日本国内の石塔・石造物に関する記事と、歴史ドラマ・映画のレヴューを中心に書いています。

雑記:秀吉の夢のあと

京都市内の豊臣秀吉にまつわる史跡は多く、彼はその生涯に二度、洛中に居館を建設している。 一度目は、秀吉が関白に任じられた後に京都に築いた広大な邸宅「聚楽第」であ…

雑記:平安京遺跡

794年に桓武天皇が長岡京より遷都して以来、平安京は長きに渡って「都」としての地位にあるが、「京都」の範囲や御所の位置は時代によって相違があり、平安時代の内裏は、…

時代劇レヴュー楽屋話

いつものレヴューや紹介文とは違うので、少し文体も変えてみます。 ここしばらく、石塔のストックが尽きたこともあって時代劇のレヴューばかり書いてきましたが、それもも…

続・時代劇レヴュー㊳:飛ばぬ鳥なら落ちもせぬー梟雄と呼ばれた男、右筆と呼ばれた男ー(2017年)

タイトル:飛ばぬ鳥なら落ちもせぬ・梟雄と呼ばれた男、右筆と呼ばれた男 上演時期:2017年4月 上演会場:吉祥寺シアター 製作:企画演劇集団・ボクラ団義 主演(役名…

雑記:博物館にある仏像のレプリカ

日本の寺院の場合、堂内の撮影は禁止されていることが多く、それゆえ個人が仏像の写真を撮影することは難しい(極稀に、仏像が指定物件であっても、地域が共同で管理してい…

雑記:鹿王院の舎利殿

京都府京都市右京区の鹿王院は、嵐山を借景にする紅葉の名勝として知られる寺院である。 同寺は、室町時代初期に春屋妙葩を開山、足利義満を開基として開かれた宝幢寺の塔…