それも只の箸休めではない、 我が家の2大箸休めだ。 勝手に言ってるだけだが… 酒飲みである、わたくしとお姫にとって欠かすことの出来ない、そして時にはメインディッシュより主役級の活躍をする”箸休め”。 忙しい時分には、買ってきた漬物やキムチで代用するが、 いつぞやのnoteでご紹介したように、お姫のご実家からいつも大量のお野菜を送っていただけるので、それらを余すことなく使わせていただくべく、我が家には必須のお料理である。 はい、これまたまたSDGs

12
ずっとそう

ずっとそう

さっきと言うほどでもないが、いつもより遅めの帰宅になった。 半分だけ残ってしばらく経ってしまった大根を油揚げとお味噌汁にする。 冷奴に、刻んだ小葱をたっぷり、あと生姜も少々盛り付け、醤油をかける。 マグロのたたきと納豆とキムチでバクダンを作る。 寿司のりをコンロで炙り、四等分した正方形たちをバクダンの包み用に添える。 最近、“ごはんとおかず”というような重量感のある夕食を求めなくなった。 お酒があってもなくても、晩はちょっとずつをゆっくり食べたい。 汁物は好きなの

35
孤独のグルメ

孤独のグルメ

曽我部です。 松重豊さん主演の「孤独のグルメ」をご存知でしょうか。私はふとした時に見たくなってしまいます。 一見サラリーマンが1人でご飯を食べる番組なのですが、season8まで続いている人気ドラマです。 原作は見たことないのですが、引き込まれます。 今回は「孤独のグルメ」で何故流行っているか私なりにお伝えしたいと思います。 まず松重豊さんの雰囲気が主人公の五郎さんのサラリーマンに合っていてしっくりきている。 美味しそうなお店ばかりで実際にあるお店なので行きやすい。

玉川で朝飯

玉川で朝飯

玉川で朝飯 肉蕎麦 辛い汁がいい #玉川 #辛い #グルメ #孤独のグルメ #東京都 #立ち食い蕎麦 #池袋 #肉 #蕎麦 #麺

3