固定電話恐怖症

固定電話恐怖症

たまにどういう神経しているんだろう?という人がいます。

例えば恋人と何かのケンカ中に、自動販売機で「ちょっと小銭持ってない?」と言えちゃう人。今言えるんだと思います。何て図太いんだろうと思います。

こういう図太い人が成功しそうですが、僕はか弱い神経なので無理です。ちょっとしたことで傷ついてしまいます。

例えば僕がティッシュ配りをしていて、拒否られたらもう無理です。もう通行人の前にティッシュを

もっとみる
スキのお礼メッセージ10個設定できる中のこれは9個目だよ10個揃えよう
33

社内ニートになってしまった

前回からのつづきです

ミスを犯していたのは、
上司との人間関係によるものと、
仕事が自分には向いていなかった
ことが大きかった。

私の仕事は試供品の受発注業務が
メインだったので、電話応対は避けては
通れない状況でした。

この電話応対がとにかく苦手でした。

仲介役の仕事であるため、その都度
トラブルが発生するのでとにかく
対応が大変だったのが苦手の理由です。

商品ごとにリードタイムがある

もっとみる
スキありがとうございます!
13

30年間続いた不登校の後遺症② (自宅電話恐怖症)

前回のおさらい

前回の『30年間続いた不登校の後遺症① (インターフォン恐怖症)』に引き続き、二つ目の後遺症について書いてみたい。

「あなたの家の固定電話のベルが鳴ったら、恐いですか?」

最近は携帯電話(スマホ)が普及し、自宅に固定電話がない家も多い。しかし、今から三十年前といえば、肩掛けのショルダー式の携帯電話があるぐらいで、一般には全く普及してなかった。

だから、基本的に全家庭に固定電

もっとみる

生きづらい方あるある:名前を呼ばれるのが怖い

みなさんは、自分の名前は好きですか?

生きづらさを抱える方の中には、自分の名前が原因で余計な苦労をする羽目になってしまい、
自分の名前が嫌いになって今も苦しんでいる、という方もいると思います…
(これについては後々取り上げたいと思います。かなり後になるかもしれませんが…)

一方で、自分の名前そのものは嫌いじゃないけど、
名前を呼ばれることが嫌になってしまった、という方も数多くいらっしゃいます。

もっとみる
スキありがとうございます!
8

休み前に提出してほしい書類があり、とある会社に電話したら、めっちゃ明るく丁寧に対応してくれて泣きそうになった(多分社長さんか上役の方)。電話応対は特に苦手なので…。だからか休み明けにあるブルーな気分が幾分軽い。

スキありがとうございます🌟

昔、家の電話には謎のカバーが付いていた。

昔、家の電話には謎のカバーが付いていた。

そのカバーは高確率でレースなのであります。笑

さてさて「固定電話恐怖症」って聞いたことありますか?読んで字のごとく、固定電話が怖いらしい。

確かに。電話というのは受ける側の都合を考えず、いきなり鳴り出すモノなのであります。ある意味、怖いよね。

かけてくる相手が誰か分からないから出たくない。だって、怖いじゃん。
自分の手を止めて電話対応する意味が分か

もっとみる
群れて生活しているの。
2

毎日note#30 固定電話恐怖症、フリーダイヤル経験の有無

スッキリで何週間かまえに取り上げられたらしくえらくバズっていた内容。いつか書いてみたいな〜と思いながら。なかなかエネルギーの必要な内容で後回しに。

会社での電話研修も座席表も無いよ

いろんな意見をTwitterでエゴサして見ていたけど、
厳しい意見を唱えてる人への同意:電話が苦手なひとへの同意=6:4
くらいで見てました。

対応相手の幅広さ

基本的に仕事場では電話取次くらいは常識でしょうよ

もっとみる
あなたの投稿も読みますね(ニヤリ)
6

固定電話に恐怖心を抱く人たち

固定電話に恐怖心を抱く若者たちという風に書かれるのであくまでも若者という表現は誰のことか私のことではないと思う人もいれば、また若者ってジェネレーションギャップやジェネレーションハラスメントと思う人もいると思うのであくまで、「人」としてまとめさせて頂きます。

固定電話に恐怖心を抱く人たちはどのように思っているのでしょうか?

メディア側ではどのように放送されているのでしょうか?

2020年2月5

もっとみる
好き、ありがとうございます♦️

己を知る。

Twitterで #固定電話恐怖症 というトレンドを見つけて、何気なく読みました。
昔は電話と言えば固定電話ですが、今はスマホがメインで、家に固定電話がないお宅も多い。
そりゃ緊張もするわ、と思っていたら『聴覚情報処理障害』という言葉が目に入りました。

聞こえる言葉が理解できない人が直面する危険 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 https://toyokeizai.n

もっとみる

ビジネスの電話

固定電話恐怖症ってニュースを見て思わずつぶやいてしまいました。

この記事の主旨は「誰から来るのかわからない電話に出るのが怖い」だとは思うのですが、これを読んでちょっと違うことを考えました。

それはビジネスにおける電話、です。
私はビジネスにおける電話を「非常通信手段」と位置づけています。
その理由はシンプルで「相手の時間を奪う」からです。
電話で会話をする相手は電話中、自分に対して時間をフルに

もっとみる