指定校推薦の小論文ってどうすればいいの?【出題例や対策方法も伝授】

指定校推薦はずるい。 指定校推薦は逃げだ。 そう思っている方に質問です。 小論文は書けますか?面接で長所短所、その大学でやりたいことを瞬時に答えられますか? もし無理ならあなたが逃げと思っている指定校推薦に落ちるかもしれませんね。 と、一旦煽らせていただきましたが続きも読んでいただけると幸いでございます… さて、指定校推薦といえば受けさえすれば合格できるもの。そういった認識があると思います。しかし、何も対策をせずに試験を受けるともちろん不合格になることもありえます。

電子書籍でハウツー本『小論文の書き方』を出版しました

 12月に入り、急に寒くなってしまいました。  寒いと、普段は色んなことに対してなかなかやる気になれないのですが、なぜか今は文章を書くことに対するモチベーションが高めです。  いくつか文章関連で行っていることがあるのですが、ここでは電子書籍の出版について書いていきます。  さて、以前にも電子書籍の出版をしたことがありました。その時は趣味で書いている小説の出版で、読まれにくいとされるジャンルの割には、多くの方に届いたかなと思っています。収益化とかそういうレベルではないですが

スキ
3

My ストーリー

今更感はありますが、これから自分がなぜこの仕事をしていうかという話をしていこうと思います。 序章 今私が受験指導をしている理由 自分を変える 自分を変えたいと思っているがなかなか一歩踏み出せない人の背中を押したいという想いでやっています。 ①高校3年生の時に偏差値は30台から関西学院大学に合格した勉強法を伝えたい 現役時代は生活リズムや勉強するモードを徐々に作ったら終わりで周りに10年かかるといわれた状態から実質1年ちょっとで関関同立に1浪で合格した。 ②人生いつでも

スキ
2

指定校推薦の面接ってどうすればいいの?【質問の例や対策方法も伝授】

今日は真面目に書いていきます。 指定校推薦で合格を勝ち取るためには、面接対策は必須です。どのような質問にどのように答えるべきかなど、対策をきちんと行えば必ず効果は出ます。 また面接対策は、指定校推薦だけでなく総合型選抜(AO入試)にも役立ちます。指定校推薦を考えている人は「総合型選抜って何?」と思うかもしれません。 総合型選抜(AO入試)は簡単に説明すると、大学との相性で合格が決まる「マッチング入試」です。 ここで、なぜ指定校の面接対策をすると総合型選抜(AO入試)に

スキ
1

劣等生でも大学教授になれる極意

《42歳で大学教授になり、現在40代の現役大学教授》 《弱者の戦略としても有意義な内容》 https://coconala.com/services/1870407 私はエリートコースを歩んできたわけではなく、 挫折や苦労も多かったのですが、幸運なことに、 東大医学部での研究も6年ほど経験することができました。 これまでの経験で、研究、教育、人脈、運、人柄などの 重要性を意識することで道が拓けることを実感しました。 大学教授には様々な能力が求められますが、 これまでの

スキ
14

「推薦・一般入試」願書受付スタートです!【お茶の水はりきゅう専門学校入試情報】

いよいよ本日より、「推薦・一般入試(12月12日(日)試験日)」の願書受付がスタートしました! 入試は、早い時期が断然有利ですので、ぜひチャレンジしてみてください♪ 願書受付期間は、本日から12月8日(水)までとなっておりますので、お急ぎください! お待ちしております♪ https://www.harikyu.ac.jp/admission/

公立と私立の違い(広報編)

公立校でも渉外の分掌があったりします。 また、外回りというと、体育祭の前の週に近隣住民への説明とか周知なんかはしたことがあります(※校庭での放送の多用がそこそこうるさい)。 学校経営(※文字通り金銭的な意味で)とか、利益のためというような外回り営業というようなものは、少なくとも私はしたことはありません。 しかし、私立学校は良くも悪くも中小企業なので、広報活動をして認知してもらい、受験して入学してもらわなければいけません。 学校の魅力を作って発信する。 能動的にアピー

スキ
4

必ず合格できるは嘘!?指定校推薦とは?

こういう人、あなたの周りにいませんか?もしかして今隣にいませんか? その場合この記事を見せて黙らせましょう。 指定校推薦は、大学が定めた高校の生徒だけが出願できる受験方式で他の受験方式よりも高い確率で合格します。しかし、合格率100%というわけではありません。今回は指定校推薦の内容についてまとめます。 ……とここで実はなのですが、指定校推薦の受験を考えている人は総合型選抜(AO入試)という入試方式が有利なんです!理由は後述しますので、そちらを読んでもらって「なるほど!」と

+7

計算の論述について

 こんにちは。今回は「計算の論述」について書いていきます。  計算の論述も、要約や用語の論述と基本は一緒です。しかし、文字数制限や行の用意がないことが多いです。そのため、冗長に書けるだろという勘違いもあるかもしれません。しかし、「過不足なく」ということは変わりません。不足があると減点の一方、無駄な仮定があるのもあまりいい顔されません。  話は変わって計算の論述特有のことについてです。「定理の扱いが正しく出来ているか」「適切な仮定をしているか」「急に出てきた文字の説明が出来

期待されない方が良い

過去の話になるが、私も学校の入学試験というものを受けたことがある。 結果としては合格だった。 今もあるのかはわからないが、 お節介な制度として、入学試験の点数や順位を開示するサービスがあった。 興味本位で開示をしてもらったら、定員数と順位が一致していた。 つまり、最下位で合格していたのだ。 私は首の皮一枚繋がった形で合格したのだが、もちろんそんな人に期待などするわけがない。そのおかげで伸び伸びと学校生活を送ることができた。 なぜなら期待されていないから、 できなくて当た

スキ
8