『見解!おもひでぽろぽろ 』挿入歌の秘密

高畑勲監督の『おもひでぽろぽろ 』の見解コラム。この映画を徹底分析した結果いろんな事が見えてきました!

高畑監督は劇中に流れる音楽にもちゃんと意味を込めています。一番のこだわりはやはりトシオのカセットテープだと思われます。
あのテープには大きな秘密が隠されていますがそれは後ほど!
今回はそれ以外の高畑監督が選曲したプチこだわりを一挙に見ていきましょう!
ではドンドン行きます。

①夏休みの大野屋

もっとみる

『見解!おもひでぽろぽろ』ちょっと怖い思い出を食べるタエ子の話

高畑勲監督の『おもひでぽろぽろ 』の見解コラム。この映画を徹底分析した結果いろんな事が見えてきました!

実はこの映画にはタエ子や高畑監督の気持ちを視聴者に代弁してくれている動物達がいます。

それは何か?

野鳥です。

ではその鳥達が出てくるシーンを見ていきましょう。

①『あっ雨の日と曇りの日と晴れとどれが一番好き?』のシーン。

タエ子が
『く…くもり』と言うとキャッチャーミットが写り、

もっとみる

『見解!おもひでぽろぽろ 』思い出のスイッチを探せ!

高畑勲監督の『おもひでぽろぽろ 』の見解コラム。この映画を徹底分析した結果いろんな事が見えてきました!

タエ子が昔を思い出す時、必ず何かを見てまたは感じて昔を思い出します。いくつかのエピソードの何がスイッチになっていたか見ていきましょう!

①夏休みの田舎のあこがれエピソードは、休暇届けを見て思い出しています。

絵コンテ集では☆印で「休暇届である事がわかればよい」と書かれています。

②パ

もっとみる

『見解!おもひでぽろぽろ』 岡島タエ子とは

高畑勲監督『おもひでぽろぽろ 』の見解コラム。

この映画を徹底分析した結果いろんな事が見えてきました!

今回は岡島タエ子について見ていきましょう!

昭和31年2月22日生まれ(27歳、10歳)の東京都生まれの東京育ち、三姉妹の末っ子で都内で新聞社の企画部に務めている。
この映画の主人公です。

タエ子の周りで起きた描かれていない出来事をあげてみましょう。

・ナナコとミツオの結婚式に参加

もっとみる

『見解!おもひでぽろぽろ』タイトル画面の意味

高畑勲監督の『おもひでぽろぽろ 』の見解コラム。この映画を徹底分析した結果いろんな事が見えてきました!

タイトル画面は懐かしい駄菓子屋の様な文房具店です。

何故か?

それはタエ子が探し求めていた疑問の答えにあります。
それは

『田舎とは何か?』です。

これはトシオが「田舎」を連発するタエ子にしっかりと答えてくれています。

蔵王の帰りに

『田舎とは自然と人間の共同作業』と答えてい

もっとみる
このスキで笑顔になった!
39

おもひでぽろぽろは鶴の恩返しだった!

はじめに

高畑勲が鬼才と呼ばれる理由。それは遺作「かぐや姫の物語」を観てもよくわかります。
しかし同じ鬼才が手掛けたこの「おもひでぽろぽろ」は子供の時に観てあまり面白い印象がありませんでした。

大人になった今、このあまり見解されていないこの映画を紐解く事で、新たな発見やこの映画の面白さ、鬼才と呼ばれる理由に気づけるのではと思い、あえて個人的に徹底分析に至りました。

それでは「おもひでぽろ

もっとみる
「スキ💚」ありがとうございます!
10

昨日のラピュタサラダ、けっこうもりもりにできてニヤニヤしています。

【かんたんエルフ語】アスファ(馬)
3
わぁ。ありがとうございます。励みになります!
9