五輪塔

自分の名前とブログの主旨を変えました

ご無沙汰しています。
前回のブログから、なかなか筆が進まずにかなりの時間が経ってしまいました。。書きかけの記事はあるのですが、完成まで至らず・・・

色々悩んでいたのですが、とにかく短くてもいいし、いくつ続いてもいいから書くだけ書いてみよう!というのと、あと、なんだかあまり感情移入?できないな、と思ったので、名前を昔から使っているHNに変更しました。

YAGA改めOU(おーゆー)です。

あーー

もっとみる

雑記:千葉介の居城

多古町の千葉胤直の墓所の話を書いた後で思い出したこと。

もう随分昔になるが、千葉氏の居城である亥鼻城跡に行ったことがあり、探してみたらその時の写真があったので紹介。

亥鼻城は現在堀や土塁などの遺構が残り、歴史公園として整備されている。

二の丸跡には、1967年に建てられ千葉城の名で親しまれている天守閣があるは、千葉城は戦国時代以前の城であるため、これは当時にはなかった建物で、内部が「千葉市立

もっとみる

雑記:千葉胤直一族の墓所

千葉胤直は、室町時代中期の千葉氏の当主で、下総守護であった人物である。

鎌倉府において鎌倉公方を支える有力大名であったが、所謂「享徳の乱」の際しては、上杉方に味方し、後に一族で胤直に不満を持つ馬加康胤に討たれている。

千葉県香取郡多古町の旧東禅寺の墓地には、この地で討たれた胤直とその子・胤宣、および一族の墓所とされる石塔群がある。

石塔は墓地内の隅に集められており、どの石塔が誰のものか判然と

もっとみる

身近にあった、とても素敵な五輪塔に出会えた話_前編

こんにちは。
前回の記事からかなり間が空いてしまいました…
書きたい事は色々あるのに、
文章にしようと思うとなかなか
書き始めるタイミングが掴めずにいました。

この数週間の間に色々と考え、
五輪塔についてもまとめてみようと
四苦八苦しましたがうまくまとめられず・・・

色々と考えていく中で、
ああ・・それは専門家の方々が話す事で
自分がここに書く事ではないな

と気づきました。

そこで何を書こ

もっとみる

五輪塔に魅了されすぎたので、記録の為にnoteを始めてみました

初めまして

はじめまして。OUと申します。
五輪塔に魅了されすぎたので、
色々と記録の為にnoteを初めてみることにしました。

簡単に自己紹介をしますと・・・
絵を描く事と、歌を歌う事が昔から好きです。
今は、カフェをやりながら知人のサポートをしつつ
デザインや動画制作のお仕事をしています。
(その知人の話は関係する事なので、後日書きます)

初めての高野山

今年の2月頭に初めて和歌山県は高

もっとみる

雑記:川中島周辺

武田信玄の話題が続いたので。数年前に長野県長野市の八幡原史跡公園を訪れた時のこと。

この周辺は、所謂「川中島古戦場」で、八幡原は『甲陽軍鑑』にある武田信玄と上杉謙信が一騎打ちの舞台でもある。

元々は八幡神社や石碑があるだけであったが、1969年の大河ドラマ「天と地と」の放映を機に史跡公園として整備され、公園内には長野市歴史博物館も建設され、八幡神社の参道には土産物屋なども建ち並んでいる。

もっとみる

雑記:野尻湖周辺

ナウマンゾウの発掘で知られる長野県信濃町の野尻湖は、避暑地やマリンスポーツ、あるいは合宿地などとして賑わう奥信濃の観光地であるが、野尻湖に浮かぶ琵琶島内の宇賀神社には宇佐美定行(定満)の墓とされる石塔がある。

宇賀神社には遊覧船で行くことが出来るが、社殿の手前の参道に玉垣で囲まれた宝篋印塔の一部があり、これが定行の墓と言う。

宇佐美定行は上杉謙信の軍師として軍記物などに登場する人物で、物語によ

もっとみる

京都府内の石造物㊴:石清水八幡宮五輪塔(航海記念塔)

名称:石清水八幡宮五輪塔

伝承など:航海記念塔

所在地:京都府八幡市八幡高坊 石清水八幡宮

「男山八幡」の名でも知られる石清水八幡宮は、平安時代に宇佐八幡宮を勧進した神社で、古くから特に武家の尊崇を受けてきた。

石清水八幡宮の本殿は山頂にあり、京阪電鉄の石清水八幡宮駅(旧称は八幡市駅)からケーブルで山頂に登ることが出来るが、一の鳥居から徒歩で登るルートもある。

一の鳥居は駅から数分の所に

もっとみる

東北地方の石造物㉓:中尊寺釈尊院五輪塔

名称:中尊寺釈尊院五輪塔

伝承など:なし

所在地:岩手県西磐井郡平泉町平泉 中尊寺

奥州藤原氏三代の遺体が安置される、中尊寺の中心的建造物とも言うべき金色堂の奥にある釈尊院の墓地には、在銘最古の五輪塔がある。

空風輪は欠損しているが、ほぼ完全な形が残るこの五輪塔は、平安時代末期の仁安四年銘がある。

平安時代の在銘五輪塔は日本国内に四基しか事例がないが、この釈尊院の五輪塔はその中でも最古の

もっとみる

東北地方の石造物㉒:中尊寺願成就院有頸五輪塔、月見坂有頸五輪塔(伝・弁慶の墓)

名称:釈尊院有頸五輪塔(宝塔)、月見坂有頸五輪塔(宝塔)

伝承など:弁慶の墓(月見坂有頸五輪塔)

所在地:岩手県西磐井郡平泉町平泉 中尊寺

奥州藤原氏四代の栄華を今に伝える平泉の中尊寺は、奥州藤原氏初代・藤原清衡が創建した寺院で、清衡・基衡・秀衡三代の遺体を安置する金色堂で知られるが、境内には藤原氏が造立に関わったと思われる多くの石造物も残されている。

中尊寺の塔頭である願成就院には、その

もっとみる