3minビジネス教養小ネタ集『国家とは暴力の塊』

スイスは永世中立国で平和を指向しているといいますが、軍隊もあるような話も聞きます。どうしてでしょうか。

ありがとうございます!
1

抗議してくれてありがとう!

権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する

というのは、イギリスの歴史家、ジョン・アクトンの有名な言葉だが、アウストラロピテクスの頃から数えれば、それを400万年くらいかけて人類がやっと学んだのは今からせいぜい400年くらい前だ。(ジョン・アクトンがそれを口にしたのはたった130年くらい前)。

今、我々が「国」と呼んでいる形はようやくその頃になって形を表し始めた。それ以前にも王様や女王や君主や

もっとみる
やったー!
246

友情賛歌 窮状万花~今こんな社会に住んでいる~

友達だから手を繋ごう

友達だから歩をそろえよう

友達だから一緒に笑おう

溢れる笑顔

重なる影

友達だからお互いに

目を塞ごう

耳も塞ごう

そうして一億人

皆どこかで手を繋ぎ

生ぬるい体温を感じながら

見えない景色を皆で見て喜び

消えていく光

殺される怒り

なんて素敵なお友達

ありがとうございます!読んでくれた気持ち嬉しいです!
3

コミュニティの「余白」

個人の価値観が尊重される時代となり、個人の発信力が増大したことで、様々な価値観や嗜好に立脚したコミュニティ(家族や任意団体を含む。)が誕生している。他方で、権力者は、昭和型の伝統的なコミュニティに属している割合が実感としてまだまだ高い。「多様性」という標語を掲げている集団は徐々に増えつつあるが、日本ではまだまだマイノリティであろう。

 ここで、日本の状況を示したい。日本では大部分の「コミュニティ

もっとみる
よろしければシェアをお願い致します。

読書感想文「天皇は宗教とどう向き合ってきたか」原武史 (著)

明治以降4代の宮中祭祀とそれぞれの「祈り」の話である。また,その立場が高度な政治性を帯びてしまうが故に,政治的正統性を主張するため,儀式典礼に拠り所を求めざるを得なくなった明治〜戦前の昭和の話でもある。
 実は,この本に出てくる話題は,明治前半までの生まれの人たちにとっては,当たり前のことばかりであり,世間の気分としてもイキりたつ連中にバッカバカしいと思ってきたことばかりだ。天皇家の菩提寺は京都の

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願います。
5

日本人の勝算

デービット・アトキンソン 2019 東洋経済新報社

読みながらぱっと出てきた感想は、「これは私に向けて書かれた本ではないな」。

日本の国家レベルの根本的な構造の課題に触れているので、私にはどうすることもできない。

しかし、この本に書いてあることが実現すれば、日本は人口減少に負けずに経済を発展させることができるのではないかと感じてしまう。

また、考え方の規模を小さくして自分の展開したい事業

もっとみる

美しきバルベルデ よ、永遠に。私の小説に取り入れた架空の国。

貧しい国情のせいか、元々は反米的、共産主義的な政治で統治されていた。
しかし、米国との関係を受け入れることで国の発展を目指した、開発推進派が政権をとり、国政は一変する。

親米政権はアメリカの開発援助や軍事支援を受け入れて、国の発展を支えた。国民の多くが、共産主義国の全体主義や、経済発展の失敗を目の当たりにして、「転向」したことも、親米派の増加につながった。

米国との関係が強いから、20世紀後半

もっとみる
あなたに出会えて私はうれしい。

バルベルデ は、映画「プレデター」「コマンドー」に登場する架空の国だが、私は自分の小説に取り入れた。

バルベルデ共和国(架空の国)REPUBLIC OF VAL VERDE
私の小説では、南米にある国という設定。
バルベルデ は、映画「プレデター」「コマンドー」など、シュワルツェネッガー主演の映画の舞台。
「プレデター」では中米の国らしき設定だが、「コマンドー」では、ロサンゼルスから空路で12時間の距離にあるだと、客室乗務員がメイトリクス(シュワ)に話す場面がある。

また、「ダイハード2」では

もっとみる
あなたに出会えて私はうれしい。
1

国敗れて山河あり 川のほとりでバーベキュー

日本がどうなったにしろ 日本にいる人たちは呼吸し続けるでしょう。

とりあえずは。

国家としての日本をこれからどうしていくか。

災害、疫病、有事に備えられる機動性のある国家組織作り。少子高齢化への対策。ITだかAIだかロボットだかバイオテクノロジーだか、もしや更にその先があるのか分かりませんが、これからの時代にマッチした産業構造への転換。上下水道、道路等、老朽化しているインフラの、競争原理に依

もっとみる
ありがとうございます!読んでくれた気持ち嬉しいです!

随筆(2020/5/29):キツイ勉強をなぜやるか(7_FIN)教育をただでくれるというのなら、もらっとけばいいんだ

3_10.「何で福祉国家などということをやっているのか」という不思議については、実は政治家の側にもそれなりの理由がある

「マジか。
福祉系の事業所や福祉系の役所のやつらは、親切でないのに、人に献身してくれるのか。
何それ怖い。ナンデ? そういう教義のなんか?」

福祉系の事業所や福祉系の役所には、そういう不思議がつきまとう。

***

しかし、そういう職務を、セーフティーネットとして、どこかの

もっとみる
有難うございます! 皆様のご評価が、何よりの励みになります。
8