19/12/10 トランクス

女体用のトランクス欲しい欲しいずっと言ってるんですが、最近ここのユニセックスなトランクス買ったらとても良かったので報告↓

紫かわいいと思ったので紫買いました。
環境の為出来るだけプラスチックを使わない方針らしく、洗濯ネットに包まれてやってきました。あら嬉しい。環境に優しく、しかも洗濯ネットが貰えるなんて・・・・・・

もっとみる
ヒューッウレシィーッ
6

【第三章 パンツの色とその属性】 赤の正しい使い方

いくら良いことが起こったり、色々うまく行っちゃうからと言って、赤パンへの依存しすぎ、使いすぎには注意しなければなりません。

実際に、2日連続で同じ赤パンを履いたらどうなったのか。いわゆる2日履き (ふつかばき)です。

やったんですね、あなた?
ああ、やったとも(笑)。

だって「良いこと」が起きた次の日も同じパンツを履いたら、もう一回起きるんじゃないかって思うのが人情。いわゆる「ゲン担ぎ」って

もっとみる
スキありがとうございます♫
4

【第三章 パンツの色とその属性】  最適な赤パンの選び方

間違いなく赤パンは「パンツ学」の中心的存在。
多分ここまで読んだ方は、もう既に赤パンが欲しくて欲しくて、仕方がなくなっているはずです。

もちろん赤パンは、すべての方にオススメしたいパンツではありますが、

# 起業したばかりの方
# すでに経営をしている方
# 勝負事で勝ちたい方
# 一発逆転を狙う方
# 心機一転したい方
# 新しいことを始める方

には特にお勧めします。

ただし、

# 疲

もっとみる
スキありがとうございます♫
4

【第三章 パンツの色とその属性】 赤

あの時「赤」という色に対して、男である私は下着として着用することに抵抗があったのですが、「奇跡を起こす赤パン」がきっかけで、「赤」を自分自身に積極的に取り込むことになりました。

ですので、パンツ学上での赤は【主人公 (積極性のある中心的存在) 】と考えます。

赤という色は、昔から血や火の色と連想されていて、更に人を高揚、興奮させる色だとされていたそうです。
しかも人間の目は、赤に対しての感度が

もっとみる
スキありがとうございます♫
6

武士のパンツ

インナーウェアの損耗に無頓着なたちだ。サイズの合ううちはずるずると使い続けてしまう。例えばショーツなら、毛玉ができてもゴムがピロピロになっても穿く。人に見せる物じゃないし、毎日洗ってるんだから平気だろう。
 そんな私に業を煮やしたのか、かつて母が言った。「救急搬送でもされたらどうするの?」と。

 つまりこういうことだ。「いつ何があるか分からないでしょ。搬送先でよれよれのパンツなんて見られたら笑わ

もっとみる
【ランダムおみくじ・大吉】今日も明日もハッピーでしょう。
7

【第三章 パンツの色とその属性】 そのパンツで今日という1日は決まっていた

「人は目の前の色に反応して、願いはパンツの色に反応する・・・。」

「赤パン」や「ネクタイ」のことを人に話していくうちに、徐々に「パンツの力」を確信した私の引き出しには、ぎっしりと沢山のカラーが並ぶようになりました。

奇抜なピンクやイエロー、中には龍が金色のラインで描かれたものも手に入れて、まるでパンツの玉手箱状態。
数種の赤パンはもちろん、地味な色から柄物までもがバラエティに富んで揃っています

もっとみる
スキありがとうございます♫
4

【第二章 あなたのパンツは何色ですか?】 新たな「社会の窓」

始まりがあれば終わりは必ず訪れます。
残念ながら「パンツ」にも耐久性の限界というものがありました。

やたら滅多には履かないようにはしていたものの、何年もの間、着用と洗濯を繰り返すと自然と穴が空きます(笑)。

1枚のパンツをこんなに長い間履いたことは、未だかつてなかったので「パンツの限界」を知れたのは、ある意味貴重な経験でした。

肝心な部分には、新たな「社会の窓」が出来かかっていましたし、履く

もっとみる
スキありがとうございます♫
2

【第二章 あなたのパンツは何色ですか?】 100%の方から支持!?

「そんなに良いんだったらその赤パン欲しい!」

結果的に、男女問わず100%の方から支持されました。
今でもリサーチはしていますから、支持され続けているということになります。

俺は一体、何屋さんなのか (笑)?

ただ、その謎に関しての手がかりはひとつも得られなかったのです。
普通、毎日パンツのことなんて考えてないよねぇ。
私はねぇ、もう毎日考えていますよ。もうこの際、パンツブランド立ち上げたい

もっとみる
スキありがとうございます♫
2

【第二章 あなたのパンツは何色ですか?】 男性が《女性》に履いて欲しい「パンツ」とは?

では男性が考える「女性に履いて欲しいパンツ」とはどんなパンツだったのでしょう?

実は私の周りには、いわゆる「セクシー・エロティック」派がほとんどいませんでした。

完全に私見ですが・・・女性に「セクシー系」を履かれたら、怖気づいちゃう男性が多いんじゃないかと思うんですよね。手に余るという感じで。

私も「セクシー系」を履いた悪女的な女性に、「かも〜ん♡」とか言われたら対応に困ります(笑)。

もっとみる
スキありがとうございます♫
3

【第二章 あなたのパンツは何色ですか?】 あなたの「パンツ」は何色ですか? 【男性編】

さてさて、男性にパンツの話を掘り下げて聞くのって、逆に勇気が要ります。
そっち系なのか?と思われても困るからです(笑)。

私もかつて「パンツ」に関しては無頓着で、黒以外には興味がありませんでした。
なぜなら、特に人に見せる意識がないからです。

調査した男性陣も、その話になるとズボンの中をチラッと覗いて「えっと、黒だ」とかそんな感じ。ストックもかつての私と同様で、黒しか持ってないという方が非常に

もっとみる
スキありがとうございます♫
3