先送り癖

忘年会だけど忘れず覚えておく

昨日の ICUC[知的好奇心向上委員会]
先に価値のあるコンテンツを置く。そこに価値を見いだした人が集まってきて"渦"になる。
"渦"に入るも出るも自由という考え。
「ここで行うコンテンツ」という"枠"ありきだと生み出せない価値。

十字の交差点しか知らないと入れないし、入ったら出られない、ラウンドアバウトという円形交差点みたいだなと思いつつ 非属の才能 という本の「逆境の耐性のない先送り人間」と

もっとみる
アウトプットしてよかった (°口°๑)
7

心のブレーキを外して、先送りグセを直して行動に移す方法

どうもこんにちは、kaitoです。

今回は”先送りグセ”をテーマに、
カナダのウォータールー大学や
米テキサス大学の研究をもとに
記事を書いていこうと思います。

この記事を読んでいるということは、
あなたには「やらなきゃいけない」
と頭では分かっているけれど、
なかなか行動できないことがありますね?

それはあなたの人生を一変させる事ですか?
それはもしかして今までの人生とは
全く違う生き方だ

もっとみる
シェアもよろしく!
2

先送り課長。

おたくの課長さんは、課の評価とか報告文書とか、期日に余裕を持って、ちゃんと提出されてますか?

こちらの課長さん(私)、いつものように先送りしております。ずいぶん前から指示は出てたんですけどね。「期限は明日」に迫ってきました。

でもね、つい先程、奇跡的に、気が向いて、やり始め、没頭できて、四十分ぐらいで、完了しました。

はぁ。これで、明日も息子の野球応援に集中できます。

昨日は市内の四年以下

もっとみる
ありがとうございます!このスキがあるからなんです。
41

【「いつでももう遅い」後悔教育観】から脱しよう

ビリギャルでおなじみの、坪田さんの【才能の正体】を読みました。
才能とは?ということについて書かれた書籍ですが、「それはARUYO!」って思った内容があったのでご紹介させてください。
それは、
【「〇歳になったら、××教育」が才能を殺す】というものです。
即ち、【〇歳になったら××を始めよう】という構文が流布されている為に、その年齢を過ぎてから××を始めようと思っても、
【もう遅い。先に始めている

もっとみる