小さな写真展「いとしい日常」作品募集中!

民家で開催する小さな写真展が目指すのは
「大切なものは、ここにあった」とあらためて感じる…
そんな小さな感動。

「心温まる日常の一場面」
「自分だけのささやかな楽しみ」
「感動して思わずシャッターを切った景色」

あなたの「いとしい日常」を募集しています。

詳しくはこちら

「うちわWEB書道展2020」出品記念品

全日本書芸文化院主催
『うちわWEB書道展2020』の記念品が贈られてきました。

美しい紅葉と、
ハロウィンのかぼちゃのキャラクターが描いてある、
可愛いハガキ2枚です。

個の出品期間中は、コロナの真っ最中であり、
それでも書道を盛り上げようと企画して下さったWEB展覧会です。
このような時だからこそ、書くことができる作品があると思っています。

このような機会をくださった運営の方々に、
心か

もっとみる

「2020パラアートtokyo 」記念品

2020パラアートtokyo
出品作品【祈】の
出品記念品が贈られてきました。

左の作品は、帖佐美行先生の作品です。
以下、公益社団法人日本チャリティ協会から送られてきたお手紙に記されている内容を転記致します。

「この作品は、1981年国際障者年を記念して故・帖佐美行先生が福祉の発展を願い、心を込めて作ってくださいました。生命の力強さ、愛の尊さを芽生えで表し、輪で国際間の絆と、人間の連帯を強調

もっとみる

公募展チャレンジ。まとめ

現在僕は、「公募展チャレンジ」と称して15展ほどの公募展に挑戦しています。
ここではその過程や作戦を随時更新して行きます。
なんでもない学生が彫刻家として世界を志して半年、

全国のアーティストたちに挑戦していく姿と結果を、共に見届けてくれたら幸いです。

【挑戦中の公募展!】

愛知県文連展(名古屋) 奨励賞
日本文芸展(東京) 落選
美の舎 出し忘れ
星乃珈琲コンペ 落選
いい芽ふくら芽(名古

もっとみる

第1回 ティー・エレメント公募展 | 入賞作品&メッセージ

昨年開催した第1回 ティー・エレメント公募展の入賞作品とそれに対する審査員3名からのメッセージをお届けします。

わたしもあなたが好き☆ありがとう!

審査をする人って、どんな人?第2回ティー・エレメント公募展

初の試みであるZoomを使ったプレゼンテーションの1次審査。
作品を見て解説を読めば、わざわざZoomで話す必要はないのでは?
そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも私たちは、モノづくりをする方と向き合い、お話をすることで、
つくる人・見る人・使う人の距離がぐっと縮まり、もっと “楽しい!” を
共有できるティー・エレメントが生まれるのではないかと思っています。

連綿と続く喫茶の文

もっとみる
うれしいー!!

第2回 ティー・エレメント公募展 | 動画

京都哲学の道にあるギャラリー左右にて、喫茶道具のコンテスト《ティー・エレメント公募展》を開催します。

うれしいー!!

連綿と続く喫茶の文化に、新たないのちを。

「茶会に来はりませんか?」
「いえいえ、何もお作法を知らないので…」

お茶は反射的に難しい世界、参加しにくい世界と感じられる方は
多いのではないでしょうか。
本来、五感を駆使して亭主と客の粋なコミュニケーションを
育んだ日本の喫茶文化。
その文化を楽しいものにしたい!喫茶の道具を見直すきっかけに
したい!と、かつて煎茶の普及に努めた南画家・田能村直入の寓居跡に
ある左右では、喫茶の場で使う器物の

もっとみる
最高☆ ありがとうございます!

【展覧会】第35回東京都障害者総合美術展

西武池袋本店で開催されていた「第35回東京都障害者総合美術展」に行ってきました。この展覧会は、障害のある方の作品を発表する場を設けることで、芸術文化活動への参加機会をつくること。優れた才能の発掘や育成を通じて生活をより豊かにすること。社会参加を促進することで障害者に対する理解や認識を深めることなどを目的に東京都が主催しています。

東京都に在住している障害のある方を対象に、絵画・造形・書・写真の4

もっとみる

序章

夕暮れ刻の森のおく
ささやき微笑む少女たち
草花と動物達がおどるワルツ
誰も知らない あじゃらの森で

もっとみる