人気の記事一覧

クソ素晴らしい!らしい 『ALIEN : ROMULUS』

2週間前

ドラマ『リプリー』の予告編を観た時なんだかアラン・ドロンの『太陽がいっぱい』に似ていると思ってた。よく調べるとパトリシア・ハイスミス原作の同じものだった。モノクロで時間をかけてドラマを丁寧に作っている。俳優の演技にも感激するばかり。引き込まれていく。だがどうしても悪事は露呈する。

ドラマ『リプリー』シーズン1エピソード8まで観終えた。どうしてハラハラするのかと言うと現在の科学には隠せない証拠があるということ、主人公の能力というより他の人に能力がないということ、運に任せるところが多いこと。最後に本にあった写真でリプリーの嘘がばれるが別人となって逃亡している。

『リプリー』を観ました

2か月前

午後のロードショー「エイリアン」

3か月前

ゴージャスな白黒映像で描くNetflixドラマ『リプリー』生粋の嘘つき男の魅力ハマる

Udio & Haiper AIで作ったドラマ”リプリー”の嘘プロモ動画

リドリー・スコット監督の映画「エイリアン」レビュー「本作品の見所」

4か月前

パトリシア・ハイスミスに恋して、恐怖して、困惑して!?

映画『太陽がいっぱい』

4か月前

solo#83『エドガルド・モルターラ』『リプリー』

映画三昧今こそエイリアン3.4

マージがうぜェ~~~~~~~~~

1か月前

現実でもファンタジー(リプリー)でもジュードロウが持ってくのかよ

1か月前

【洋画】「エイリアン」

5か月前

「パトリシア・ハイスミスに恋して」:幸せと孤独の間に翻弄されて生きた一人のゲイ作家の数奇な人生を追う垂涎な作品

ダンスフロアは燃えているか

エイリアン:もう一つの視点

夏と秋の間。探しものはハイスミスの日記。

9か月前

【映画評】デイヴィッド・フィンチャー監督『エイリアン3』(Alien3, 1992)

6か月前