空とぶかばんにニューキャラちゃん登場

お久しぶりに空とぶかばんにニューキャラちゃんやってきました。こふん子ちゃんです。よろしくね。

みいらちゃんも大喜び。私たち似てるかも。お年頃女子よ、お歳はひ、み、つ。

チャームポイントは落ち着いたレトロな雰囲気とくびれです。乾燥してます。潤い欲しいわ。

もっとみる
ありがとうございます。あたしもスキスキ❤︎
4

初夜に残った、三つのキスマーク。

梅雨、私はこの季節が苦手だ。

長雨で気分が滅入るなどの一般的なものが理由ではない。

汗をかけば肌着が吸いついてへばり付くし、風呂上がりの薄着ですらすぐに濡れてしまう。

それに、夜這いを掛けられる回数がうんと増えるから困ったものなのだ。

いる・・・

姿は見せないが、黒い影がすっと視界を横切ったのは、土曜の夕方の6時頃だった。

箪笥の奥に隠れていたのか、西日がはす向いの屋根の向こうへ落ちた

もっとみる
ありがとうございます。きっと良い事ありますよ。
1

旅先での出会い

#書いてつながろう

みんなで「書く」ことでつながったり、楽しい習慣になったらいいな。

そんな企画に賛同したメンバーで、毎週テーマに沿って投稿しています。
参加したい方がいましたらコメント欄にてご連絡ください。

今週のテーマは「 #旅先での出会い」です。

--

一度だけ海外旅行をしたことがある。10年前、その国で出会ったのは…。

ラムセス二世。背が高くて、威厳があって、力のあったエ

もっとみる
読んでくださりありがとうございます!
3

#4 自分がかつてミイラだった頃の話

実は私、半年ほどミイラになったことがある。

笑うことも、歌うことも、勉強や会話をすることもしない、生きるミイラだった。

今日は少し悲しくなるけど、そんな自分の過去のミイラ話をしようと思う。

※過去の自分の話をするので、すみませんが、有料とさせていただきます。

もっとみる

謎のクリーチャーの死体発見

仕事帰りに、川沿いの手すりの上に鳥のミイラを発見しました。

なんだろ?スズメかな?カラス?

はっきりしない以上、謎のクリーチャーとしか言いようがない。

はい、謎のクリーチャー確定!

巨大生物とか謎のクリーチャーとかって、もう無条件でワクワクします。

海沿いで発見される謎の巨大生物の死体はだいたいクジラっぽいけど。

昔はいた巨大生物とかも大好き。

今もいろし!って思う。

もっとみる
そんなこと言ってくれるのはアナタだけです!
5

ミイラに会える!ホーチミン歴史博物館

ホーチミン歴史博物館へ、久々にやって来ました。

歴史博物館
2 Nguyễn Bỉnh Khiêm, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh
028 3829 8146

チケット代金はまさかの割引中でしたが、(通常30,000vnd)撮影するためには別途で40,000vnd(約200円)が必要なので、撮影したい方はぜひ入り口で撮影チケットもご購入ください。

館内はかなり広

もっとみる
あなたに幸あれ!
5

No.4  最古の被告人 アメンパヌファ

今から4000年前の古代エジプトの話。エジプト人もう3人目ですね。アメンパヌファは採掘場で働く石工でした。彼は7人の仲間とともに、あの「ツタンカーメン」が完璧な状態で見つかったとされる「王家の谷」で次々と墓を荒らしまくった人物として裁判記録に残っています。なぜ墓を荒らすのか。それは王のミイラとともに金品が埋葬されているからです。当時は、墓荒らしをしたものは死刑だったのですが実はまあまあの数の人が墓

もっとみる
フォローもお願いします(^▽^)/

出品

家内と、ずいぶん前から断捨離をしようと言っている。とにかく、捨てて捨ててすてまくろうと、言っている。だが、なかなか捨てられない。特に、家内がダメなのだ。

まだ使える。勿体ない。

思い切って断ち切るのが断捨離だと諭しても、どうにもこうにも、腑に落ちない。私が捨てようと廃棄場所を作り、そこにどんどん積み上げていくと、分別が違うとか、これはまだ使えるとか、売ったら10円にでも100円にでもなるのだと

もっとみる
嬉しいです。
58

イラスト練習日記(その⑤)

今日は久々の引きこもりday✨という事で、まとまった時間を有効に使いイラスト練習をしました。

ここ最近は、仕事から帰ってくるとドッと疲れが押し寄せ仮眠を取らねば動けない始末…。体力の無さが虚しい…。
やる気だけが空回りの状態を、ようやく今日取り戻しました!

では、参りましょう。

今回は基本に戻りまして「デッサン」をば。
なので動物シリーズはしばしお休みです。

久しぶりに押入れの奥底からスケ

もっとみる
あなたがいい夢見れますように!
27

視覚的に恐怖を得られる場所

先日 美術館の存在が遠のく前に という記事で美術館について話しましたが、博物館も好きです。

ここで文章を書き始めるまでなぜ気づかなかったのか、自分が博物館が好きであるということに最近まで気づいていませんでした。

美術館同様、博物館も営業を再開しています。
今回は博物館に関するお話しをしたいと思います。

博物館とは

博物館といえば歴史にまつわる資料が展示されている場所です。

自然史、民族、

もっとみる
Merci beaucoup.
20