【介護事業の経営を考える】損益計算書で損益分岐点をみるけることで計画が立てやすい

こんばんは。yoshiです。

本日は先週の続きを綴らせていただきます。

先週は仮想訪問会社の資金繰り表を見ていきました。そして、最後の質問は、

「さて、この会社は黒字でしょうか?赤字でしょうか?」

だったと思います。

そして、その答えは、「分からない」とお伝えしました。

理由は、現金の流れしか見ていないから。

それを知るために損益計算書が存在します。

思い出すための前回の記事は↓で

もっとみる
ありがたや〜
3

【介護事業の経営を考える】資金の流れだけでは黒字か赤字かは分からない!

こんにちは。yoshiです。

10月3日(土)のセミナーに向けて仮想訪問会社の資金繰り表・損益計算書・貸借対照表の資料を作ってみました。

当日はこの資料を使用してキャッシュフローと損益、貸借対照表の関係性を見ていきたいと考えています。

どのようなものか少しご紹介させていただきます。

会社の開業費などは含まないものとして、資本金5,000,000円の会社を設立しました。

設立後、敷金礼金な

もっとみる
ありがたや〜
6

【介護事業の経営を考える】貸借対照表は会社の健康診断書

こんにちは。yoshiです。

本日から10月3日(土)開催のセミナーに向けて経営に関する内容を中心に綴りたいと思います。

皆さんは会社の貸借対照表を見たことがありますか??

弊社は毎月貸借対照表を更新し、執行役員と一緒に分析する機会を作っています。

ちなみに損益計算書は毎月所属長と一緒に分析しています。(私の役員報酬もバレバレです。笑)

将来的には所属長にも貸借対照表を分析してもらい、役

もっとみる
ありがとうございます!!
11

【介護事業の経営を考える】リーダーは一方聞いて沙汰するな!

こんにちは。yoshiです。

本日のタイトル「一方聞いて沙汰するな」という言葉を聞いたことがありますか?

これは大河ドラマ「篤姫」に出てくる言葉です。

この言葉の意味は、「どんな人の声にもまんべんなく虚心に耳を傾け、その人その人の身になってよくよく考える」です。

この言葉を聞いた時、私は本当に「その通り!」と思いました。

特に、人から人に伝わった情報には多くのバイアスが入ります。ある人か

もっとみる
thank you!!
6

【介護事業の経営を考える】「優先順位」と「成長順位」

こんにちは。yoshiです。

弊社のHPがリニューアルしました。是非、ご覧ください。

今後、このHPを活用して、事業紹介をはじめ、研究業績、セミナー案内、採用情報、新規事業など、さまざまな内容を発信していきたいと思っています。

さて、本日は「優先順位」と「成長順位」に関するお話をしたいと思います。

この「優先順位」と「成長順位」は私の尊敬する経営者から教わった内容です。

私達は日々の生活

もっとみる
thank you!!
5

高齢者の閉じこもりについて

高齢者になり介護が必要になる原因は、認知症、脳卒中、骨折など様々ありますが、廃用症候群も大きな要因になります。

廃用症候群は簡単に言うと、動かないことによって身体の機能が低下(筋力低下、関節拘縮、立ちくらみ、骨密度低下など)することです。

そして、動かなくなってしまう原因の一つに「閉じこもり」が挙げられます。
このnoteでは高齢者に多いと言われている閉じこもりについて書きたいと思います。

もっとみる

【介護事業の経営を考える】医療・介護系のマネジャーのすべきことは?

こんにちは。yoshiです。

今年も半分が過ぎました。なんかとても早く感じます。

こうやって月日が過ぎるのを早く感じるようになると、20代の頃に「1年の長さは1/年齢になるから、歳を取れば取るほど短く感じるんやで。」と言われたこと思い出します。

私は現在38歳ですから、1/38歳 ≒ 0.3年という事でしょうか。確かに小学生や中学生・高校生の早く大人になりたかった時の1年の長さから比べれば、

もっとみる
ありがたや〜
9

【介護事業の経営を考える】自らの発言を一番聞くことになるのは自分自身

こんばんは。yoshiです。

早いもので、6月も終わりに近づいてきました。もう、2020年の半分が過ぎようとしています。

今年は新型コロナウイルスの影響もあったためか、6月が今年の始まりのような感覚なのは私だけでしょうか??

さて、本日はちょっと変わった話を綴らせていただきます。

生きているといろんな事が起こります。偶然があったり、奇跡が起こったり、たまたまがあったり・・・。しかし、私はこ

もっとみる
ありがたや〜
17

【介護事業の経営を考える】社員の成功体験とリーダーの責任

こんにちは。yoshiです。

昨日は勤務終了後に社員と一緒にスキルアップ研修を受講しました。CS5原則を学び、改めてマナーの大切さを実感しました。中でも基本中の基本である「挨拶」の大切さを改めて実感しています。

さて、本日は「社員の成功体験とリーダーの責任」について綴りたいと思います。

先週は「社員の失敗は失敗ではない!」を綴らせていただきました。

本日の内容も同じような内容になるかもしれ

もっとみる
thank you!!
8

自主トレが定着するにはどうしたらよい?~自主トレの考え方について~

はじめに
自主トレーニング(以下、自主トレ)は、スポーツ選手からダイエット目的の人、またリハビリを要している人など幅広い人が行っているものですが、このnoteで取り上げる内容は「リハビリを要している人」を主な対象としています。

Twitterで自主トレの話題を呟いているセラピストがおり、そのつぶやきを見て、自分が自主トレで意識していることをまとめておこうと思ったので、ここの残しておきます。

もっとみる