KATO Kosei

コンサルタント。博士(比較文明学) 専門分野:芸術社会学、地域社会学 主な著作:倉本智明編『手招くフリーク:文化と表現の障害学』(生活書院、2010年、共著)、 石森大知・丹羽典生編著『太平洋諸島の歴史を知るための60章』(明石書店、2019年、共著)他、論文多数
固定された記事

この怠け者を懲らしめてください(お仕事募集中)

確定申告の書類をプリント中。 思ったより去年は真面目に働いていたんだなと驚く*1 *2。 *1 小説をひたすら書いていただけだったような印象がありますよね? お互いに。…

「ドラえもん のび太の新恐竜」はまるでポケモン映画だった

昨日は息子と「ドラえもん のび太の新恐竜」を見てきました。 映画館で見るのは、自分が子供時代に見た「のび太の恐竜」などを別にすると「新・のび太の日本誕生」から5…

kaneboの新CMに抗議します

ブラウンが「生きるために、ヒゲを剃る」というキャッチコピーで世界中の色々な人がヒゲを剃っているシーンが繋ぎ合わされている動画をアップしたとしたら、自分はどう反応…

女性を消費する、というフレーズ

そういえば、少なくとも社会学において「消費」という言葉はニュートラルなものであって、「消費イコールあんまし良くないこと」みたいな意味合いは無かったと理解している…

Youtuber対ディープラーニングAIの戦いは、将棋や囲碁の時ほど簡単では無いはず

T-BOARDさんのクラウドファンディング紹介動画、これまでに何本か作ったけれど、Youtubeマーケティングのマニュアル本で書かれていることを真面目に実践してみると、明らか…

配信ライブハウスというビジネスモデルの可能性

昨晩、BABYMETALのライブ動画配信を見ながら考えた。 配信ライブハウスというビジネスモデルは成立するのではないか。 日本のライブハウスはこれまで、バンド1組あたり15…