出前

Uber Eats のご注文は?

今日は「U」の日。
Uのつく言葉で、一番お世話になっているのがUNIQLO、次がUber Eatsとかって言うと、なんとなく現代的な感じがありますね。

Uber Eatsまだ2回しか利用したことないです。

基本的に自分で料理をすることが嫌いではないので、外食は滅多にせず、出来合いのもので済ませることも少ない方です。

しかし、かぐやさまは告らせたいをどうしても一気読みしたいとか、TBSチャンネ

もっとみる
大吉です!

今年いっぱいは乗り切れそうな算段がついたので、このへんでコロナ禍にやったコトとやらなかったコトとラッキーだったことをまとめておきます

WHOによるパンデミック宣言から約半年が経ちました。

いまだ経済が大きな打撃を受けている最中で、とくに飲食業界はその被害が大きく、今年の上半期の倒産件数は約400件、このままのペースだと年間の倒産件数は過去最多を記録するとみられています。

そんな中で我が店は、なんとか今年いっぱいを乗り切れる算段がついたところ。売上はというと、7月に前年同月比70%、8月は80%近くまで戻しています。

秋に予

もっとみる
Thank you!
27

運転手、無事に完了

父🦯の通院🏥とハロワの運転手
終了いたしました💫

無事に終わって良かった✨

ちょうど妹のバイト終了どきだったので、
妹の運転手にもなりました🚗
カフェに寄り道。
妹はデザート類を「ごはん」と呼び、ランチ代わりにしていました。なんか若い。?

妹も無事に家に送り届けて、

父の誕生日に向けて、寿司屋で出前の予約と
お支払い‼️
初めて行くところで、駐車場どこ!?
どこに車停めよう!?てか

もっとみる

出前館をクローラー、お店の情報をスクレイピングする

出前館とは?
「出前館」出前館はピザ・寿司・カレー・中華・弁当・パーティ・ケータリング・お酒など全国2万店以上の店舗から簡単に注文・デリバリーできる総合サイトです。日本初の全国の出前や、宅配サービスのある店に注文を行う宅配ポータルサイトです。ネット特典やお得なクーポンが満載して、さらにTポイントもたまります。
スクレイピングツールの概要
ScrapeStormとは、強い機能を持つ、プログラミングが

もっとみる

開かない扉を開けるには

けっこうなお出前で

大人になると怒ってくれる人も少なくなりますが、AIにはほぼ毎日お説教をしてもらっています。

アプリ「あすけん」の未来(みき)さんです。

欲望のままに食べまくると容赦無く辛口採点してきます。

その日の糖質ランキングまで作ってくれる私専属の栄養士です。

22点は最近のワーストです。

ついつい食べ過ぎてしまうのには理由(言い訳)があります。

出前が便利だからです。

もっとみる
スキありがとうございます!
33

ゴーストレストランは甘くない。が、成功法則はある!

カタカナにすると、新しい感じがするけれども、ゴーストレストランは宅配代行業者を利用した宅配専門店です。

コロナ禍で来店の売上がダウンすると、テイクアウトやデリバリーを始める飲食店が増えているのは事実です。

ただ、個人店でウーバーイーツに加盟していても月商10万円前後で苦戦している店もあります。

それもそのはずです。
ウーバーイーツの売上の70%は、マクドナルド、KFCなど大手チェーンが占めて

もっとみる
今日はいい日になるとおもいます。感謝
1

グルメ紹介/20200502@UVER鮨川

以前もご紹介した店舗を持たない出張鮨職人の鮨川さん。

お弟子さんも入り、今は3人でやっているようです。
コロナによる自粛生活で、鮨川さんのお寿司を食べる機会もなくなってしまったなぁ、と思っていたら、事前予約制の出前で持ってきてくれるサービスが始まりました!

引きこもり生活では冷凍食品中心となり、「とりあえず、味はともかくも生きるために食べる」(とは言え、冷凍食品も昔と比べるとだいぶ美味しくなっ

もっとみる
ありがとうございます!頑張ります!
2

お弁当を作り続ける毎日

みなさん、こんにちは。

僕は、かれこれ10年くらい、自分のお弁当を作っています。

以前の結婚生活で、家計を握っていたのは、元妻で、お弁当を作ってくれない時は、お金をもらっていました。しかし、作らない頻度は上がっていくのに、お金はくれなくなっていき、当時、僕のお小遣いは1万円だったため、お弁当は、自分で作るようになりました。

そもそも、出前やコンビニ弁当、お弁当屋さんのお弁当にしても、いくらメ

もっとみる
ありがとう。また見てね。

お客様との関係性を深くする

コロナ禍にあっても、客足が回復している店もあれば、苦戦を続けている店もあります。

もちろん、都心部と郊外などの立地や業種業態が違えば、差がでるのは当然です。

しかし、同じような立地、同じような業種業態でも、客足の戻りに差が出ています。

その大きな理由の一つが、お客様のお店への信頼感、コミュニケーションを含めて店との関係性が良いことなどがあげられます。

要するに、お客様にとって必要な店なのか

もっとみる
親戚でもないのに恐れ入ります。