やまだリハビリテーション研究所

やまだリハビリテーション研究所が運営するnoteサイト。フリーランス作業療法士 やまだ が書いています。作業療法士として書いているブログ http://labo-yamada.com から、ちょっとスピンアウトしてこちらにも少しずつ書いていきたいと考えています。
    • 2021年版note 病院リハと地域リハをつなぐ・変える

      • 67本
      • ¥5,000

      コラム、講義動画、リアル研修会の資料などを掲載しています。 2025年以降のリハビリテーションのあり方について、生活期リハで働く52歳の非常勤掛け持ち作業療法士が、病院リハと生活期リハで実践すべきことやリハビリテーションの考え方についてお伝えしています。 購入後にnoteサイトにログインすることですべてのコラム・動画を視聴できます。

    • 2019年版 病院リハと地域リハをつなぐ・変える

      • 73本
      • ¥5,000

      2019年版 「生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える」 診療所・通所リハ・通所介護・訪問看護ステーションで非常勤掛け持ちをしている作業療法士の立場から、2025年に向けて必要なリハビリテーションのあり方について書いているコラムです。

    • 2020年版 病院リハと地域リハをつなぐ・変える

      • 69本
      • ¥5,000

      コラム、講義動画、リアル研修会の資料などを掲載しています。 2025年以降のリハビリテーションのあり方について、生活期リハで働く51歳の作業療法士が、病院リハと生活期リハで実践すべきことやリハビリテーションの考え方についてお伝えしています。

    • 生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える

      • 33本
      • ¥3,000

      2018年4月現在訪問看護、通所介護、児童デイサービス、地域ケア会議、保健センターなどで非常勤掛け持ちをしているフリー作業療法士が、生活期セラピストの目線で病院リハビリテーションと地域リハビリテーションを「つなぐ」「変える」ためにコラムを書くマガジンです。リハビリテーションに関わる全ての人に届けたい!

    • 【動画】2025年に向けてリハ専門職が知っておくべきこと

      • 4本

      やまだリハビリテーション研究所が作成した動画を一覧として確認できるようにマガジンとしてまとめています。単品での購入も可能です。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

2021年版noteのこと

2021年版note「生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える」がスタートしました。…

講義動画 訪問によるリハビリテーションの未来について最近考えていること

2021年11月21日追記 本日のオンライン講義の動画を掲載しました。スクロールして一番下に掲載…

「訪問看護のリハ」と「病院などからの訪問リハ」がすっきり一本化されたらどうなる?

訪問看護のリハ、病院や診療所の訪問リハの両方に関わっている非常勤掛け持ち作業療法士が2030…

300

連携に対しての考え方や価値観や職場環境の違いがあるから連携は進まない

連携について考えるのが大好きな53歳 作業療法士のやまだ です。 最近連携についてのコラ…

100

周囲の環境が整っていないから出来ないっていう言い訳

特定のテーマについて書いたり話したりすると必ずいただくご意見や質問があります。 「おっし…

100

他職種がイマイチだったら連携しないでいいのかって話

連携の話をすると、他職種が協力してくれないって話をよく聞きます。 残念な職場だなって思う…

100